対ロシア外交敗戦は日本帝國主義路線の必然の末路

 昨日ですが、東京で死刑制度についてのシンポジウムが開かれたとのことです。これは、日本帝國主義体制弁護士連合会が今年10月に2020年までの死刑廃止を目指す宣言をした件を受けて、犯罪被害者支援と称する日本帝國反動勢力が開いたものです。こちらの立場は一貫していて、死刑制度を廃止すると感情的報復の連鎖により私刑(リンチ)乱発社会につながりかねない危険性があることから、国家が責任をもって相応の犯罪を犯した人物に対しては命を奪うことも消極的であれ容認するというものです。要は、このような死刑に相当する凶悪犯罪が起こりにくい環境を作り出すことが社会全体としての責任である、というのが結論です。と同時に、国家の責任として死刑を言い渡すことを容認するのであれば、死刑を判断するのは相応の責任を持つ資格のある人物だけに担当させなければならないのは当然で、少なくとも抽選で選んでどこの誰だか分からないような人物に死刑の是非を担当させるなどというのは「ヤブ医者に手術をさせる」「一鉄道ファンに運転手をさせる」ような職業倫理に根本から反する行為です。その意味でも人民拉致裁判制度(裁判員制度)の存在を絶対的前提にした議論がいかに反人権的かも見えるとしたものです。最近の日本帝國主義社会での政策推進手法は真の意味で人間社会をよくする理念を持って政治をしているのか?との疑念を持たざるを得ないのですが、人民拉致裁判制度の不正乱発・総翼賛推進がまかり通るような社会では致し方ないのかもしれません。

 さて、先日行われた日本帝國主義体制とロシア連邦との首脳会談ですが、日本帝國主義体制側の外交的大敗北との評価が大勢になっています。折しも、アメリカ合衆国帝國主義体制大統領選挙絡みのサイバー攻撃にロシアが国家として関与していたとのでっち上げの疑いをかけた上で、アメリカ帝國主義体制トップのバラク・オバマ逆徒がウラジーミル・プーチン大統領を不当に名指ししての報復措置を取ることを今年9月に警告したとの報道が入ってきました。その後はロシアからのサイバー攻撃はなかったとのことですが、この時期にこんな報道が出てくることは、日本帝國主義体制とロシアとの接近をアメリカ帝國主義体制が不当に引き離そうとする悪辣な狙いが透けて見えます。このような悪辣な狙いを断固排撃するだけの気概のない対アメリカ帝國絶対服従卑屈姿勢が骨の髄まで染みついた日本帝國主義体制では、またもやアメリカ帝國主義体制の意向を忖度しての堕落態度を働いてしまうのでしょう。
 ロシアをとるのかアメリカ帝國主義体制をとるのか?という二者択一を迫られた挙句、双方への対応が中途半端になっては国家全体がまるごと転落する事態にもなりかねません。日本帝國主義体制メディアが散々南朝鮮傀儡(大韓民国)体制に対してアメリカ帝國主義体制をとるのか中華人民共和国をとるのかなどと批判していながら、現在の日本帝國主義体制も同様のオウンゴールを演じているのだから笑いものになりません。また、ロシアへの接近について日本帝國主義メディアが中国けん制にも役立つという笑いものとしか思えない自己弁護報道を働いているのですが、ロシアの狙いはどう考えても中国けん制以前にまず真っ先に世界最悪の人権弾圧国家アメリカ帝國主義体制へのけん制です。日本帝國主義体制がアメリカ帝國主義体制の暴走に対する歯止め役として役立つのであれば対話する意義も相応にあるのでしょうが、対アメリカ帝國主義体制絶対服従の卑屈態度徹底なのであれば日本帝國主義体制と対話せずにアメリカ帝國主義体制との対話だけしていればよいということになります。幸い、次期アメリカ帝國主義体制大統領ドナルド・トランプ逆徒政権の国務長官には親ロシア派でエクソン・モービル最高経営責任者のレックス・ティラーソン氏が就任することになっているのです。
 そんなロシア相手に、領土問題はゼロ回答の一方で経済協力だけをかすめ取られて食い逃げされるのではないか?との懸念が広がっています。日本帝國主義体制経済団体連合会ビルでの会合が大きな話題にもなった上にロシア側からは経済人が多数来日したからです。しかし、よくよく考えると日本帝國経団連といえば、根室や稚内などの地方を疲弊させて東京などの都市圏に資源を集中させる活動を目的とした新自由主義団体です。根室や稚内を軽視する団体とロシアが親密になるということは、日本帝國主義体制は北方領土を軽視していると見做されても仕方ありません。北方領土の領有権云々をいうのであれば、まず真っ先に根室や稚内の具体的な活性化をしていかねばならないはずなのに、現実に起きていることは根室や稚内の急速な過疎化に加えて現地の鉄道廃止論です。稚内から北にトンネルを掘ってシベリア鉄道と接続させるなどという話は非現実的な妄想といわれても仕方ないところでしょう。ロシアは国後島や択捉島を相応の国防地域にして開発をしています。根室や稚内を切り捨てようとしている国に誰が領土を引き渡すのでしょうか?また、日本帝國主義体制は技術力や経済力はある一方で、極寒の地域に人を多数派遣しないとの安心感もロシアにはあります。経済力とともに多数の人物を派遣する中国のような国相手だと領土問題への警戒心もより強まるのでしょう。
 もっとも、ロシア人が既に居住しているなどの現実的見地から北方4島はロシアの領土であると日本帝國主義体制が公に認めることはありえません。単に領土問題で譲歩したとみなされるのみならず、今後は尖閣諸島(中国・中華台北名=釣魚島)や竹島(朝鮮半島名=独島)問題で不利な情勢を作りかねないからです。とはいえ、領土問題解決なしでの平和条約締結はありえないことからしても、日本帝國主義体制にとって苦渋の決断を迫られる時期が近づいていることは言うまでもありません。要は、アメリカ帝國主義体制との親密な関係だけをいわば絶対的な外交路線としてきたツケが今になって表れてきたということに他なりません。まして力をつけた近隣東アジア諸国に対する徹底敵視扇動の反動が日本帝國主義体制に返ってくる情勢であればなおさらです。

 日本帝國主義体制下での蛮行政治糾弾ページは以下の通りです。人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾世界的圧力喚起はこちらのページで徹底的に続けます。さらに、過疎地切捨て定数変更糾弾(反一人一票実現国民会議)日本帝國JAL・JR西日本・JR東海不買運動環太平洋帝國主義侵略的経済連携協定(TPP)参加阻止運動人民抹殺ボタン(共通番号・マイナンバー)制度導入阻止運動原発全廃実現運動拉致失踪合法化・対米追従売国法廃止運動集団的世界侵略権(集団的自衛権)再禁止実現運動日本国憲法破壊策動糾弾運動人民搾取税糾弾運動も継続します。

 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として「金日成同志万歳!!」と印刷したA3ポスターを全国で表に掲げる運動を展開します。「アベ政治を許さない」運動の日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会版として広めることにしたいと思います。日本語版のみならず朝鮮語(조선어)版「김일성동지만세!!」も用意しております。印刷は、日本語版及び조선어 버전にて。または、セブンイレブンのネットプリント(7-Eleven 넷 프린트)で番号QL26UF47(日本語版)、KCALZF5R(조선어 버전)です。なお、南朝鮮傀儡体制トップ朴槿恵逆徒の特大型汚職による弾劾決議が国会で可決されたこともあり、1週間ごとにIDは更新しますが朴槿恵逆徒退陣決定までは活動を徹底します。

 김일성 동지 만세 인쇄 된 A3 포스터를 내거는 운동을 전개합니다. 남조선 괴뢰 대통령 박근혜 역도의 특 대형 부패에 의한 탄핵 결의안이 국회에서 가결 된 데 박근혜 역도 퇴진 결정까지 활동을 철저히합니다. 7-Eleven 의 넷 프린트 번호 KCALZF5R 에도 인쇄 할 수 있습니다.이곳은 일주일마다 ID를 업데이트합니다(2016 년 12 월 25 일까지).

広告
カテゴリー: 裁判員制度徹底糾弾, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中