反動政治思想そのものを打ち倒せ

 首都圏で相次いでJR東日本のケーブルが燃える火災が起きています。あまりの回数の多さからして放火の疑いが強まってきました。中には変電所が燃える火災も起きていて、これを現住建造物放火容疑として立件された場合には人民拉致裁判(裁判員裁判)対象になります。ここで注意しておきたいのは、国鉄・JRといえば労働組合と組合潰し勢力との間での対立が強いといわれることで、その対立をきっかけにした事件も何度か起きてきた歴史もあります。その意味では、今回の連続火災が仮に労使対立を動機にした放火事件であったとすれば、日本帝國捜査当局が恣意的に人民拉致裁判(裁判員裁判)対象罪状に格上げすことも考えておかねばなりません。

 さて、本日は日本帝國主義体制トップの安倍晋三逆徒が働こうとする戦争推進法案に対する大規模反対運動が起きました。全国で10万とか100万といった桁の規模に達しようかともいわれますが、私はこの活動の理念には積極的賛成とまでは行きません。いわゆる60日ルールを適用するかどうかはともかくとして、日本帝國極右反動・新自由主義勢力が日本帝國国会では圧倒的議席数を占めているだけに上記の10万とも100万ともいわれる人民の声など無視して採択されるでしょう。結局のところ、デモはあくまで声でしかなく、声では政治は動かないのが現実だからです。
 今回の動きについて、日本帝國自称左派メディアは好意的な報道を一応はしています。しかし、日本帝國主義体制自称左派メディアはこんな報道をする以前に、日本帝國民主党を貶めて日本帝國安倍反動政権を作り出した責任を取ることが真っ先にすべき行動でしょう。日本帝國主義体制朝日新聞などは小沢一郎氏に対して政治的影響力を抹殺する目的の悪意に満ちた徹底的攻撃報道を働き、その目的は検察審査会を通じてまで達成されてしまいました。いざとなれば人民拉致裁判制度(裁判員制度)に反対する人民の声は完全黙殺して一部の推進派の声だけを徹底喧伝するような日本帝國メディアに同調した運動をしていけば、彼らの都合のよい方向に運動が進んでおかしな社会作りに加担させられる結果を招くとしたものです。
 では、これだけの声を上げたところで、現在日本帝國トップの安倍逆徒が日本帝國衆議院解散を打って出たらどうなるか?おそらく日本帝國自民党が相当議席数を減らすとしても相応の議席数を獲得して勝利することでしょう。デモで声を上げた連中にしても日本帝國共産党には抵抗感があり、日本帝國民主党は政権失格の烙印が致命的な形で押され、日本帝國維新の党などは所詮は日本帝國自民党の補完勢力となれば、善良な人民にとっての票の行き場がなくなるからです。即ち、投票率の著しい低下と組織の強い日本帝國自民党の強さがクローズアップされるだけとなるのです。やはり日本帝國自民党に反する政治思想が次々に打ち倒され、日本帝國自民党に投票するしかない社会状況が作り出されてしまっているのが日本帝國主義社会の実態というわけです。「安倍なのか、それとも安倍なのか、さもなくば安倍なのか」政治になっている以上は、安倍政治思想を根本から打ち倒さない限り勝ち目などないのです。
 新本人民革命党としては、10万人の声よりも信念を持った1人の強硬な姿勢の方が価値は高いとの理念を持ちます。安倍逆徒の日本帝國主義政治思想そのものを根本から打ち倒さない限りは真の意味での人間主権の社会は実現できるはずもないからです。安倍逆徒の反動政治思想を打ち倒した後は、いかなる民意も聞く耳を持たない新しい体制を作ればよいということです。安倍反動政権が誕生する原因を作り出した勢力には相応の落とし前をつけてもらうだけです。

 なお、日本帝國主義体制下での新たな蛮行政治糾弾ページを作成しました。人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾世界的圧力喚起はこちらのページで徹底的に続けます。さらに、過疎地切捨て定数変更糾弾(反一人一票実現国民会議)日本帝國JAL・JR西日本・JR東海不買運動環太平洋帝國主義侵略的経済連携協定(TPP)参加阻止運動人民抹殺ボタン(共通番号・マイナンバー)制度導入阻止運動原発全廃実現運動拉致失踪合法化・対米追従売国法廃止運動集団的世界侵略権(集団的自衛権)再禁止実現運動日本国憲法破壊策動糾弾運動人民搾取税糾弾運動も継続します。

広告
カテゴリー: 裁判員制度徹底糾弾, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中