西川逆徒の無残な落馬を嘲笑する声明

 2015年2月23日、日本帝國主義体制農林水産大臣だった西川公也逆徒が無残な辞任に追い込まれた。理由はこの種の無残な落馬辞任に際して毎度恒例となっている政治資金問題であり、今回のケースは、日本帝國主義体制の補助金を受けることになり一定期間政治献金を禁じられる木材加工会社や、環太平洋帝國主義侵略的経済連携協定(=TPP、以下、帝國主義TPPと表記)で打撃を受けそうな砂糖業界団体関連会社から献金を受けていたことが問題となった。また、後任には即時、前の日本帝國農水大臣の林芳正日本帝國参議院議員が決まったことからしても、そもそも西川逆徒への交代そのものが誤りだったことを認めたに等しいとなる。日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として日本人1億3千万人を代表して今回の西川逆徒の無残な落馬辞任を嘲笑するとともに、帝國主義TPPのような反人権政策に突進する安倍晋三逆徒政権を厳しく糾弾すべく以下の声明を発表する。

 日本帝國第2次安倍逆徒政権における政治資金問題等の不祥事閣僚辞任といえば、日本帝國経済産業大臣だった小渕優子・日本帝國法務大臣だった松島みどり両逆徒のケースがあった。昨年末の日本帝國衆議院総選挙にて日本帝國第3次安倍逆徒政権となってからの閣僚辞任は初めてだが、第2次安倍逆徒政権の時期から西川逆徒の政治資金問題は大きく取りざたされていた。同様に政治資金問題が持ち上がっていた元日本帝國防衛大臣江渡聡徳逆徒は日本帝國第3次安倍逆徒政権では再任されなかったことを考えると、西川逆徒の再任判断が甘かったと見られても仕方ないだろう。ますますこの種の問題で安倍逆徒政権が追い込まれて当然ということだ。
 もっとも、政治資金問題だけを追及しすぎて日本の政治を停滞させるべきではないとの意見もあるだろう。しかし、私的流用疑惑の額が半端ではなかった小渕逆徒や、この業界では公職選挙法違反の常識であるうちわ配布を働いた松島逆徒の場合は、大臣としての職務の根幹に関わる問題であるから大いに追及されて然るべき事態である。当然のことながら農林水産業界から違法疑惑の持ち上がる献金を受け取るとなれば農林水産行政を大きく歪めることにもなるため、西川逆徒への追及は然るべくして行われたとの評価になる。但し、日本帝國農水大臣に戻った林芳正日本帝國参議院議員の場合、山口県選出のため西川逆徒以上に安倍逆徒に近い立場にあることを考えねばならず、帝國主義TPP推進への速度が増す可能性もあることを警戒せねばならない。
 帝國主義TPPは日本帝國主義体制メディアもほぼ総与党化翼賛推進の構造がある。世界各地で起きるテロ事件などの最近の世界情勢を見れば、日本帝國メディアや日本帝國共産党までが日本帝國政権批判を自主的に抑えるような風潮もあり、安倍逆徒政権にとって反人権的政策を次々に強行しやすい環境が整っている情勢だ。もっとも、日本帝國メディアや日本帝國共産党をとても信用できないのは、いざとなれば総与党化して人民の反対意見を黙殺してでも人民拉致裁判制度(=裁判員制度)を推進する姿勢からしてもよく分かるとしたものだ。今回の西川逆徒の無残な落馬について、メディアを含めた日本帝國侵略これ幸いと帝國主義TPP翼賛推進に好都合との立場を取れば日本帝國メディアの本性もまたもやさらけ出されることになるだろう。西川逆徒糾弾だけで終わらせては、安倍逆徒政権が西川逆徒時代以上の反人権的農林水産行政を働く可能性があるというわけだ。現に西川逆徒大臣の時期にJA全中(=全国農業協同組合中央会)の事実上解体が決まってしまっている。
 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として日本人1億3千万人を代表して今回の無残な西川逆徒落馬辞任を嘲笑するとともに、安倍逆徒の反人権的政策への突進を負かり通さぬべくより追及の手を強めることを宣言する。奇しくも、安倍逆徒が人民の良識ある抵抗に遭ったことへの焦りからか、西川逆徒を追及した日本帝國民主党に対して「日教組(=日本教職員組合)はどうするの?」との不当ヤジや「日教組から補助金をもらっている教育会館(=日本教育会館)から献金をもらっている議員がいる」との不当批判発言を働き、日教組から教育会館からの補助金、教育会館から日本帝國民主党への献金ともども存在しないとの訂正に追い込まれた。まさしく安倍逆徒による良識ある勢力に対する異様な敵対意識をモロに出したのが今回の不当発言であり、身内からも不穏当な発言とたしなめられる始末である。このような傲慢な姿勢を働くトップの安倍逆徒こそが最も打ち倒されるべき存在であり、反人権的政策への突進を転倒させなければならないということだ。

 2015年2月24日
 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会 代表 高野 善通(고선통)

広告
カテゴリー: 裁判員制度徹底糾弾, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中