我々は工藤會とともに人民拉致裁判制度廃止を実現する(6)

 6月ということで、雨の季節になってきました。昨日は西日本と東海で一斉梅雨入りとなり、本日は関東甲信地方まで広がりました。となると懸念されるのが熊本や大分の被災地です。大地震がなくても土砂災害が起こりやすい地質の地域で、豊肥本線などは何度も大雨で長期寸断された歴史を持ちます。夏の台風シーズンなどで大雨での二次的大災害に至らないことをお祈り申し上げます。

 さて、工藤會による殺人未遂事件人民拉致裁判(裁判員裁判)加担者への接触があり、一方で一昨日ですが日本帝國捜査当局が工藤會関係者に対する一斉逮捕という反動的弾圧行為を働きました。しかも、4年前の2012年に起きた、暴力団員お断りの標章を掲示していた店を襲撃しての殺人未遂容疑事件です。4年前に起きた事件を今になって捜査対象にするということ自体に何らかの政治的意図を持っていないということが不思議なものです。人民拉致裁判(裁判員裁判)加担者接触問題に対する政治的報復と見るのが自然となるのです。
 人民拉致裁判制度については、日本帝國主義犯罪的侵略集団による「裁判員制度に反対する考え方そのものを一切許さない」という思想をもって推進された経緯があります。民衆レベルで人民拉致裁判制度反対との声を上げようが、日本帝國主義権力的支配集団は声を完全黙殺して「何もない」という態度を取り続けていました。人民拉致裁判に加担する人民が一定程度いれば外形的に制度は維持できる一方で、本来人民拉致裁判手続で裁かれるべき被告人がその制度を逃れるのは、日本帝國捜査当局にとって最も避けたい事態といえましょう。その最たる例が法律3条1項が何度も適用された工藤會であることは言うまでもなく、今回の摘発事件自体は組織的事件でもあり3条1項適用になるのでしょうが、日本帝國捜査当局にとっての本丸は工藤會の完全撲滅です。即ち、3条1項適用になるような団体自体が日本帝國主義社会に存在してはならないという視点からこんな弾圧が行われるとなるわけです。この弾圧は、人民拉致裁判回避のセキュリティホールを埋めるという意味を持つのです。
 人民拉致裁判システムで裁かれるべき容疑者・被告人が日本帝國主義社会での裁きを免れるといえば、現在、革命的共産主義者同盟全国委員会メンバーで、渋谷での日本帝國警察官殺害容疑がでっちあげられている男性を何としても拉致しようとする日本帝國主義捜査当局の姿勢があります。革命的共産主義者同盟全国委員会といえば人民拉致裁判制度そのものの廃止を強く主張している関係で、この団体メンバーを人民拉致裁判にかけることができると、この団体が人民拉致裁判制度廃止を強く訴えられなくなるとの思惑を日本帝國主義捜査当局が持っていることは想像に難くありません。ですから、日本帝國主義体制捜査当局は殺人容疑をでっちあげている男性を何としても拉致しようと、革命的共産主義者同盟全国委員会絡みの問題について事あるごとに別件の事件をでっちあげて活動メンバーを弾圧して、「本丸」の男性の居場所を突き止めようともするわけです。昨年に起きた小さな傷害事件(それも日本帝國捜査当局側の自作自演といわれる)をつい先日にでっちあげたのも一つの例です。
 日本帝國捜査当局による人民拉致裁判制度の絶対維持にとって究極のターゲットは朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)となるでしょう。そして、実際に、日本帝國捜査当局は在日本朝鮮人総聯合会(朝鮮総聯)に対する不当弾圧を度々働いています。本サイトの常連様であればその理由は想像つくと思います。工藤會や革命的共産主義者同盟全国委員会のように、人民拉致裁判を逃れるメンバーがいても国内の団体であればでっちあげ弾圧をしてでも壊滅させるというのが物理的に可能です。しかし、外国にいる人物まで拉致しようとなればこれは内政干渉になり戦争に直結する問題です。ここまでしても絶対維持しようとするのであれば、まさに人民拉致裁判制度の存在そのものが戦争に直結するとんでもない大悪法となるしかないのです。

 日本帝國主義体制下での蛮行政治糾弾ページは以下の通りです。人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾世界的圧力喚起はこちらのページで徹底的に続けます。さらに、過疎地切捨て定数変更糾弾(反一人一票実現国民会議)日本帝國JAL・JR西日本・JR東海不買運動環太平洋帝國主義侵略的経済連携協定(TPP)参加阻止運動人民抹殺ボタン(共通番号・マイナンバー)制度導入阻止運動原発全廃実現運動拉致失踪合法化・対米追従売国法廃止運動集団的世界侵略権(集団的自衛権)再禁止実現運動日本国憲法破壊策動糾弾運動人民搾取税糾弾運動も継続します。

広告
カテゴリー: 裁判員制度徹底糾弾, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中