悪質越南逃走犯罪者による対朝鮮共和国DVD散布を厳しく非難する声明

 2015年4月8日、南朝鮮傀儡(=大韓民国、以下、南朝鮮傀儡と表記)体制極右保守集団で悪質越南逃走(=西側帝國主義勢力が勝手に「脱北」と称する行為、以下、越南逃走と表記)者・李民馥容疑者率いる人間のクズ集団が北緯38度線から北に向けて極悪DVDを今年4度も散布したと明らかにした。この極悪DVDとは、朝鮮民主主義人民共和国(=北朝鮮、以下、朝鮮共和国と表記)の最高尊厳を特大冒涜する内容の超のつく下劣な内容で、日本帝國主義社会系アメリカ合衆国帝國主義社会現地会社が制作したものである。その内容の下劣さに世界全体が怒りの声を挙げ、この映画を制作した極悪扇動会会社には当然のようにサイバー攻撃の反撃が行われた。朝鮮共和国がこの事実を知ったことでどんな事態が起きるかは予測が付かない情勢になるだろう。日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として李民馥容疑者などの人間のクズ集団による今回の特大型妄動を厳しく糾弾し、朝鮮共和国からの相応の措置を引き出すべく以下の声明を発表する。

 李民馥容疑者などの悪質越南逃走者が極悪DVD散布を公言した4月上旬といえば、朝鮮共和国で最高人民会議が開かれる直前であり、また、朝鮮共和国主席の生誕記念日である4月15日太陽節を直前に控えた時期でもあった。この時期に公言することそのものが朝鮮共和国に対する特大型挑発以外の何物でもない。そして、夜中に極秘活動として既に4度も北に向けての特大型妄動を働いていることも明らかにした。朝鮮共和国幹部に知られない目的があったと考えるしかなく、非公言を貫いていれば何度も同様の特大型妄動を働くに決まっている。
 北緯38度線から北への極悪ビラ・DVD散布といえば今回の李民馥容疑者集団の他にも別の集団からの計画もあり、朝鮮共和国はその集団も含めて極悪ビラ・DVD散布について強行された場合には相応の措置を取るとの警告も出されていた。南朝鮮傀儡社会でさえ左派勢力や北緯38度線直南の住民から行動自制が求められており、南朝鮮傀儡政府からも行動自制要請があった。また、一部集団はこの行動について自制するとの発言も出ていた。現在はアメリカ帝國主義体制・南朝鮮傀儡体制軍合同軍事演習も行われている情勢下であり、ましてや朝鮮共和国にとっての祝賀時期に入っている中での今回の極悪DVD散布公表である。間違いなく朝鮮共和国の主要組織がこぞって李民馥容疑者集団への徹底糾弾を行い、朝鮮共和国人民挙げての糾弾行動が行われることになるだろう。
 朝鮮共和国最高尊厳に限らず、最高尊厳への特大冒涜表現に対しては相応の措置が世界各地で執り行われてきた。フランス共和国帝國主義社会でのイスラム教最高尊厳特大冒涜漫画を掲載した極悪扇動新聞社シャルリ・エブドに対する襲撃事件は記憶に新しい。また、在南朝鮮傀儡アメリカ帝國大使のマーク・リパート逆徒に対する襲撃事件に際しては、事件直前にアメリカ帝國主義体制国務省政務次官ウェンディ・シャーマン逆徒による日本帝國靖國神社擁護妄言が働かれていた情勢であった。こんな情勢下で、まして南朝鮮傀儡社会内での自制勧告が行われていた中での特大型妄動がどんな結果をもたらすかを想定して李民馥容疑者集団は極悪ビラ・DVD散布を強行したのか?今回の妄動は南朝鮮傀儡社会内部の亀裂をより深める結果しかもたらさないだろうし、それが朝鮮共和国を利するのは火を見るよりも明らかとしたものだ。南朝鮮傀儡社会に限らず、表現の自由を最大限尊重する社会でさえ、許されない表現があるとの自制ムードが強まっている情勢にもなっている。
 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として、今回の悪質越南逃走者・李民馥容疑者集団の特大型妄動を厳しく糾弾する。李民馥容疑者集団による特大型妄動と同等の対朝鮮共和国最高尊厳特大冒涜行為を働いているのが日本帝國主義体制極右反動集団で、特に「拉致事件」云々を扇動する勢力にある。日本帝國主義体制が第二次世界大戦敗戦後、とりわけ最近になってより異様な形での対東アジア挑発扇動が激しさを増しているが、日本帝國主義体制反動勢力にそんな扇動を働く資格があるのかどうか自省すべき情勢である。対朝鮮共和国「拉致事件」云々の扇動が激しさを増せば増すほど、彼らの妄動に対する風当たりも強まるというものだ。無論、日本帝國主義体制総与党化不正乱発推進の人民拉致裁判制度(=裁判員制度)も無事では済まされないことに言及しなければならないとも述べることとする。

 2015年4月9日
 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会 代表 高野 善通(고선통)

広告
カテゴリー: 裁判員制度徹底糾弾, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中