「テロとの戦い」との戦いに邁進しよう(13)

 アメリカ合衆国帝國主義トップのバラク・オバマ逆徒がイスラム国情勢について「宗教戦争ではなく、あくまで過激派との戦いだ」との妄言をはきました。このような扇動的発言をすること自体が相手の土俵に乗ってしまっているというしかないところです。西側帝國主義勢力の好戦的な姿勢を引き出して報復の連鎖を導くことそのものがイスラム国勢力の狙いであるだけに、戦闘が激化すればするほど西側帝國主義勢力がより泥沼にはまるというものです。西側帝國主義社会の矛盾した構造そのものが直らない限り、イスラム国を目指す西側帝國主義体制国籍を持った人物はなくならないというものです。

 さて、昨日2015年2月18日の朝鮮中央通信に『日本の「独島領有権」主張の不当性と軍国主義的領土膨張策動を暴露、糾弾する社会科学部門討論会』が掲載されました。奇しくも、2月22日の日本国内での「竹島の日」が目前に迫っている中で掲載された記事ですが、この種の研究機関による対日関係の研究記事は極めて珍しいものがあります。というのは、最近の朝鮮中央通信にこの種の研究機関などによる対南朝鮮傀儡(大韓民国)体制とか対アメリカ帝國主義体制批判記事は多く掲載されていたのですが、対日本帝國主義体制となれば最近は見たことがありません。朝鮮共和国の姿勢に変化が現れる兆しかとも受け止められます。
 今年は第二次世界大戦終結70周年で世界全体がこの件について大きく取り上げることになります。日本帝國主義体制は8月15日に新たな戦後70年談話を出そうとしていて、これが敗戦の責任もみ消しと世界全体から見られる可能性が危惧されてもいます。一方で朝鮮共和国から考えた場合、第二次世界大戦終結70周年を考える上で対南関係と対米関係はあまり意味を持ちません。対南、対米対立はあくまで1950年以降の話です。朝鮮共和国が終戦70年を語るとなれば対日関係の文脈でしか述べることが出来ないというわけです。だからこそ、朝鮮共和国の外交にとって、今年は対南、対米関係以上に対日関係が大きく動く可能性が出てくるというわけです。日本帝國主義体制が8月15日に対全世界に大きな摩擦を引き起こせば、朝鮮共和国が大きな利益を得る可能性も出てくるというわけです。
 そして、朝鮮共和国は2006・2009・2012年に長距離ロケットを打上げています。この周期でいえば、今年戦後70年記念のロケット打上げが行われるともなります。奇しくも、朝鮮共和国内で今年テレビシステムの改良があったとの情報もあり、朝鮮共和国国民により鮮明な画像での映像を提供しようとする目的もあると見られます。そうなると、鮮明に見られるイベントでなければ意味がないというもので、地下での爆破実験にそれだけのインパクトはないでしょう。即ち、目に見える人工衛星打上げを大きく映し出すことこそが朝鮮共和国の威信を高める上で大きな意味を持つというものです。また、前回のように東倉里から南方に打ち上げるとなれば前回以上に距離を伸ばすとインドネシア共和国かオーストラリア連邦の領土に引っかかるので、東倉里から東側、日本列島の方向へ打ち出すという可能性が高いとなるのです。
 今年は日朝関係が大きく動くことを前提にして我々としても動く必要があるというわけです。人民拉致裁判制度(裁判員制度)についても何度も述べているように、よど号メンバーの件があるため日朝問題と絡めて述べないわけに行かないとなります。まもなく日本帝國主義体制が城崎勉氏を拉致して人民拉致裁判にかける動きになろうかという情勢ですが、この裁判も朝鮮共和国は注視してくるでしょう。日朝問題といえば、2011年3月11日に端を発した日本帝國東京電力福島第一原発爆発事件も触れないわけには行きません。あの日から4年になろうかという時期が近づいているだけに、朝鮮共和国が日本帝國主義体制に対してそろそろ何らかの動きをしてくるのか、注目されるところでもあります。

 なお、日本帝國主義体制下での蛮行政治糾弾ページがパワーアップします。人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾世界的圧力喚起はこちらのページ、または、こちらのスペアページにて徹底的に続けます。さらに、過疎地切捨て定数変更糾弾(反一人一票実現国民会議)日本帝國JAL・JR西日本・JR東海不買運動環太平洋帝國主義侵略的経済連携協定(TPP)参加阻止運動人民抹殺ボタン(共通番号・マイナンバー)制度導入阻止運動に加え、原発全廃実現運動拉致失踪合法化・対米追従売国法廃止運動集団的世界侵略権(集団的自衛権)再禁止実現運動日本国憲法破壊策動糾弾運動人民搾取税糾弾運動も順次開設いたします。

広告
カテゴリー: 裁判員制度徹底糾弾, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中