トランプ逆徒政権誕生、それから(6)

 皆様もご存じのとおり、本日朝に日本帝國主義体制東京電力福島原発からほぼ東方約50km沖でマグニチュード7.4の大型地震が発生して相当規模の津波もありました。震度5弱レベルでも日本帝國東京電力福島原発にトラブルが発生したということで、もっと大きな規模の地震が起きたら大変なことになるのでは?という心配も当然あります。日本帝國東京電力福島第一原発は言うまでもない惨状ですが、日本帝國東京電力福島第二原発も2011年3月11日に震度6強の直撃を受けているので内部が大きく破損していることも十分考えられるというものです。ここで懸念されるのは、2011年3月9日昼頃に本日とほぼ同じ規模の地震が宮城県沖で発生した後、2日後の2011年3月11日14時46分を迎えた経緯です。数日後に2011年3月上旬と同じような経緯をたどらないことをひたすら祈るしかありません。

 さて、アメリカ合衆国帝國主義体制次期トップのドナルド・トランプ逆徒が来年の就任直後の帝國主義TPP(環太平洋帝國主義侵略的経済連携協定)脱退を宣言しました。アメリカ帝國主義体制が参加しなければ発効しない条件であることからして、帝國主義TPPは無残な敗北を迎えるのが確実になりました。救いようがないのは、無残な敗戦が決まっていながら日本帝國主義体制トップの安倍晋三逆徒が他の帝國主義TPP加担予定国を巻き込んでまでアメリカ帝國主義体制の翻意を哀願しようとする、堕落した態度です。他の太平洋諸国も日本帝國主義体制のこんな堕落した態度に巻き込まれるのは迷惑千万というものでしょう。
 日本帝國主義体制他太平洋諸国がアメリカ帝國主義体制相手に束になってかかったところで、世界最悪の軍事大国であるアメリカ帝國主義体制相手に翻意を実現できる見通しなどありえません。ヘタに日本帝國主義体制が他の太平洋諸国を巻き込む態度を徹底継続すると、日本帝國主義体制こそ太平洋諸国の反感を買って孤立するという状況も生まれるでしょうし、逆に太平洋諸国こそが日本帝國主義体制に対して帝國主義TPPの断念を迫るべき情勢です。こんな堕落した態度を日本帝國主義体制が焦ってとってしまうのは、何といってもほかの太平洋諸国よりも中華人民共和国が近隣にあることに他なりません。中国からすれば、日本帝國主義体制の焦りを見透かして凝視していれば自然と「戦わずして勝つ」の結果を得られることになるでしょう。
 中国はこの手の外交戦術でいえば世界で最も巧妙な体制であることは言うまでもありません。日本帝國主義体制以外のアジア諸国が軒並み参加したアジアインフラ投資銀行(AIIB)に欧州諸国も協力させたことで日本帝國主義体制が東アジアで孤立している状態にあります。そこに加えて帝國主義TPPが無残な敗戦を迎えて、なおかつ日本帝國主義体制が無駄な外交努力に奔走して世界的屈辱を受ける結果になれば、日本帝國主義体制のオウンゴールによりますます中国の圧力が強まるだけです。それもこれも、日本帝國主義体制が「アメリカ様」「中国敵対視」一辺倒外交に凝り固まり中国の台頭という不都合な真実に真摯に向き合わない態度を貫いているからに他なりません。我々とすれば日本人の立場から中国と手を組んで日本帝國主義体制犯罪的侵略支配層と敵対していけばよいだけの話です。
 中国中心のアジア経済連携協定も取りざたされていて、日本帝國主義体制はこの経済連携協定には意地でも入らない態度を貫くことでしょう。それもこれも、「法の支配」や「民主主義」と反する中国との連携は日本帝國主義犯罪的侵略集団にとって都合が悪いからです。その意味で何度も指摘しているように、日本帝國主義社会にて不正行為乱発にて推進された人民拉致裁判制度(裁判員制度)をいかに潰すかも重要な要素になってきます。「法の支配」や「民主主義」を前面に出して不正・不法行為を働いてまで推進してきた政策で、国家統治の根幹に関わる事案でもあるため、これが潰れれば対外的にも「法の支配」「民主主義」を喧伝する資格がなくなるからに他なりません。潰すには「民主主義」や「法の支配」に論拠を持たないいかなる手段を使うのも厭わないのは当然のことです。

 日本帝國主義体制下での蛮行政治糾弾ページは以下の通りです。人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾世界的圧力喚起はこちらのページで徹底的に続けます。さらに、過疎地切捨て定数変更糾弾(反一人一票実現国民会議)日本帝國JAL・JR西日本・JR東海不買運動環太平洋帝國主義侵略的経済連携協定(TPP)参加阻止運動人民抹殺ボタン(共通番号・マイナンバー)制度導入阻止運動原発全廃実現運動拉致失踪合法化・対米追従売国法廃止運動集団的世界侵略権(集団的自衛権)再禁止実現運動日本国憲法破壊策動糾弾運動人民搾取税糾弾運動も継続します。

広告
カテゴリー: 裁判員制度徹底糾弾, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中