越南逃走扇動を働いた林賢洙容疑者の特大型蛮行を糾弾する声明

 2015年7月30日、朝鮮民主主義人民共和国(=北朝鮮、以下、朝鮮共和国と表記)に土足で足を踏み入れた働いた林賢洙容疑者が会見を開き、スパイ活動をしていた件について認めた。林賢洙容疑者は南朝鮮傀儡(=大韓民国、以下、南朝鮮傀儡と表記)とアメリカ帝國主義体制の手先であることを認め、キリスト教の地下布教活動をしていたのみならず、朝鮮共和国内で尊厳高い朝鮮共和国の体制を悪辣に中傷して公民を誘引拉致、そして越南逃走(=西側帝國主義勢力が勝手に「脱北」と称する行為、以下、越南逃走と表記)の扇動までしていた件についても認めている。南朝鮮傀儡のスパイといえば、今年不法侵入行為を働いた金国紀受刑者と崔春吉受刑者に対して無期懲役が言い渡されたり、やはり無期懲役判決を受けたキリスト教牧師の金楨郁受刑者が地下教会で不法に活動していた件も明らかになっている。日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として、今回の林賢洙容疑者による特大型挑発的蛮行を厳しく糾弾するとともに、今回のスパイ行為に対する相応の処断がされるよう今後の推移を注視することとする。

 朝鮮共和国に対する地下教会での国家転覆目的のスパイ活動といえば、上記の金楨郁受刑者のケースが有名であるし、これ以外にも摘発例が最近特に相次いでいる。西側帝國主義体制勢力にとって都合が悪い体制であるという勝手な理由から、西側帝國主義陣営に属してかつ同じ人種・ほぼ同じ言語を使う南朝鮮傀儡体制籍または朝鮮人系西側帝國主義体制籍人物が朝鮮共和国内に送り込まれる。しかし、朝鮮共和国は世界有数の統制体制を敷いていて、同じ人種でほぼ同じ言語を使う南朝鮮系人物でさえも容易に摘発する。今回の件を見ても、朝鮮共和国内の重要情報を取得するのがいかに難しいかがよく分かる。
 一方で今回の会見について西側帝國主義体制メディアが「北の当局が言わせている」などのとんでもない妄言を発して朝鮮共和国を悪辣に中傷する体たらくを演じている。スパイ活動は朝鮮共和国でなくても、罪状の極めて重いケースでは死刑になっても仕方ない場合も多い。実際にイスラム国ではスパイ活動を働いた日本人もイスラム国の法に則って処刑された。金国紀受刑者と崔春吉受刑者についても朝鮮共和国最高裁の裁判では検察側が死刑を求刑したが、朝鮮共和国司法当局の情状酌量により無期懲役に減刑された。しかし、西側帝國主義勢力はこの件についても「あの国のとんでもない司法制度によりとんでもない重刑が言い渡された」などと中傷する暴挙を演じた。今回の件についても西側帝國主義勢力の暴言について朝鮮共和国に徹底追及されることとなるだろう。
 西側帝國主義勢力が朝鮮共和国の法体系についてとやかく言う筋合があるというものか?日本帝國主義体制をとってみても、人民の反対意見を完全黙殺して日本帝國主義侵略勢力の総与党化・不正乱発により人民拉致裁判制度(=裁判員制度、以下、人民拉致裁判制度)が強行されたことを考えても、朝鮮共和国の法体系を中傷する資格などあろうはずはない。朝鮮共和国との外交関係で人民拉致裁判制度が直接関わる事案も存在し、即ち、日本航空機よど号で朝鮮共和国に渡航した男性3人の身柄問題である。国内の司法制度について身内にすねの傷を抱えている日本帝國主義体制侵略勢力が今回の件について朝鮮共和国の司法体系を批判すれば、これは自らに返る形で降りかかって当然というものだ。
 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として、今回の林賢洙容疑者による特大型蛮行を厳しく糾弾するとともに、今回の蛮行を正当な形で摘発した朝鮮共和国当局を非難する勢力についても厳しく糾弾する。林賢洙容疑者に限らず、朝鮮共和国公民に対する誘引拉致や越南逃走扇動は絶えず行われてきたのが朝鮮半島北部である。そして、朝鮮半島南部に強制移動させられた人民の大半は差別と貧困に苦しみ、社会の底辺であえぐ事態にも陥っている。その意味でも、日本人の立場として、この種の扇動を徹底的に押さえ込むよう世論喚起をしなければならないということでもある。やがては朝鮮共和国当局こそが人権に見合った行動をとっていることも社会的に証明される時代になるのは想像に難くないことだ。

 2015年8月1日
 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会 代表 高野 善通(고선통)

広告
カテゴリー: 裁判員制度徹底糾弾, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中