上納金システムに学ぼう

 昨日の広島原爆投下70年に際して、安倍晋三逆徒が「非核三原則」に触れない式典挨拶をしたことで被爆者などから大ヒンシュクを買いました。そこで明後日の長崎式典では触れると明言したのですが、これでは安倍逆徒の本音が広島式典で如実にあらわれたとしか言いようがありません。安倍逆徒の今に至るまでの言動を考えると、原爆投下を招いたことさえ否定しようとする思想をも持っていると疑わざるを得ないレベルでしょう。もとより、日本帝國主義体制は本来核被害を世界に向けて訴えるべき立場にありながら、アメリカ帝國主義体制との密約で核持込みを有事に際しては働こうとしている詐欺師です。東アジア諸国はそんな日本帝國主義体制の本音を見透かしています。

 さて、本日、日本帝國主義体制福岡地裁での工藤会絡み人民拉致裁判(裁判員裁判)にて無罪判決が言い渡されました。工藤会絡みといえば、全国で唯一裁判員法3条1項(暴力団絡み等の除外規定)が適用されているほどの危険性があると同時に、組織的事件に際して証拠がなかなか残らず無罪判決も多く出るという特殊性があります。おそらく日本帝國福岡地検は控訴するでしょうが、この種の事件に際しては人民拉致裁判よりも従来の職業裁判官裁判の方が有罪にできるのではないでしょうか?社会正義を全うするために導入したとの触れ込みが、逆の方向に進む事態を招いているとも見えます。
 そんな工藤会に対しては、トップに対して大規模な捜査のメスが入りました。「捜査当局の威信をかける」レベルの捜査でもあり、罪状として組織的凶悪犯罪だけでなく脱税容疑もかけて、資金集めの実態も捜査対象としているのです。脱税容疑をかけたのは「上納金」といわれる工藤会に限らない暴力団特有のシステムで、工藤会幹部はこれを私的流用していたという理由で所得隠しと日本帝國捜査当局が見做したものです。工藤会に限らず上納金がなかなか脱税として摘発されないのは、組織の運営目的に使われているのであれば適法であるとか、特定の人物が私的流用していることについての証明困難性があったからで、あくまで車や不動産などの私的流用が解明できたということで今回は摘発できたとなったわけです。それほど日本帝國捜査当局も威信をかけるレベルでの力の入れようだったともいえます。
 「上納金」は日本の税法上は任意団体への寄付とみなされるため、適法に処理されていればなかなか捜査のメスが入りにくい面もあります。一方で税法上は一般NPOとほぼ同じ扱いですが、任意団体の場合は社会的信用がなかなか得られないこともあり、任意団体はなかなか社会的活動をしづらい意味もあります。しかし、上納金システムのように下部団体から恒常的に資金が入る任意団体であれば相応の活動力が出てきます。そのため、集会・結社の自由が日本国憲法で広く護られている日本の場合、暴力団のような反社会的団体であろうともなかなか解散させられない現実があります。あのオウム真理教でさえ破壊活動防止法を適用できなかったほどですから、団体解散という日本帝國主義国家権力による強権発動には相当高いハードルがあるということです。
 暴力団への上納金でも税法上は寄付と見做されるためなかなか税金がかけられない現実、これは、団体が活動するためのヒントにもなります。即ち、人民搾取税(消費税)の対象外になるという意味を持ちます。最近の日本帝國主義体制による税金は、真の意味で人民の生活向上を目的とした施策に使われるのではなく、人民拉致裁判制度(裁判員制度)や人民抹殺ボタン(共通番号、マイナンバー)の維持管理とか、軍事費増強など、むしろ国家権力による人民統制を目的とした反人権施策に使われるとしか言いようがありません。そんな税金の使い方をするのであれば、我々はそんな日本帝國主義体制に税金など払わない、という強硬姿勢も求められるのです。

 なお、日本帝國主義体制下での新たな蛮行政治糾弾ページを作成しました。人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾世界的圧力喚起はこちらのページで徹底的に続けます。さらに、過疎地切捨て定数変更糾弾(反一人一票実現国民会議)日本帝國JAL・JR西日本・JR東海不買運動環太平洋帝國主義侵略的経済連携協定(TPP)参加阻止運動人民抹殺ボタン(共通番号・マイナンバー)制度導入阻止運動原発全廃実現運動拉致失踪合法化・対米追従売国法廃止運動集団的世界侵略権(集団的自衛権)再禁止実現運動日本国憲法破壊策動糾弾運動人民搾取税糾弾運動も継続します。

広告
カテゴリー: 裁判員制度徹底糾弾, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中