金基宗氏へのファッショ判決を厳しく糾弾する声明

 2015年9月11日、南朝鮮傀儡(=大韓民国、以下、南朝鮮傀儡と表記)ソウル中央地方裁判所が、在南朝鮮傀儡地域アメリカ合衆国帝國主義体制大使であるマーク・リパート逆徒に対する抗議活動を行った金基宗氏に対して、懲役12年のファッショ判決を言い渡した。9月11日といえば、言わずと知れたことだが、2001年にアメリカ帝國主義体制が無残な敗戦を喫した当日である。よりによってこの日に、アメリカ帝國主義侵略集団に対する相応の抗議活動をした人物に対してファッショ判決を言い渡すということは、無残な敗戦を喫したはずのアメリカ帝國主義体制に対して、善良な朝鮮半島南部の人民を縛りつけようとの悪辣な目的を持つという以外にない。日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として、日本人1億3千万人を代表して今回の南朝鮮傀儡ソウル地裁のファッショ判決を厳しく糾弾するとともに、この判決を親アメリカ帝國世論扇動に悪用する日本帝國主義体制も厳しく糾弾すべく、以下の声明を発表する。

 9月11日といえば2001年にアメリカ帝國主義体制が無残な敗戦を喫した当日である。その後のアメリカ帝國主義体制はこの無残な敗戦から学ぶどころか、敗戦の反省もせずに自らの世界侵略行為の正当化のためにさらなる侵略行為を働いた。その典型例が2003年に働かれた対イラク共和国侵略戦争であり、その結果もたらされたものがイスラム国でもある。昭和時期の日本帝國主義体制による無謀な侵略戦争についての真摯な反省がないと世界的批判を浴びていることは有名だが、それと同等の行為をアジアのみならず世界規模で働いているのが世界最悪の侵略的暴力国家アメリカ帝國主義体制である。
 そんな世界最悪の侵略国家体制に向けた相応の手段というにはあまりにも小さいレベルの抗議をした金基宗氏に対して、南朝鮮傀儡社会はその行為を称賛するどころか、南朝鮮傀儡保守集団によるファッショ判決という途方もない暴挙で答えた。日本帝國主義体制の暴力的侵略行為から朝鮮民族を必死で護ろうとした安重根氏と同じ意味を持つのがアメリカ帝國主義体制の暴力的侵略行為から朝鮮民族を護ろうとした金基宗氏であるはずだ。南朝鮮傀儡保守反動裁判所は朝鮮民族を護るのではなく、世界最悪の人権弾圧国家アメリカ帝國主義体制の方を擁護したのも同然だ。と同時に、沈み行くアメリカ帝國主義体制と一蓮托生の運命を共にして自滅の道を歩もうとするのだから話にならない。日本帝國主義社会は南朝鮮傀儡社会以上の対アメリカ帝國阿諛追従体質が染みついているのだから問題外というものだ。
 日本帝國主義社会でもアメリカ帝國主義暴力的侵略勢力に抵抗すべく相応の行動をとった人々もいた。しかし、そのような人々が世界人民に称賛されるどころか、帝國主義侵略勢力から責任追及の暴挙が働かれているのが現状である。インドネシア共和国のジャカルタにて日米帝國大使館への抗議活動を行った城崎勉氏に関しては、アメリカ帝國主義体制がネパールの主権を侵害してまで現地で身柄強奪という拉致行為を働いて長期拘束を働いたのみならず、帝國主義侵略勢力総与党化不正行為乱発による人民拉致裁判制度(=裁判員制度、以下、人民拉致裁判制度と表記)が強行推進されている日本帝國主義社会に身柄を送るという暴挙までが働かれた。まさしく城崎勉氏は日米侵略的帝國主義両体制の拉致被害者そのものという他ない。このような暴挙や裁判がまかり通る日本帝國主義社会に対して、日本航空機よど号にて朝鮮民主主義人民共和国(=北朝鮮)に入国している男性を簡単に引き渡すなど考えられないことである。
 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として、日本人1億3千万人を代表して今回の南朝鮮傀儡司法当局によるファッショ判決を厳しく糾弾すべく声明を発表する。これは日本社会にも関係してくる問題である。日本帝國主義社会で犯罪的手法により強行された人民拉致裁判制度はアメリカ帝國主義型侵略的司法制度を日本の善良な人民全員に強制的に押し付けることが狙いでもあった。南朝鮮傀儡社会でも同種の司法制度が存在するが、今回の事件では適用されておらずアメリカ帝國主義型司法制度による人権弾圧は起きなかった。日本帝國主義社会で今回のような事件が起きた場合、被告人に人民拉致裁判制度を拒否する権利はないため、より人権弾圧性の強い裁判になるのは目に見えている。その意味でも、アメリカ帝國主義型司法制度に対する徹底的抗戦世論喚起がいかに重要になるかがわかろうというものだ。

 2015年9月11日
 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会 代表 高野 善通(고선통)

広告
カテゴリー: 裁判員制度徹底糾弾, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中