朝鮮農業勤労者同盟談話を全面支持する声明

 2015年4月6日、朝鮮中央通信記事『農勤盟中央委の代弁人、農業主権と生存権死守のための南朝鮮農民たちの闘争を支持』からであるが、朝鮮農業勤労者同盟(以下、農勤盟と表記)中央委員会の代弁人が、南朝鮮傀儡(=大韓民国、以下、南朝鮮傀儡と表記)保守政権が推進しようとする環太平洋帝國主義侵略的経済連携協定(=TPP、以下、帝國主義TPPと表記)に反対する闘争について支持する談話を発表した。朝鮮中央通信朝鮮語HPの『농업주권과 생존권사수를 위한 남조선농민들의 정의의 투쟁을 적극 지지성원한다–조선농업근로자동맹 중앙위원회 대변인담화–』には内容がもっと詳しく掲載され、南朝鮮傀儡保守政権が帝國主義TPPに参加するとアメリカ合衆国帝國主義体制からの狂牛病牛肉と日本帝國主義体制からの放射線汚染水産物が大量に流入して人民の命が脅威にさらされるのはあまりにも明白だ、との件もある。しかし、これは日本帝國主義社会での帝國主義TPP加担問題とも深く関わる意味を持ち、朝鮮民主主義人民共和国(=北朝鮮、以下、朝鮮共和国と表記)の農勤盟がいかに正論を発しているかが分かるというものだ。日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として日本人1億3千万人を代表して朝鮮共和国農勤盟代弁人談話を全面支持し、日本帝國主義体制が推進する帝國主義TPP侵略政策に対する日本人民による徹底糾弾活動にもつながるよう促すこととする。

 朝鮮共和国農勤盟代弁人談話では「南朝鮮の農地は米帝占領軍の軍事基地と北侵戦争演習場になっており、外国産剰余農産物が氾濫して農民の生命を脅かしている」との件がある。これは日本帝國主義社会も同じ構造であり、日本帝國主義体制保守政権も、アメリカ帝國主義体制の利益のためなら零落した零細農民の運命と利益までもめった切りにする天下のまたといない極悪な親米帝・売国逆賊であるということを示している。そして、日本列島をアメリカ帝國主義体制の植民地・核侵略戦争の前哨基地に任せたことにも満足せず、農民の生存権までことごとく貢ごうとする日本帝國主義政権と「自民党」のような反逆の群れ・反人民的悪党らを必ず一掃すべきなのは当然だ。まして、朝鮮半島南部と違い、日本帝國東京電力福島第一原子力発電所爆発事件を働いた犯罪国家である日本帝國主義体制に対してはより強硬な姿勢を取らなければ、逆に犯罪的日本帝國反民族体制への加担者となるというしかない。
 現在、日本帝國主義体制下では国家挙げての帝國主義TPP翼賛参加プロパガンダ宣伝が働かれている。折りしも、中華人民共和国主導によるアジアインフラ投資銀行(以下、AIIBと表記)への参加国家の世界的拡大が大きな話題となっている情勢下、日本帝國主義体制はAIIB参加国家世界的拡大に焦りを感じてAIIB潰し策略に躍起になり、ますます帝國主義TPP参加扇動を強化しようとさえしている。そんな帝國主義TPPの本性は零細農民の生存権をアメリカ帝國主義体制資本家に売り飛ばすことだというのは世界的に認識されてきているが、日本のJA全中(=全国農業協同組合中央会、以下、全中と表記)は日本帝國自民党安倍晋三逆徒の軍門に下り、各地域の農協に対する監査・指導の権限を放棄する体たらくを演じた。全中のみならず、日本帝國主義社会下ではありとあらゆる形で人民全体に対して対中国敵対意識醸成扇動・対アメリカ帝國主義体制阿諛追従扇動が働かれている。そんなアメリカ帝國主義社会ほど一部の資本主義支配層の思うがままの反人権政策が徹底的にまかり通されている地獄の社会はない。
 零細農民の生存権をアメリカ帝國主義体制資本家勢力に売り飛ばす帝國主義TPPのみならず、人民全体の存在そのものをアメリカ帝國主義体制資本家勢力に人民自ら進んで売り飛ばさせようとする悪辣な策略の働かれているのが日本帝國主義社会である。日本の善良な人民の反対意見を完全黙殺して日本帝國主義体制勢力総翼賛不正乱発推進が働かれた人民拉致裁判制度(=裁判員制度)はその典型例で、日本帝國主義体制側の親アメリカ帝國主義体制的反民族集団による徹底的な犯罪的プロパガンダも絶えず行われている。まさしく拉致被害者であるはずの日本の善良な人民をアメリカ帝國主義的拉致実行犯側に転向させようとする悪辣な目的がそこにある。また、今年10月に日本の全人民に勝手に送りつけられる人民抹殺ボタン(=共通番号またはマイナンバー、以下、人民抹殺ボタンと表記)の12ケタの数字は、対アメリカ帝國主義体制阿諛追従日本帝國主義勢力が氏名や住所など人民の存在そのものをアメリカ帝國主義資本主義勢力に売り飛ばす目的で付けられるものである。人民抹殺ボタンシステム推進者でさえ、「1億レベルの全人民の資産や健康状態を大規模国家一元監視できるシステムなど世界に類を見ないしここまでやって良いのか」とさえ述べる始末だ。日本帝國主義体制は近隣国家群に対して人民弾圧国家と非難することも多いが、そんな体制の国家群をはるかにしのぐ反人権体制を築こうとしているのがまさしく日本帝國主義体制自身である。
 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として、日本人1億3千万人を代表して朝鮮農業勤労者同盟代弁人談話を全面支持すべく声明を発表する。帝國主義TPP問題に加えて、日本帝國東京電力福島原発爆発事件を働きながらその反省をせずに原発政策徹底擁護を働く日本帝國主義体制の犯罪性も糾弾しなければならない。まさしくアメリカ帝國主義体制の植民地・核侵略戦争の前哨基地だからこそ出来る東アジア、そして世界全体への挑発的態度が日本帝國主義体制による犯罪的原発政策徹底擁護だ。そんな犯罪的日本帝國主義体制に抵抗する善良な日本人に対して、徹底監視するのみならず日本帝國犯罪勢力に転向させようとする悪辣な策略が最近の日本帝國主義体制による反人民的政策乱発だ。そんな犯罪的日本帝國主義体制勢力が乱発する侵略政策に対しては、我々は相応の強硬手段を持ち込んででも徹底的に戦う姿勢で臨む次第である。

 2015年4月7日
 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会 代表 高野 善通(고선통)

広告
カテゴリー: 裁判員制度徹底糾弾, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中