日朝協議で見えてきたこと(30)

 まずは弁護士のコラムを2つ()。人民拉致裁判制度(裁判員制度)に賛成した日本帝國主義体制弁護士連合会執行部が今度は新たな捜査手法・通信傍受(盗聴)に賛成しようとしています。人民拉致裁判制度にしても通信傍受(盗聴)にしても本来刑事裁判では敵対するはずの日本帝國主義体制検察庁と手を組むのだから話になりません。しかし、こんな弁護士が跋扈するのも、日本帝國主義社会全体が元々権力の側から社会を見る目が強いことにそもそもの要因があるというべきではないでしょうか?権力に逆らうことを良しとしない、権力を批判する人間は周囲から白い目で見られる風潮が根強いといった国では、弁護士もいつしか権力側の目を持ってしまって至極自然ということでしょう。この社会のあり方全体を根本的に変えない限り、体制側について人権弾圧に加担する弁護士が幅を利かす、ということが繰り返されるでしょう。

 さて、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の報道を見て私からすればあれ?と思った件があります。それは、7月1日の日本帝國主義体制が解釈変更にて容認した集団的世界侵略権(集団的自衛権)についての報道が極めて少ないことです。在日本朝鮮人総聨合会(朝鮮総聨)機関紙の朝鮮新報では7月5日に相応に触れられましたが、決定から4日後のことです。本国でも小さいながらも報道はありますが、現段階ではあくまで事実関係を報道したり、外国メディアの報道を参考にしたりといったレベルに止まっています。

 この集団的世界侵略権は、真っ先に一触即発の朝鮮半島有事に介入しやすくする大きな目的があります。ですから、朝鮮共和国とすれば「朝鮮半島で何かが起きれば日本は戦争で介入することもあるぞ」という脅迫にもなります。そうなると、本来ならばこの解釈変更決定が行われた直後に大きく報道して大々的な批判を加えて当然です。むしろ、静観している態度であればそれは日本帝國主義体制の脅しを容認したということにもつながってしまいます。集団的世界侵略権解釈解禁の行われた7月1日は、日朝協議で朝鮮共和国が日本帝國主義体制に対して約束した件を伝えた日でもあります。その件については朝鮮共和国メディアでも相応に伝えられているのと比べると、集団的世界侵略権についてはやけにおとなしいと思わない方が不自然です。7月3・4日には中華人民共和国と南朝鮮傀儡体制との首脳会談がありましたが、その両国が日本帝國主義体制の集団的世界侵略権を大きく批判していたのとは対照的です。

 日朝宥和ムードに水を差したくないとの朝鮮共和国側の配慮があったとしても、自国に刃を向けているのを静観する方がおかしいとしたものです。だとすれば何が考えられるか?それは、日本帝國主義体制の政策だから日本人に批判させる、即ち、真っ先にこの件を在朝鮮共和国日本人に批判させるために朝鮮共和国の機関は静観しているという見方です。7月1日から時間がたちすぎると批判の効果がなくなるため、数日中に在朝鮮共和国日本人が出てくるというシナリオが考えられます。そうなると、朝鮮共和国が調査する在朝鮮共和国日本人の中から誰かが出てくる日も近いということになります。日朝協議では日本帝國主義体制側は朝鮮共和国に対して速やかに調査を行うよう求めており、朝鮮共和国はその求めに応じる形にはなるけど、結果として日本帝國主義体制側に都合の悪い現実が突きつけられるということになるのです。

 具体的にいつ出てくるかを予想する上では、現在朝鮮共和国は7月8日の金日成主席逝去20年にあわせた記念行事の直前時期にあるという条件があります。現在は金日成主席追悼ムードですから、その後に何らかの動きがあるのではないか?となるわけです。そして、朝鮮共和国において7月といえば1953年7月27日の朝鮮半島内戦勝利記念日があり、その記念日に向けて西側帝國主義体制勢力への批判を強めていくという流れも出てくるでしょう。その中に在朝鮮共和国日本人による日本帝國主義体制の悪政批判が加わるということも考えられるわけです。

 日本帝國主義体制が国家主権を語る資格のない行為をしている件について近隣国に対しての働きかけもしながら、国家権力・権威総動員で不正まで働いてまで翼賛推進する裁判員制度を絶対に許さない観点から、重罪事件で起訴された場合の国連への個人通報呼びかけを強化していきたいと考えております。いずれもこちらのページ、または、こちらのスペアページにて徹底的に続けます。さらに、反一人一票実現国民会議運動JAL・JR西日本不買運動TPP参加阻止運動共通番号制度導入阻止運動も徹底して続けます。

広告
カテゴリー: 裁判員制度徹底糾弾, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中