日本帝國の根本的人民敵視思想と徹底対決する

 アメリカ合衆国帝國主義体制次期トップのドナルド・トランプ逆徒が朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の大陸間弾道ロケット技術について「発射実験など起きない」との発言をしたそうです。朝鮮共和国といえば、昨年に移動式発射台から長距離ロケット打上げに成功したり、潜水艦からのロケット発射に成功したりといった厳然たる事実がありながらドナルド・トランプ逆徒が論拠もなく上記のような発言をするのは、不都合な真実を認めたくないという断末魔のあがき以外の何物でもありません。朝鮮共和国はこんなドナルド・トランプ逆徒の断末魔のあがきに乗じてさらなる科学技術向上政策に邁進すればよいだけです。もっとも、ドナルド・トランプ逆徒の政策を見定めるべく、今年2月下旬か3月上旬に始まる定例軍事演習前に仕掛けるかどうかは微妙ですが、少なくとも今年前半に何らかの動きをしてくるのではないでしょうか?

 さて、新年早々憂鬱な記事を見つけてしまいました。日本帝國主義体制メディアの中でもトップの安倍晋三逆徒政権に極めて近い立場にある日本帝國讀賣新聞からですが、人民抹殺ボタン(マイナンバーまたは共通番号)カードを何としてでも保持させようと躍起になっている実態が明らかになっています。人民抹殺ボタンの所有率がなかなか伸びないと焦っている日本帝國主義体制犯罪的侵略集団が「国策」として位置づけている関係で、日本帝國讀賣新聞に限らず日本帝國主義メディアが折に触れて人民抹殺ボタン翼賛推進目的の悪質報道を働いています。人民レベルで何となく怪しい政策だとの不穏なムードを感じているからに決まっているのですが、実用的観点からしても紛失時の途方もないリスクを考えると取得に二の足を踏むのは当然でしょう。存在そのものが「怪しい」と思われる政策はいかに日本帝國犯罪的侵略集団が徹底宣伝しようとも日本帝國犯罪的侵略集団の思い通りに事が進まないのは至極自然です。
 人民拉致裁判制度(裁判員制度)にも共通する問題ですが、日本帝國犯罪的侵略集団が「国策」と位置付けるのみならず、人民レベルで拒絶反応が強くなることをわかっている政策だからこそ、メディアを含めた日本帝國支配層が総翼賛して人民レベルからの反対論を完全抹殺する手法が取られるのです。一回政策を通した後は、「出来てしまった政策だから」という理由で人民レベルから反対世論喚起が出にくくなり、かつ、日本帝國犯罪的侵略集団側の「国策」に協力する反民族的人間のクズを押し立てることで、善良な人民を追いつめようと悪辣にふるまってくるのです。しかし、この種の人間のクズによる悪質な扇動にも関わらず善良な人民が極悪国策に協力するはずもなく、日本帝國犯罪的侵略集団の計画に沿わない結果が厳然と出てきます。となると、日本帝國犯罪的侵略集団にとって遺された道はただ一つ、「絶対に政策を護る」という悪質な思想の下で善良な人民に対して強制的に政策を押し付けるという姿勢になります。
 日本帝國犯罪的侵略支配層がこんな手法を取る思想は、まさしく自国民敵視思想が根本に染みついた体質あって成せる業です。自国民を社会運営にとって必要な人民として尊重するのではなく、根本的に支配層に逆らう反体制勢力と考えているからこそ、人民の相互監視を目的とした政策を絶対的に推し進めようとする体質が根付いてしまうのです。その一環がまさしく「国家の敵でもある重罪犯罪者を人民に裁かせて国家体制への批判をさせない」目的で推進されてきた人民拉致裁判制度であり、国家体制に根本的に逆らう人民をコンピュータのボタン一つにて社会的抹殺ないし文字通り人命をも奪えるシステムとなる人民抹殺ボタンシステムであったりするのです。日本帝國主義社会では、特に中国大陸や朝鮮半島に対する外国人排斥扇動が激しさを増しているのですが、そんな扇動を働く日本帝國犯罪的侵略支配層にとって東アジア外国人よりもまず真っ先に反体制的自国民を本質的な意味で敵視するからこそ、表向きには外国人排斥扇動を平気で働く一方で本性として「特に東アジア系外国人との融和を容認する自国民」を敵視する思想を持ち合わせているとなるわけです。
 そんな意味で我々日本人としてこれから重要になるのは、一体人類の敵がどこにあるかを正しく見定める目です。日本帝國主義犯罪的侵略支配層集団による対東アジア敵視扇動の本性として対自国民敵視思想が背景にあることを正しく見定めることにより、単に日本帝國主義極右反動勢力に対する批判のみならず、日本帝國主義体制「自称左派」メディア・弁護士勢力も体制側侵略集団と位置付けて批判の対象にすべきとの世論喚起にもつながるのです。日本帝國主義弁護士集団も人民抹殺ボタンシステムに対しては批判的であっても人民拉致裁判制度への総翼賛推進を働いた拉致実行犯勢力ですから、人民敵視思想に加担した現実は免れません。単に悪質政策そのものへの批判ではなく、日本帝國主義体制による根本的人民敵視思想との戦いが重要になる、ということです。

 日本帝國主義体制下での蛮行政治糾弾ページは以下の通りです。人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾世界的圧力喚起はこちらのページで徹底的に続けます。さらに、過疎地切捨て定数変更糾弾(反一人一票実現国民会議)日本帝國JAL・JR西日本・JR東海不買運動環太平洋帝國主義侵略的経済連携協定(TPP)参加阻止運動人民抹殺ボタン(共通番号・マイナンバー)制度導入阻止運動原発全廃実現運動拉致失踪合法化・対米追従売国法廃止運動集団的世界侵略権(集団的自衛権)再禁止実現運動日本国憲法破壊策動糾弾運動人民搾取税糾弾運動も継続します。

 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として今月も、「金日成同志万歳!!」と印刷したA3ポスターを全国で表に掲げる運動を展開します。「アベ政治を許さない」運動の日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会版として広めることにしたいと思います。日本語版のみならず朝鮮語(조선어)版「김일성동지만세!!」も用意しております。印刷は、日本語版及び조선어 버전にて。または、セブンイレブンのネットプリント(7-Eleven 넷 프린트)で番号H4SARKM3(日本語版)、UQM3LFS6(조선어 버전)です。なお、南朝鮮傀儡体制トップ朴槿恵逆徒の特大型汚職による弾劾決議が国会で可決されたこともあり、1週間ごとにIDは更新しますが朴槿恵逆徒退陣決定までは活動を徹底します。

 김일성 동지 만세 인쇄 된 A3 포스터를 내거는 운동을 전개합니다. 남조선 괴뢰 대통령 박근혜 역도의 특 대형 부패에 의한 탄핵 결의안이 국회에서 가결 된 데 박근혜 역도 퇴진 결정까지 활동을 철저히합니다. 7-Eleven 의 넷 프린트 번호UQM3LFS6 에도 인쇄 할 수 있습니다.이곳은 일주일마다 ID를 업데이트합니다(2017 년 1 월 10 일까지).

広告
カテゴリー: 裁判員制度徹底糾弾, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中