根深い人民蔑視思想を持つ日本帝國支配層の極悪性(2)

 九州中部大震災を受けて、予想通りですが当面の間は日本帝國主義体制熊本地裁での業務はできなくなり、数日間はすべての裁判期日を取り消すとのことです。日本帝國熊本地裁では当面人民拉致裁判(裁判員裁判)はないようですが、お隣の日本帝國大分地裁では今週に人民拉致裁判が予定されていて、これが取り消しになったそうです。現段階で一連の地震で大分県第二の都市別府で最大震度6弱が記録されていて、その関係で高速道路が現在も重要区間で通行止めになっています。現在も余震が続いていて人民拉致裁判に加担させられた拉致被害者の安全が確保できないという理由で取りやめになったということでしょう。むろん、拉致予告状を送り付けている対象人民の中に被災者がいる可能性も考えられるということです。

 さて、この九州中部大震災に際して、日本帝國おおさか維新の会トップの片山虎之助逆徒がとんでもない発言を働きました。それは、「大変タイミングよい地震だ」なる天人ともに激怒するレベルの傲慢発言であり、片山逆徒がどの方向を向いて発言しているのかがよく分かったというものです。日本帝國おおさか維新の会のみならず、日本帝國主義体制政治家全体、いや、日本帝國支配層全体に人民を見下す本性がなければこんな発言はできないとしたものです。この発言について片山逆徒は即刻取り消しをしたものの、即刻取り消す以前の問題としてこんな発言がつい出てしまうところに大きな問題があります。
 今回の発言は極端なものですが、つい先日にあった日本帝國関西テレビの給油列割り込みにも通じる問題として考えねばなりません。権力を持ったら何でもやってよいという発想に立つからこそ弱者に対して見下すような態度を平気でとることもいとわないとなるわけです。日本帝國関西テレビ以外にも日本帝國メディアの傲慢な取材姿勢はインターネット上でいろいろアップされていて、日本帝國関西テレビの一件はいわば「氷山の一角」だったこともわかります。その延長上にあるのがこの種の政治家による傲慢発言ということです。被災者優先ではなく、自らにとって都合のよい社会実現を優先的に考える姿勢から生まれるのがこの種の態度というわけです。
 日本帝國支配層による被災者、いや、日本人民全体に対する見下し姿勢は、人民に対する本質的敵対的政策強行につながるものがあります。いざとなれば支配層総翼賛により人民拉致裁判制度(裁判員制度)を強行し、完全総翼賛とはいかないまでもほぼ総翼賛により帝國主義侵略TPP(環太平洋経済連携協定)や人民抹殺ボタン(共通番号、マイナンバー)システムを推進するのが日本帝國支配層の本性です。これらの政策について、実体として人民を拉致する本性を持ちながら「国民が裁判に”参加する”」とか、人民全員に勝手に送り付ける迷惑システムを「”マイ”ナンバー」と称するなど、まさに言葉の偽装を用いるのも、彼らにとって人民を敵視する本性がわかっているからこその姑息な態度ということでもあるのです。片山逆徒によるとんでもない発言の延長上には、この種の対人民敵対政策強行という結果がついて回るともいえるのです。
 いざとなれば人民拉致裁判制度を翼賛推進できるような日本帝國共産党とて、所詮は片山逆徒と同じ方角を向いていると言わざるを得ないのがまさしく日本帝國主義体制支配層の本性です。となれば、我々が日本国内の誰を味方につけ、誰を敵に回して戦うべきかということも考えねばならないというものです。日本帝國自称左派メディアも今回の被災地でいろいろ問題を起こしていることがインターネットで批判されています。その意味では、我々が日本帝國支配層全体に対して相応の手段を用いて戦うべきという結論に達せざるを得ないということにもなるわけです。

 日本帝國主義体制下での蛮行政治糾弾ページは以下の通りです。人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾世界的圧力喚起はこちらのページで徹底的に続けます。さらに、過疎地切捨て定数変更糾弾(反一人一票実現国民会議)日本帝國JAL・JR西日本・JR東海不買運動環太平洋帝國主義侵略的経済連携協定(TPP)参加阻止運動人民抹殺ボタン(共通番号・マイナンバー)制度導入阻止運動原発全廃実現運動拉致失踪合法化・対米追従売国法廃止運動集団的世界侵略権(集団的自衛権)再禁止実現運動日本国憲法破壊策動糾弾運動人民搾取税糾弾運動も継続します。

広告
カテゴリー: 裁判員制度徹底糾弾, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中