安倍逆徒孤立化に向ける1年

 今年は第二次世界大戦から70年ということで世界全体で相応のイベントとして行われることになります。そして、最後に降伏したのが日本帝國主義体制であり、連合国相手の降伏文書に対して日本帝國主義体制によって調印された1945年9月2日が世界全体における公式な終戦日となっています。その意味では、最後に降伏した日本帝國主義体制は世界全体に対してドイツ連邦共和国やイタリア共和国よりもさらに大きな責任を持っている立場にあります。しかし、その戦後70年に日本帝國主義体制がきな臭い動きをしようとしていることも忘れてはなりません。
 昨年の日本帝國衆議院総選挙ならぬ八百長茶番劇で安倍晋三逆徒勢力与党が3分の2以上を維持したことで、安倍逆徒は自らの政権が信任されたとの強硬姿勢をより鮮明にしようとしています。しかし、昨年末の八百長茶番劇では丁度半分に当たる有権者が棄権ないし無効票投票を行い、日本帝國主義体制そのものに対する正統性について否定する姿勢を示しました。そんな実態について、朝鮮中央通信朝鮮語HP経由、本日の民主朝鮮紙記事で報道されています。民主朝鮮紙に限らず、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が日本帝國主義体制の歴史修正主義的姿勢を厳しく糾弾してきたのは周知の通りですが、昨年末八百長茶番劇(日本帝國衆議院総選挙)と絡めた記事が出てきたのは初めてです。しかも、この記事では日本帝國歴史修正主義的姿勢については、中華人民共和国は無論のこと、アメリカ合衆国やフランス共和国といった西側帝國主義勢力のメディアでさえ糾弾していることに触れられています。南朝鮮傀儡(大韓民国)体制やグレートブリテン・北アイルランド聨合王国帝國主義体制やロシア連邦にとっても日本帝國歴史修正主義は糾弾の対象であることは言うまでもありません。
 仮に安倍逆徒が戦後70年の節目に歴史修正主義的姿勢を世界全体に示すような妄動を働けば、日本帝國主義体制は世界全体から最も信用できない国であるとのレッテルを貼り付けられることとなるでしょう。もっとも、日本帝國歴史修正主義的妄動については、その姿勢について世界的見地からの正当化を可能にさせるような情勢も出来ないとは限りません。というのは、歴史修正主義的妄動を批判してきたアメリカ帝國主義体制などの世界各国が国内外で大混乱を働いていることで国力を落としてきているからです。日本帝國主義体制のみならず、国際的にも国内の多くの人民にも受け入れられない一方で一部勢力にとって都合の良い事実解釈をしようとする歴史修正主義は世界各地であることで、アメリカ帝國主義体制とて対イスラム国対処に失敗すれば歴史修正主義的行動を働いても不思議ではありません。日本帝國主義体制のみならず、国際的にも国内の多くの人民にも受け入れられない一方で一部勢力にとって都合の良い事実解釈をしようとする歴史修正主義は世界各地であることです。そのような自己正当化を働こうとすればするほど、より周囲からの孤立化は進むというものです。
 世界各国、特に戦勝国であるはずの連合国体制勢力がアメリカ帝國主義体制を含めて戦後70年を機に悉く自滅すれば、敗戦国であるはずの日本帝國主義体制がこの70年の歴史をひっくり返そうと考えても不思議ではないとなるのです。そんな歴史修正主義的妄動を正当化させないためには、日本帝國主義体制が働いている政治そのものの誤りを国際的見地から実証する必要があります。人民拉致裁判制度(裁判員制度)もこの混乱の中に巻き込む必要が出てきます。アメリカ帝國主義体制など西側帝國主義勢力の力を殺ぎながら、かつ日本帝國安倍逆徒を孤立化させる、そんな絶妙な加減による時代誘導が必要になるわけです。

 なお、日本帝國主義体制下での蛮行政治糾弾ページがパワーアップします。人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾世界的圧力喚起はこちらのページ、または、こちらのスペアページにて徹底的に続けます。さらに、過疎地切捨て定数変更糾弾(反一人一票実現国民会議)日本帝國JAL・JR西日本・JR東海不買運動環太平洋帝國主義侵略的経済連携協定(TPP)参加阻止運動人民抹殺ボタン(共通番号・マイナンバー)制度導入阻止運動に加え、原発全廃実現運動拉致失踪合法化・対米追従売国法廃止運動集団的世界侵略権(集団的自衛権)再禁止実現運動日本国憲法破壊策動糾弾運動人民搾取税糾弾運動も順次開設いたします。

広告
カテゴリー: 裁判員制度徹底糾弾, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中