金基宗氏の「義挙」に学ぼう

 昨日の日本経済新聞夕刊に法教育関連のコラムが掲載されました。法教育となれば当然のことながら人民拉致裁判制度(裁判員制度)推進を目的とした徹底的思想統制が働かれますし、実際にこのコラムでも掲載されていました。しかし、この制度は存在そのものがそもそも不法行為のオンパレードにより推進されてきた経緯があります。原点そのものがインチキである以上はその原点まで絶対に戻して議論させねばなりません。法治主義の徹底云々をいうのであれば、不法行為のオンパレードにて推進された経緯からして、法治主義を悪用した人権弾圧といった批判を外国に向けて(国内は当然のことながら総与党化なので何を言おうが意味はない)発信するだけです。

 さて、在南朝鮮傀儡(大韓民国)アメリカ合衆国帝國主義体制大使のマーク・リパート逆徒に対する抗議をした金基宗氏に対して、南朝鮮傀儡ソウル中央地方裁判所が一昨日に懲役15年を求刑しました。何と、判決が11日ということなので、アメリカ帝國主義体制が無残な敗戦を喫してちょうど14年の日になります。この狙いは一目瞭然で、無残な敗戦を喫したはずのアメリカ帝國主義体制にすり寄らせるための世論喚起を目的とした悪辣なものです。そういえば、日本帝國主義社会でも9月3日の中華人民共和国における抗日戦争70年勝利式典に際して、アメリカ帝國主義体制での式典を同時に報道し、悪辣な従アメリカ帝國主義体制扇動を働いていました。
 金基宗氏の件は南朝鮮傀儡社会に大きな波紋を広げました。1945年以前の日本帝國主義体制と同様に現在でもアメリカ帝國主義体制に実質支配されている南朝鮮傀儡社会において、この件も「義挙」としなければ安重根氏の件を「義挙」と言えなくなってしまうからです。朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)から見事にこの問題を批判されたことで南朝鮮傀儡社会も身動きが取れなくなりました。南朝鮮傀儡メディアから出てくる報道姿勢は極めて苦しい弁明そのものです。現在のアメリカ帝國主義体制と1945年以前の日本帝國主義体制の働いている行為は同等なのに、南朝鮮傀儡保守集団はこれを無理やり別物と見做して金基宗氏をテロリスト呼ばわりし、一方で安重根氏を「義士」とするのは維持しているのが現状です。
 外形的に見て凶悪犯罪であろうとも、民族の生存権や尊厳を護るにあたり緊急を要して代替手段のない事態であればやむを得ないということも起こり得ます。その意味で朝鮮民族にとってみれば安重根氏の件について「義士」という評価が民族的合意になっています。この件に限らないことですが、社会全体がおかしくなった場合、このような外形的見地からの凶悪犯罪も義挙として民衆的に評価される場合があるのです。日本帝國主義社会でも赤穂浪士の件がよく言われます。洋の東西を問わず、強硬手段を取らなければ生存が保障されないと追い詰められるほどの立場になったときに、自分であればどうするのか?ということを考えなければならない、ということです。
 現在の日本帝國主義社会でもこのような事態が起きる条件がそろってしまっています。つい先日人民抹殺ボタン(共通番号、マイナンバー)の悪用範囲拡大といった暴挙がまかり通りましたが、このシステムにより日本にいる一人ひとりの情報を統制して、日本帝國主義体制侵略集団にとって都合のよいコマとして使う目的は明らかになっています。それゆえ、こんな反人権的システムへのサイバー攻撃は外形的には凶悪犯罪であろうとも人道的には義挙と評価されて当然です。人民拉致裁判制度(裁判員制度)も然りで、日本帝國主義体制侵略集団が総与党化した上に、人民の反対意見を抹殺して不法行為を働いてまで推進した経緯を考えると、相応の手段を講じてでも崩壊させることについて、「義挙」と評されて当然というわけです。

 なお、日本帝國主義体制下での新たな蛮行政治糾弾ページを作成しました。人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾世界的圧力喚起はこちらのページで徹底的に続けます。さらに、過疎地切捨て定数変更糾弾(反一人一票実現国民会議)日本帝國JAL・JR西日本・JR東海不買運動環太平洋帝國主義侵略的経済連携協定(TPP)参加阻止運動人民抹殺ボタン(共通番号・マイナンバー)制度導入阻止運動原発全廃実現運動拉致失踪合法化・対米追従売国法廃止運動集団的世界侵略権(集団的自衛権)再禁止実現運動日本国憲法破壊策動糾弾運動人民搾取税糾弾運動も継続します。

広告
カテゴリー: 裁判員制度徹底糾弾, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中