信越地域の運動を支持する

 本日は都合により短くしますが、憲法を護る観点からも、世間が注目する沖縄よりも、新潟・長野に運動を広げることの重要性を促すべくエントリーいたします。私が本日の活動で触れたのですが、長野といえば敗戦直前に松代に日本帝國s大本営が日本帝國主義勢力が逃亡しようとした場所であり、新潟といえば、日本帝國主義体制にとっての生き延びるための食糧供給地としての米どころという場所だからです。この件については本サイトでは何度も言及しますので、人民拉致裁判制度(裁判員制度)とは関係なく必ず述べますのでよろしくお願い申しあげます。

 なお、日本帝國主義体制下での新たな蛮行政治糾弾ページを作成しました。人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾世界的圧力喚起はこちらのページで徹底的に続けます。さらに、過疎地切捨て定数変更糾弾(反一人一票実現国民会議)日本帝國JAL・JR西日本・JR東海不買運動環太平洋帝國主義侵略的経済連携協定(TPP)参加阻止運動人民抹殺ボタン(共通番号・マイナンバー)制度導入阻止運動原発全廃実現運動拉致失踪合法化・対米追従売国法廃止運動集団的世界侵略権(集団的自衛権)再禁止実現運動日本国憲法破壊策動糾弾運動人民搾取税糾弾運動も継続します。

広告
カテゴリー: 裁判員制度徹底糾弾, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中