核兵器禁止条約締結交渉への日本帝國主義体制参加の排除を朝鮮共和国に求める声明

 2016年12月23日、核兵器の法的禁止を定める条約の制定交渉について、2017年3月から始めるとの決議案が帝國主義国際連合総会にて採択された。この条約案はメキシコ合衆国やオーストリア共和国などの中堅国勢力が主導で提出したものだが、何を血迷ったのか、「世界唯一の被爆国」と世界に喧伝してきたはずの日本帝國主義体制が反対票を投じるという体たらくを働いた一方で、中華人民共和国は棄権して核兵器保有を国際的に認められている帝國主義連合国5か国のうち唯一反対票を投じなかった。これを受けて、日本帝國主義体制外務大臣の岸田文雄逆徒が「唯一の被爆国として堂々と核兵器禁止条約制定交渉に参加すべき」との特大型妄言まで吐くのだから話にならない。日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として日本人1億3千万人を代表して、日本帝國主義体制が国際政治の場で働いた核兵器廃絶を願う人類の民心に対する反逆態度を厳しく糾弾するとともに、朝鮮民主主義人民共和国(=北朝鮮、以下、朝鮮共和国と表記)に対しては実地の核兵器廃絶国際条約締結交渉の場において日本帝國主義体制の排除を求めるべく声明を発表する。

 核兵器の国際的な法的禁止条約締結交渉開始に向けた帝國主義国際連合決議案といえば、今年10月に軍縮委員会でも採択されたもので、今回の総会決議には出席しなかった朝鮮共和国が賛成票を投じたことも大きな話題となった。一方で今回の総会決議と同様、日本帝國主義体制は事もあろうか反対票を投じ、帝國主義連合国5か国のうち中国だけは反対票は投じず棄権の立場を取った。今回の決議においては113か国が賛成票を投じて13か国が棄権した一方で、日本帝國主義体制に加えて世界最悪の核犯罪国家アメリカ合衆国帝國主義体制など35か国が反対票を投じる結果となった。帝國主義大国侵略勢力とそんな勢力に無分別追従する西側帝國主義侵略勢力の本性が露わになった結果である。
 1945年8月の広島・長崎の惨禍を浴びるのみならず、2011年3月の日本帝國主義体制東京電力福島第一原子力発電所爆発事件を働き、本来核問題について世界に向けて真摯に被害を訴えるべき立場にある日本帝國主義体制が、事もあろうか核兵器禁止条約に対して反対票を投じるなどというのは言語道断であり、棄権さえ許されない国際的立場にあるはずだ。にも関わらず「唯一の被爆国」であるはずの日本帝國主義体制が世界人民の良心に対する特大型反逆行為に走れる背景は、誰が何と言おうとも、世界最悪の核恐喝犯罪国家アメリカ帝國主義体制の軍門に下ったうえで卑屈に絶対服従して生き延びるだけの態度を徹底する姿勢にある。日本帝國主義体制が世界に向けて本来果たすべき義務である「世界唯一の被爆国」としての立場を捨てるのみならず、アメリカ帝國主義体制に絶対服従するという態度は「世界ワースト2核恐喝犯罪国家」の本性であり、世界人民の良心に対する特大型反逆行為を働いた意味では「世界最悪の人権侵害国家」というべき立場だ。それでは「世界唯一の被爆国」はなくなったのかといえば、そうではなく、1945年8月の広島・長崎で多数の自国人民が犠牲になった朝鮮共和国こそが世界唯一の被爆国といえる立場であり、だからこそ今年10月の委員会採決でも核兵器禁止条約締結交渉開始議案に賛成票を投じた。なお、朝鮮半島南部の現体制はアメリカ帝國主義体制に絶対服従の立場であり、日本帝國主義体制と同等の核犯罪国家群である。
 今や朝鮮共和国の主張こそが歴史的にも一貫して正統性を持つと客観的にも明らかになる世界情勢である。折しも、アメリカ帝國主義体制次期トップのドナルド・トランプ逆徒が核兵器の武力強化云々を喧伝し、一方でロシア連邦トップのウラジーミル・プーチン大統領も核武力増強に触れる時代だ。このような情勢の下で朝鮮共和国が恐れおののいて一方的に核放棄などという愚策に出れば体制転覆を招き、社会混乱が生じるのは火を見るより明らかというものだ。シリア・アラブ共和国ではトップのバッシャール・アル・アサド大統領の奮闘により周辺諸国のような収取不能レベルの社会混乱は避けることはできたものの、核武装していない悪条件の下では再侵略の危険にさらされることは目に見えている。一方で、明後日に日本帝國主義体制トップの安倍晋三逆徒がハワイ真珠湾に向けて越米逃走(=勝手にアメリカ帝國主義体制地域に逃亡する行為)してレームダック化した現トップのバラク・オバマ逆徒との会談で平和へのアピールを世界に向けて発信しようとするが、そんなオバマ逆徒の政策を悉く否定しようとするのが次期トップのトランプ逆徒だ。即ち、実現しえない内容の話を世界に向けて発信するという意味においても世界全体の冷笑を買うだけの屈辱行動となるのが醜悪会談の中身である。世界の良識ある人民は安倍逆徒とオバマ逆徒の会談に背を向けて対決するのが真の意味での人権に見合った道となるわけだ。
 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として日本人1億3千万人を代表して、日本帝國主義体制が国際政治の場で働いた、核兵器廃絶を願う人類の民心に対する反逆態度を厳しく糾弾するとともに、朝鮮共和国に対しては実地の核兵器廃絶国際条約締結交渉の場において日本帝國主義体制の徹底排除を求めたうえで、我々日本人を含めた世界の良識ある人民が朝鮮共和国中心の核兵器禁止条約締結交渉を支持する世論を喚起するよう声明を発表する。朝鮮共和国は今年10月の核兵器禁止条約締結交渉開始の決議案に対して、世界の公然核兵器保有国プラス事実上核兵器保有国と称される国家群の中で唯一決議案賛成票を投じたことでも知られる。一方で核兵器禁止条約案作成に際して核保有国参加がない場合に実効性が問われるのと同時に、核保有国からの核恐喝圧力が強まる危険性もあり、その意味でも事実上核保有国としての朝鮮共和国の存在する意味は大きい。日本帝國主義体制抜きかつ朝鮮共和国中心での核兵器廃絶交渉こそ、まさしく敬愛する金日成国家主席の遺訓を実現する最短かつ最善の道であることは証明されたということでもあるのだ。

 2016年12月24日
 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会 代表 高野 善通(고선통)

 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として今月も、「金日成同志万歳!!」と印刷したA3ポスターを全国で表に掲げる運動を展開します。「アベ政治を許さない」運動の日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会版として広めることにしたいと思います。日本語版のみならず朝鮮語(조선어)版「김일성동지만세!!」も用意しております。印刷は、日本語版及び조선어 버전にて。または、セブンイレブンのネットプリント(7-Eleven 넷 프린트)で番号QL26UF47(日本語版)、KCALZF5R(조선어 버전)です。なお、南朝鮮傀儡体制トップ朴槿恵逆徒の特大型汚職による弾劾決議が国会で可決されたこともあり、1週間ごとにIDは更新しますが朴槿恵逆徒退陣決定までは活動を徹底します。

 김일성 동지 만세 인쇄 된 A3 포스터를 내거는 운동을 전개합니다. 남조선 괴뢰 대통령 박근혜 역도의 특 대형 부패에 의한 탄핵 결의안이 국회에서 가결 된 데 박근혜 역도 퇴진 결정까지 활동을 철저히합니다. 7-Eleven 의 넷 프린트 번호KCALZF5R 에도 인쇄 할 수 있습니다.이곳은 일주일마다 ID를 업데이트합니다(2016 년 12 월 25 일까지).

広告
カテゴリー: 裁判員制度徹底糾弾, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中