2015年太陽節を祝福する声明

 偉大な金日成同志万歳!!
 위대한 김일성동지 만세!!

 朝鮮民主主義人民共和国(=北朝鮮、以下、朝鮮共和国と表記)、そして、世界の平和を愛する皆様、敬愛する偉大な金日成朝鮮共和国国家主席の生誕103年に当たる2015年4月15日太陽節おめでとうございます。年々世界情勢は混乱の度を増す中で東アジアの地で確固たる地位を築いてきたのが朝鮮共和国です。敬愛する金日成主席の果たしてきた功績は金正日総書記、そして金正恩第一書記が受け継ぎ現在も光輝いています。日本人1億3千万人を代表して、日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会としても朝鮮共和国最大の慶事である太陽節を祝福すべく以下の声明を発表いたします。

 敬愛する金日成朝鮮共和国国家主席が103年前に生誕された当時、朝鮮半島は日本帝國主義体制が不法な侵略行為を働いていた時期でもありました。その時代の苦難を乗り越えて1948年に朝鮮共和国を建国し、世界の名だたる強国と隣接するという極めて厳しい地政学的条件の下で67年もの歴史を刻んできたのは、何よりも偉大な金日成主席の正しい導きあってのことです。とりわけ、世界一の暴力的侵略国家アメリカ合衆国帝國主義体制の暴力的侵略を今なお阻止し続けていることは世界的賞賛に値するところです。現在の中東・北アフリカ地域の大混乱を見ればよく分かるというものです。
 2015年に入り、西側帝國主義体制社会内での混乱が相次ぐ情勢になっています。フランス共和国帝國主義社会では朝鮮共和国の最高尊厳金正恩第一書記をも特大冒涜した極悪扇動新聞社が強烈な襲撃を受けました。朝鮮共和国の最高尊厳を特大冒涜するといえば、日本帝國主義社会系アメリカ帝國主義社会現地法人会社が制作した極悪映画に対する相応の反撃も起きました。日本帝國主義体制社会では、イスラム国へのスパイ行為を働いた男性がイスラム国の法に則って処刑された件が起きました。南朝鮮傀儡(=大韓民国、以下、南朝鮮傀儡と表記)体制社会ではアメリカ帝國主義体制大使が襲撃される件もありました。いずれも、西側帝國主義勢力の暴力的侵略本性への反感が招いたものであり、西側帝國主義社会の本質的反人権性に根本的原因があるということで起きるべくして起きたものです。そんな西側帝國主義社会による侵略を防ぐことこそが朝鮮共和国に求められる重要な任務でもあります。
 一方で金日成主席の遺訓としての朝鮮半島、東アジアの非核化実現も大きな課題です。2011年には日本帝國主義体制が日本帝國東京電力福島第一原子力発電所爆発事件を働いたのですが、その反省もせずに日本帝國主義体制は原発政策擁護を徹底して働いています。これは、アメリカ帝國主義体制が侵略的西側帝國主義思想を東アジアにも扇動的に広めることを目的として、日本帝國主義体制や南朝鮮傀儡体制の原発政策を徹底して擁護してきたからに他なりません。世界で唯一戦争で核兵器を使用した反人権国家アメリカ帝國主義体制による核兵器被害を受けた日本では反核兵器世論が出なければおかしい条件にありますが、そんな日本帝國主義体制社会に核兵器持ち込み密約を結ばせたのもアメリカ帝國主義体制です。そのようなアメリカ帝國主義侵略勢力の自己反省なしに朝鮮共和国が非核化するという訳に行かないのも当然です。東アジア平和のための金日成主席の遺訓を実現するためにも、我々日本人民からの原発政策完全撤退圧力が必要でもあるのです。
 金日成主席の遺訓といえば、「日本は今日も敵国ですが日本人を恨んだことはない」というのもありました。しかし、現在の日本帝國主義社会では朝鮮共和国はおろか、南朝鮮傀儡体制に加え、朝鮮人全体を敵視する扇動が平気で働かれています。これでは金日成主席の遺訓に反する反人権的事態を招く原因を日本帝國主義体制が率先して働いているというしかありません。このような排外的扇動を強化するような政策が日本帝國主義社会では次々に強行されています。まず身内の身近にいる敵対勢力を排除せよとの思想の下で凶悪犯罪者を処分させようとするのが人民拉致裁判制度(=裁判員制度)でもあります。朝鮮共和国に対しては「拉致事件」云々を論拠にした敵視扇動が徹底的に行われていて、一方で日本航空機のよど号で45年前に朝鮮共和国へと渡航した男性に対しては人民拉致裁判(=裁判員裁判)への拉致扇動も働かれてもいるのです。こんな時代だからこそ、日本人の立場から日本帝國主義体制が働く扇動の不条理を朝鮮共和国に向けて訴えていかねばならないのです。日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として、日本人1億3千万人を代表した上で今年の太陽節を祝福した上で、改めて金日成主席の果たされた功績、そして正統な国家運営を評価する必要があると考えております。

 2015年4月15日
 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会 代表 高野 善通(고선통)

広告
カテゴリー: 裁判員制度徹底糾弾, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中