南朝鮮傀儡社会で起きた大失態を嘲笑する声明

 2015年3月5日、在南朝鮮傀儡(=大韓民国、以下、南朝鮮傀儡と表記)地域アメリカ合衆国帝國主義体制大使のマーク・リパート逆徒が襲撃されるという事件が発生した。この件は朝鮮民主主義人民共和国(=北朝鮮、以下、朝鮮共和国と表記)からもすぐに報道され、朝鮮中央通信2015年3月5日付『戦争狂の米国に加えられた当然な懲罰』の記事で嘲笑された。そもそも、厳重警備して然るべき外国大使がいとも簡単に襲撃される、それも男子全員徴兵制が敷かれていて警備体制が相応にあると考えられる南朝鮮傀儡社会下でこんな事態が起きては、南朝鮮傀儡社会が世界全体から嘲笑されるほどの大失態といえる。日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として、今回起きた南朝鮮傀儡社会での大失態を嘲笑するとともに、こんな事態の起きる情勢を考えた上で対アメリカ帝國主義侵略体制総決起を改めて呼びかけることとする。

 マーク・リパート逆徒を襲撃した金基宗氏は、以前に在南朝鮮傀儡社会日本帝國主義体制大使を襲撃した過去もあった。そもそも、外国大使に対する襲撃が起きないよう厳重警備を行うのは国家として当然の責務であり、原則として男子が全員兵役経験があるはずの南朝鮮傀儡社会ではなおさら起きてはおかしい事件だろう。まして最近は重大なテロ事件が世界各地で頻発している情勢にある。そんな中で過去に外国大使を襲撃した人物までも平気で接近できるイベントが行われたというのでは、南朝鮮傀儡社会自体がたるんでいるといわれても仕方ない。昨年には公共交通での異常事態が多発したのも南朝鮮傀儡社会である。
 もっとも、南朝鮮傀儡社会での反アメリカ帝國主義体制世論が強まっていた時期であったことは否定できない情勢だった。アメリカ帝國主義体制国務省政務次官ウェンディ・シャーマン逆徒による日本帝國靖國擁護妄言が世界全体の大顰蹙を買い、その被害当事者である南朝鮮傀儡社会下ではアメリカ帝國主義体制も所詮は日本帝國主義侵略体制と同等の侵略体制であると見られても仕方なかった。朝鮮中央通信が「当然の懲罰」と記載する見方も一理ある。一方で南朝鮮傀儡勢力はこの事態を機にこの人物に限らず朝鮮共和国親和勢力を「従北」レッテルによりファッショ弾圧強化に動くことも十分考えられる。しかし、本来南朝鮮傀儡体制が行うべきは「従北」勢力へのファッショ弾圧ではなく、反アメリカ帝國世論の高まりを真摯に受け止めることと、今回のような国家的大失態を真摯に反省することではないのか?
 南朝鮮傀儡社会のみならず西側帝國主義社会内での格差や差別状況が社会全体の歪曲構造を生み、それが改善されるどころかますます改悪されようとする中においては、テロが起きて当然というものだ。自国の反人権実態を真摯に反省せず、外国を見下すような態度で責任転嫁するような世論扇動を働くような社会ではますますテロのリスクは高まるしかない。日本帝國主義社会もイスラム国の標的となり2人が殺害されたが、それもイスラム国の統治機構を根幹から破壊するような侵略行為を働いた以上はイスラム国から見ればテロリストとなって当然だ。要は、南朝鮮傀儡社会に限らずテロが起きる原因を真摯に反省せず、強硬手段を実行した人物を「テロリスト」として血祭りリンチ対象として槍玉に挙げるだけでは、憎悪の連鎖を生むだけにしかならない。日本帝國主義社会での人民拉致裁判制度(=裁判員制度)は典型的な血祭りリンチを国民の意志として行う構造であり、以後のテロのリスクを高める存在にしかならないものだ。
 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として、まずは今回の南朝鮮傀儡社会下での大失態を嘲笑する。とともに、朴槿恵逆徒の反人権政策こそがこのような事態を招いたものとして、朴槿恵逆徒、そして西側帝國主義侵略勢力の悪の大元であるアメリカ帝國主義体制に対する徹底的な対峙世論を喚起すべく声明を発表する。無論、この西側帝國主義侵略勢力に日本帝國主義体制が含まれるのは言うまでもない。日本帝國主義体制極右反動勢力が「嫌韓」世論扇動に利用しようとすれば必ず日本帝國主義体制極右反動勢力にも『当然な懲罰』が待っていることだろう。現に沖縄ではアメリカ帝國侵略勢力に対する徹底的な抗議活動が繰り広げられている。そんな情勢を正当な形で広げることこそ、今回の南朝鮮傀儡社会で起きた事態を最も生かす道であるのだ。

 2015年3月6日
 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会 代表 高野 善通(고선통)

広告
カテゴリー: 裁判員制度徹底糾弾, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中