本日は簡単に

 台風が接近しているということで、私は本日長崎入りする予定でしたが、中止して関東に戻ることとしました。おそらく9日の長崎は間違いなく大荒れの天気になるでしょうし、関東も明日から大荒れになる可能性があり、準備も必要になってくるからです。

 ロシア連邦での滞在期限が迫っていたエドワード・スノーデン氏ですが、今後3年間引き続いてロシアへの在住が許可されたとのことです。一方で、スノーデン氏ではない新たなルートでアメリカ合衆国帝國主義体制から機密情報流出が起きたとのことです。スノーデン氏がアメリカ帝國主義体制内で活動できなくなったとしても、同じような告発者は次々に出てくるとしたものです。これと比べると、組織防衛の意識が強い日本帝國主義体制内から同様の動きが出てくる可能性は残念ながら低いと言わざるを得ません。人民拉致裁判制度(裁判員制度)総与党化不正乱発推進をまかり通した日本帝國主義体制勢力の性格を考える上でも日米帝國同士の違いが浮き彫りになっています。

 タイ王国で24歳の資産家日本人男性が9人もの子供を代理出産で産ませたとの疑惑が浮上してきました。人身売買の疑いも浮上してきており、これが明るみになると日本帝國主義体制そのものに対する国際的批判が高まることになるでしょう。日本人男性の性購買については世界から根強い批判があり、まして慰安婦問題で世界からいまだに批判がやまないことを考えると余計になります。日本帝國主義体制が他国に対して人権問題で批判できなくなるというものです。

 人民拉致裁判(裁判員裁判)対象事件で起訴された女性拉致被害者(被告人)が、精神鑑定に際して全裸にされたそうです。この件について鑑定を担当した医師は「本人の同意を得ていた」と述べていますが、弁護士は「全裸にする必要はなかった。性的虐待だ」と批判しています。精神鑑定をする必要がある人物であるとなれば、「同意があった」との言葉そのものの信用性も問題になってくるでしょう。刑事裁判における密室での取調べがいかに危険なものかがわかるものです。

 一方、新潟で取調べ中に逃走を働いた男性が殺人容疑で逮捕されるという事態になりました。この男性は複数の強姦容疑で起訴されており、また、さらに他の女性不審死事件にも関与している疑惑が浮上しています。仮に現段階の逮捕された以外の殺人事件で起訴されると死刑求刑が視野に入ってきます。現在の制度では人民拉致裁判対象事件にもなりますし、この男性は容疑を否認していることからも大変な裁判になってきそうです。

 なお、日本帝國主義体制下での蛮行政治糾弾ページがパワーアップします。人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾世界的圧力喚起は<a href=”http://www.interq.or.jp/enka/svkoya/kaigai1.html&#8221; target=”_blank”><strong>こちらのページ</strong></a>、または、<a href=”http://dprsaibaninseido.zzl.org/kaigai1.html&#8221; target=”_blank”><strong>こちらのスペアページ</strong></a>にて徹底的に続けます。さらに、<a href=”http://www.interq.or.jp/enka/svkoya/antiippyoorg.html&#8221; target=”_blank”><strong>過疎地切捨て定数変更糾弾(反一人一票実現国民会議)</strong></a>、<a href=”http://www.interq.or.jp/enka/svkoya/antijaljrw.html&#8221; target=”_blank”><strong>日本帝國JAL・JR西日本・JR東海不買運動</strong></a>、<a href=”http://www.interq.or.jp/enka/svkoya/antitpp.html&#8221; target=”_blank”><strong>環太平洋帝國主義侵略的経済連携協定(TPP)参加阻止運動</strong></a>、<a href=”http://www.interq.or.jp/enka/svkoya/antikyotsubango.html&#8221; target=”_blank”><strong>人民抹殺ボタン(共通番号・マイナンバー)制度導入阻止運動</strong></a>に加え、<a href=”http://www.interq.or.jp/enka/svkoya/antinucpower.html&#8221; target=”_blank”><strong>原発全廃実現運動</strong></a>、<a href=”http://www.interq.or.jp/enka/svkoya/antisecret.html&#8221; target=”_blank”><strong>拉致失踪合法化・対米追従売国法廃止運動</strong></a>、<a href=”http://www.interq.or.jp/enka/svkoya/antishinryaku.html&#8221; target=”_blank”><strong>集団的世界侵略権(集団的自衛権)再禁止実現運動</strong></a>、<a href=”http://www.interq.or.jp/enka/svkoya/antiweapon.html&#8221; target=”_blank”><strong>日本国憲法破壊策動糾弾運動</strong></a>、<a href=”http://www.interq.or.jp/enka/svkoya/antitax.html&#8221; target=”_blank”><strong>人民搾取税糾弾運動</strong></a>も順次開設いたします。

広告
カテゴリー: 裁判員制度徹底糾弾, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中