2015年光明星節に際しての声明

 偉大な金正日同志万歳!!
 위대한 김정일동지 만세!!

 2015年2月16日、朝鮮民主主義人民共和国(=北朝鮮、以下、原則として朝鮮共和国と表記)が金正日総書記の73回目に当たる生誕記念日・光明星節を迎えた。金正日総書記が最高指導者であった時代に日朝平壌宣言などで果たしてきた役割は最近の世界情勢を見てもますます光り輝いてきている。世界全体が混乱している現在だからこそ、朝鮮共和国が敬愛する金正恩第一書記とともに邁進することこそが世界の安定に大いに寄与することは間違いないということだ。日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会としても以下の声明で本日の光明星節を祝福するとともに、さらなる朝鮮共和国の発展を祈願することとする。

 朝鮮民主主義人民共和国の皆様、そして平和を愛する全世界の皆様、本日の金正日総書記の73回目の生誕記念日・光明星節おめでとうございます。2011年11月17日に総書記が逝去されてからますます世界全体の情勢はさらなる混迷の度を深めています。金正日総書記が最高指導者であった時代に果たしてきた御指導と進んだ道はいかに正しかったか、よりその色が鮮明に出ているのは言うまでもありません。日本人である立場からもその功績に改めて敬意を表します。
 折りしも、昨年の光明星節時期以上に西側帝國主義社会内でのオウンゴールが相次いでいます。イスラム国では、西側帝國主義体制籍の人物が同じ国籍を持つ人物または同盟を結ぶ同士の西側帝國主義体制籍の人物に処刑される事例が相次ぎました。イスラム社会を愚弄する表現を働いたマンガに対しては相応の反撃も相次ぎましたした。西アジア・中東・北アフリカ地区イスラム社会に対する西側帝國主義勢力によるテロ同然の侵略行為に対する相応の報いです。西側帝國主義社会にとって都合の悪い体制を何らかの形で体制転覆を狙った扇動を働けば、西側帝國主義社会にとって余計に都合の悪い体制になってしまう、というのが証明されたということです。
 だからこそ、朝鮮共和国としても相応の自国防衛策を講じるのは至極当然のことです。まして世界一の暴力国家アメリカ帝國主義体制やその命を受けた同じ民族の南朝鮮傀儡体制、そしてアメリカ帝國主義体制阿諛追従体制として縛りつけた日本帝國主義体制が朝鮮共和国への侵略を狙っているとなれば、自国防衛のための条件もより厳しくなります。そんな厳しい条件の下で金日成主席、そして金正日総書記が徹底した防衛体制を築いたからこそ現在も朝鮮共和国はその地位を保つことが出来たということです。昨年末には朝鮮共和国最高尊厳に対する極悪誹謗扇動映画が日本帝國主義社会系企業から発信されるという暴挙もありましたが、そんな極悪扇動映画発信に対しても正義の相応の反撃が下され、朝鮮共和国の主張の正統性をより高めることに成功したのも、やはり朝鮮共和国が正しい道を歩んできたからに他なりません。その基盤を強固に出来たのは、やはり世界が厳しい情勢の中で防衛体制をより強化した金正日総書記の功績そのものです。
 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会としても、今年の金正日総書記生誕記念日・光明星節はより特別な意味を持つものとして祝福声明を贈ります。日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会としての原点として取り組んできた人民拉致裁判制度(=裁判員制度、以下、人民拉致裁判と表記)廃止実現活動も大きな転換点を迎えようとしています。朝鮮共和国との関係ではよど号で朝鮮共和国渡航を果たした男性たちの件が日本帝國主義体制との関係で絡んできますが、一方で同時期に同じ思想の下で活動して外国に渡航した人物が日本帝國主義支配地域に強制送還されて人民拉致裁判にかけられようとする情勢も生まれているからです。イスラム国内で日本人が死亡した件も人民拉致裁判対象事件として日本帝國主義体制捜査当局が捜査しています。このような情勢を招いたのも、日本帝國主義体制による世界各地への暴力的影響力行使目的侵略姿勢が大きな要因です。そんな侵略姿勢に抗してきた金正日総書記の功績こそ、我々日本人が見直さねばならないというわけです。

 2015年2月16日
 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会 代表 高野 善通(고선통)

広告
カテゴリー: 裁判員制度徹底糾弾, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中