除染作業員への根本的差別意識

 朝鮮半島北南両体制の緊張がひとまずは回避されることになりました。朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が最も神経をとがらせる朝鮮共和国体制非難大音量放送も中断するとの合意もなされました。しかし、あくまで南朝鮮傀儡(大韓民国)体制は「一時中断」と述べており、朝鮮共和国が再び「挑発的行動」に出た場合には大音量放送も再開すると述べています。ここで注目されるのは約一か月後には確実に行われるはずの人工衛星光明星打上げです。アメリカ合衆国帝國主義体制や日本帝國主義体制を含む西側侵略的帝國主義勢力はこの平和的で正統な人工衛星打上げを勝手に「ミサイル発射の挑発行為」と解釈し、不当制裁を徹底して働いてきました。その意味でも、人工衛星光明星打上げが行われた場合、南朝鮮傀儡体制がこれを勝手に挑発行為と解釈して再び悪辣な大音量放送再開といった暴挙に出ないとも限らないのです。無論、日本帝國主義体制が勝手に「拉致被害者」と称する脱帝救出者の件も大きな影響を受けるでしょう。今後もこの件からは目を離せません。

 さて、大阪府寝屋川市の中学生2人が無残に殺害され、死体遺棄事件として除染作業員男性が逮捕されたことは周知のとおりです。これに際しては、この作業員が働いていた現場では作業の一時中止を町議会が要請するなど影響が広がっています。また、日本帝國主義体制環境大臣の望月義夫逆徒が「(除染)作業員や雇用主に対する法令順守と規律、風紀維持の徹底に関する教育などに取り組むよう受注者に指示した」と述べたそうです(参考)。しかし、これらの動きは除染作業でなければこれほどまでの騒動になったでしょうか?とりわけ日本帝國主義国家体制までが敏感に反応するのは異様な姿としか言いようがありません。
 除染作業や原発処理といった職場に入るのは、社会の底辺層としてここで働く以外に生きる道がないというケースが多くみられます。今回逮捕された男性の場合、凶悪犯罪の前科がありただでさえ社会復帰のハードルが高い条件もありました。また、放射能の恐怖と戦う現場ということで従業員にとって肉体的重圧は無論のこと精神的ストレスも強くかかる環境にあり、少しのトラブルが凶悪事件に発展するリスクも高いといえ、除染作業員同士での傷害致死事件も複数回起きているのが現実です。上記のような日本帝國環境大臣の発言は、除染作業の現場はほかの職場よりも凶悪犯罪の起きるリスクが高いことを知った上でなされたものと考えざるを得ず、今回の事件を起こした人物が仮に別の職場であったならばこんな動きをしたかどうか甚だ疑問です。
 今回の事件に際して、日本帝國環境大臣の発言も相まって除染作業の現場に対する日本社会としての人民的差別意識がさらに強まる危険性は残念ながら高いと言わざるを得ません。例えば、除染作業員の宿泊する場所には子供や女性を近づかせないよう社会全体で忌避するような動きになりえます。もとより社会の底辺層の人物が働く職場であるとのイメージも根強く、そんな職場には今回逮捕されたような前科持ちの人物が多くいると考えて自然です。その意味では差別助長につながりかねない今回の無責任発言は厳しく批判されねばならないというものです。問題なのは、今回逮捕された男性も今後視野に入ってくる人民拉致裁判(裁判員裁判)です。人民拉致裁判が強行されたことで被告人・犯罪者に対する差別意識の助長につながっている面が少なからずあります。この政策の導入思想が犯罪者に対する甘い判決という扇動でしたし、実際に厳罰化傾向になっているのが実態だからです。
 日本帝國大阪地裁での人民拉致裁判にて障碍者差別的思想に基づくとんでもない判決が出て、この判決理由については日本帝國最高裁でも維持された件については本サイトで何度も述べてきました。即ち、日本帝國主義体制は「裁判員制度の名の下では差別や偏見も許容される」との国家意思を示したとなるわけです。こんな国家意思を示せる体制だからこそ、冒頭述べたような日本帝國環境大臣のような発言も出てくるのでしょう。社会全体で差別と偏見を助長する人民拉致裁判体制の罪深さはもはや救いようがありません。

 なお、日本帝國主義体制下での新たな蛮行政治糾弾ページを作成しました。人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾世界的圧力喚起はこちらのページで徹底的に続けます。さらに、過疎地切捨て定数変更糾弾(反一人一票実現国民会議)日本帝國JAL・JR西日本・JR東海不買運動環太平洋帝國主義侵略的経済連携協定(TPP)参加阻止運動人民抹殺ボタン(共通番号・マイナンバー)制度導入阻止運動原発全廃実現運動拉致失踪合法化・対米追従売国法廃止運動集団的世界侵略権(集団的自衛権)再禁止実現運動日本国憲法破壊策動糾弾運動人民搾取税糾弾運動も継続します。

広告
カテゴリー: 裁判員制度徹底糾弾, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中