我々は工藤會とともに人民拉致裁判制度廃止を実現する(34)

 日本帝國主義体制トップの安倍晋三逆徒が対ロシア連邦経済協力担当大臣などというポストを新設したとか?それも領土問題を横に置いて経済協力先行でも構わないとの話も出ているとか?おいおい、これは日本帝國主義体制政権の命取りにもなりかねない愚策ではないのかなぁ?一応日本帝國主義体制とすれば領土問題を前進させる目的での経済協力とか述べてはいるものの、その領土問題でより不利な立場に立たされる事態を招いてしまえば何のための「経済協力大臣」ポスト新設なのか?と国内外から嘲笑されるだけです。ロシア連邦にとっての東アジア戦略の中核は中華人民共和国とは中立的な関係を保ちながらアメリカ合衆国帝國主義体制の東アジアでの影響力を減退させることに決まっています。そうなると、ウラジーミル・プーチン大領領にしてみれば、現在同時進行中で会談する予定の南朝鮮傀儡(大韓民国)トップ朴槿恵逆徒と日本帝國主義体制トップ安倍逆徒との足並みの乱れを誘うという戦略が十分に考えられるとなるわけです。折しも、今年12月15日に長門市での再度の日露首脳会談を行うことが決まったとのことですが、プーチン大統領が日本帝國主義体制地域だけ単独で訪問するということはあまり考えにくいものがあります。東アジアのどの国をどのような順番で訪問するのかといったところにも大いに注目が集まるところです。

 さて、パキスタン・イスラム共和国にて裁判所を狙った自爆攻撃がありました。この種の裁判所を狙った攻撃事案は世界各地で起きていることで、日本帝國主義社会でもまれにではありますが起きています。裁判所ではないのですが日本帝國主義社会においては、法的問題でトラブルになったことを理由に弁護士を殺害した人物が人民拉致裁判(裁判員裁判)にて無期懲役の判決を受けた例が神奈川県と秋田県でありました。そして何より、裁判官を狙った事件といえば松本サリン事件があまりにも有名です。
 この種の司法を狙った攻撃に対して日本帝國主義社会は過剰なまでに敏感に反応します。それもそのはず、日本帝國主義社会は自称「法と民主主義を厳格に守る」国家としているからです。選挙中の長崎市長銃撃殺害事件では民主主義の根幹を揺るがす問題だとして1人殺害事件では類例の少ない死刑も求刑されました(一審では死刑判決になったものの二審で無期懲役に減刑されて上告審で二審維持・確定)。法治主義の根幹を揺るがす事案には極めて敏感な日本帝國主義社会、となると、当然のことながら人民拉致裁判をめぐっての今年5月の工藤會関係者による対人民拉致裁判加担者接触事案には途方もないレベルの衝撃が走ったことは言うまでもないことです。
 しかし、日本帝國主義社会に限らずですが、司法の存在そのものに正義とか理念がないのであれば、司法そのものが攻撃にさらされるリスクが高まるのは至極自然です。とりわけ、東側体制が次々に崩壊して資本主義が勝利したといわれた1990年前後以降、西側帝國主義社会内部では貧富差拡大がより深刻の度合いを増しています。そして、西側帝國主義社会における貧富差がますます拡大傾向になってしまうのは、法と民主主義が資本家によって格差拡大に悪用されているからに他なりません。司法が社会正義とか人道的理念を失い、強者の強者による強者のための存在になればこそ、司法当局に対する攻撃がより起こりやすくなるのは当然というものです。
 人民拉致裁判制度(裁判員制度)の存在そのものも、多くは貧困層が起こす凶悪犯罪を対象とし、それを「正義」の名の下で押さえつける思想で導入されたものです。そして、「社会的強者」である日本帝國主義犯罪的支配層が全員賛成の下で、不正行為を乱発してまで推進してきた経緯があります。強者の強者による強者のための論理を振りかざして推進した政策は、その存在そのものに「社会正義」も「人道的理念」もあったものではありません。日本帝國司法当局もこの政策に全員賛成で推進した経緯がある以上、司法的解決に期待できるはずもありません。残るは相応の手段になってもやむを得ないということになるわけです。

 日本帝國主義体制下での蛮行政治糾弾ページは以下の通りです。人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾世界的圧力喚起はこちらのページで徹底的に続けます。さらに、過疎地切捨て定数変更糾弾(反一人一票実現国民会議)日本帝國JAL・JR西日本・JR東海不買運動環太平洋帝國主義侵略的経済連携協定(TPP)参加阻止運動人民抹殺ボタン(共通番号・マイナンバー)制度導入阻止運動原発全廃実現運動拉致失踪合法化・対米追従売国法廃止運動集団的世界侵略権(集団的自衛権)再禁止実現運動日本国憲法破壊策動糾弾運動人民搾取税糾弾運動も継続します。

広告
カテゴリー: 裁判員制度徹底糾弾, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中