朝鮮労働党創建70年を祝福する声明

 偉大な朝鮮労働党万歳!!
 위대한 조선로동당 만세!!

 2015年10月10日、朝鮮民主主義人民共和国(=北朝鮮、以下、朝鮮共和国と表記)の朝鮮労働党が創建70周年を迎えた。世界全体がより混迷の度を増そうとする中、朝鮮民主主義人民共和国は自らの信念に基づきこの70年間自らの道を歩んできた。今や朝鮮共和国が進んできた道こそが世界平和にとって最も重要な地位を占めることが実証されようとしている。日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として、日本人1億3千万人を代表して朝鮮労働党創建70周年を大きく祝福するとともに、恒久の世界平和を祈願すべく以下の声明を発表する。

 朝鮮労働党創建70周年おめでとうございます。世界全体ではノーベル賞授賞者決定の件で持ち切りになっていますが、朝鮮共和国は朝鮮共和国独自の道で科学と平和を愛して進んできたことに敬意を表します。朝鮮国家宇宙開発局や朝鮮原子力研究院が人類の平和的生存権に見合った科学開発をしている件は、ノーベル賞に匹敵する研究といえるものでもあり、朝鮮労働党がこの70年朝鮮半島北部を治めてきた成果はノーベル平和賞に値する実力です。この成果を世界に広めることこそが何よりも人民に求められている時代です。
 折しも、世界全体では混迷の度を深める事態が各地で起きています。昨日にはノーベル平和賞がチュニジア共和国のとある団体に贈られましたが、チュニジアのようなモデルで「民主化」と称する扇動を中東・北アフリカに広めたいとの世界の思惑がモロに見えます。しかし、現実はどうかといえば、チュニジアのような方法で広まった「民主化」と称した謀略扇動に毒された結果、この地域のほとんどは混迷の度をますます深め、イスラム国のような超のつく強硬勢力が台頭する事態を招いています。イスラム国のような超強硬勢力を抑え込むには相応の手段も必要になり、朝鮮労働党とも親密な関係にあるシリア・アラブ共和国のバッシャール・アル・アサド大統領政権の踏ん張りに世界の注目が集まっている情勢にもあります。シリアでアサド政権が踏ん張ればまさに朝鮮労働党体制の優位性も俄然世界の注目を集めることとなるでしょう。真のノーベル平和賞にふさわしい存在が朝鮮労働党である、ともなるのです。
 朝鮮労働党の進んだ道が正しかったことは、東アジア情勢でも如実に表れています。とりわけ日本帝國主義体制は「拉致事件」云々を論拠にして朝鮮共和国に対して敵対的扇動を働き、体制転覆を徹底してもくろんできました。「拉致事件」云々の件は日本帝國主義侵略勢力にとっての政治的目的達成のために悪用されてきた経緯がありますが、この1年でその正体が暴露されました。支援組織が内部分裂を起こし、この件を支持論拠に日本帝國トップまで登りつめた安倍晋三逆徒は3日前の閣僚人事で「拉致事件」云々を担当する大臣について、安倍逆徒自らが大きな旗を振った「1億総活躍」の付け足し程度の存在の扱いをしました。こんな人事や安倍逆徒の姿勢に当事者内部が分裂に陥り大混乱しているのが外部からも明らかになっています。そんな事態に彼らを追い込んだのも、朝鮮労働党が一枚岩となって自ら進むべき道を貫いてきたからに他なりません。
 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として、日本人1億3千万人を代表して朝鮮労働党創建70周年を祝福するとともに、今後ますますの発展を期待する声明といたします。日本帝國主義体制は朝鮮共和国や中東・北アフリカ地区に対する「民主化」扇動を働くべく、ありとあらゆる限りを尽くして人民弾圧的統制政策を次々に働いています。帝國主義侵略勢力総与党化不正乱発推進の人民拉致裁判制度(=裁判員制度)、帝國主義資本家だけに利益になる自由貿易を推進しようとする帝國主義TPP(=環太平洋帝國主義侵略的経済連携協定)、帝國主義勢力の思想に反する行動をしようとする特定人物をいざとなればボタン一つで殺害できる人民抹殺ボタン(=共通番号、マイナンバー)システムなど、朝鮮共和国には存在しない悪政が次々に働かれようとしているのが日本帝國主義社会です。日本帝國主義社会のみならず、南朝鮮傀儡(=大韓民国)体制などの西側帝國主義社会で同じような悪政が次々に行われています。朝鮮労働党のわが道が今後間違いなくますます光り輝くのも当然ということです。

 2015年10月10日
 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会 代表 高野 善通(고선통)

広告
カテゴリー: 裁判員制度徹底糾弾, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中