社会的大混乱勃発リスクを持つシステムを起動させるな

 三鷹市での女子高生殺害事件人民拉致裁判(裁判員裁判)が差戻しになったのは記憶に新しいところですが、差戻し理由としてリベンジポルノのインターネット上投稿事案について起訴されていないのに、それを罪状として勘案した疑いもあるとされていました。そこで日本帝國東京地検はリベンジポルノのインターネット上への投稿も罪状に加えて改めて起訴したとのことです。しかし、後からこのような罪状を加えて起訴するような行為が許されてよいのでしょうか?これが許されたら被告人の人権に対する保障が担保されないことにもつながりかねません。やはり差戻し一審でも手続問題で徹底的に争うことが求められるということです。

 さて、人民抹殺ボタン(マイナンバー、共通番号)法改悪が本国会で成立しそうな情勢になっています。例の年金情報大量流出問題を受けて、年金番号との連動については今回は見送るとのことですが、あくまで延期であり将来的には連動させる方針であることには変わりありません。日本帝國主義体制人民統制推進勢力からすれば騒動が収まれば人民も理解してくれるだろうと高をくくっているようにしか見えません。この問題は時がたてば収まるというものでもなく、この種の問題は絶えず出てきているのだから、人民の不安が消えることはあり得ません。
 その意味でも、そもそも年金番号と人民抹殺ボタンナンバーとの連動について、「延期」をさせないよう求める以前の問題を議論していかねばならないのです。年金番号との連動を仮にさせなかったところで、人民一人ひとりに番号を強制付与して統制目的に使う目的はどう考えても明らかだからです。世論調査でも大半が「不正利用による損害」「プライバシーの侵害」「人民監視に使われる」との不安を訴えていて、来年から実体的に運用して問題が起きないのかどうかが問題視されなければなりません。まして、社会保障関連で企業経営者が従業員やその家族レベルまで人民抹殺ボタンナンバーを把握しなければならないシステムになっているとなればなおさらです。今年年末には間違いなく大混乱が起きるといわれているのも至極自然です。
 そういえば、人民拉致裁判制度(裁判員制度)の宣伝広告で、裁判の行われる時間については地裁に朝普通の時間に出向いて夕方普通の時間で帰れるとの内容が掲載されていたのを思い出しました。しかし、これはあくまで都市部の論理でしかありません。都道府県の中では管轄域が広かったり、離島が存在したりといった場合には地裁近くで宿泊しなければ任務できないケースも十分あるでしょう。要は、都市部や大企業の論理でしかモノを見られない勢力が国家ぐるみの政策を働くから混乱が大きくなってしまうのです。日本国内では従業員も会社数もほとんどは中小企業であり、彼らの事情をまずは優先しなければ、この種の国策を遂行した際に混乱が広がるということです。中小企業では人民拉致裁判に従業員を送り出す余裕などない、といった現実もあります。
 また、社会的大混乱が起きた際にその処理が不可能なほどのレベルに達すれば、これは国家全体を揺るがす深刻な事態に陥ります。人民抹殺ボタンナンバーに関していえば、情報流出ではなく情報改ざんのレベルにまで達した場合に収拾不可能になる可能性を考えなければなりません。人民拉致裁判制度でも東日本大震災時は大混乱をもたらしました。いずれの場合でも、リスクマネジメントの観点からして社会的大混乱を引き起こすレベルのシステムエラーが起きないのか?あるいは、起きた際に修復不可能な事態に陥らないのかまで考えて、なおかつ、修復不可能な事態を招くリスクが存在するのであればシステムそのものを起動させてはならない、という考え方まで行きつかねばならないのです。人民抹殺ボタンシステムに、修復不能なシステムエラーが起きるリスクはないのか?という考えをしなければならない、というわけです。

 なお、日本帝國主義体制下での新たな蛮行政治糾弾ページを作成しました。人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾世界的圧力喚起はこちらのページで徹底的に続けます。さらに、過疎地切捨て定数変更糾弾(反一人一票実現国民会議)日本帝國JAL・JR西日本・JR東海不買運動環太平洋帝國主義侵略的経済連携協定(TPP)参加阻止運動人民抹殺ボタン(共通番号・マイナンバー)制度導入阻止運動原発全廃実現運動拉致失踪合法化・対米追従売国法廃止運動集団的世界侵略権(集団的自衛権)再禁止実現運動日本国憲法破壊策動糾弾運動人民搾取税糾弾運動も継続します。

広告
カテゴリー: 裁判員制度徹底糾弾, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中