人民拉致裁制度は国内最悪の「ブラック企業」(2)

 本日から高齢女性殺害およびタリウムでの高校生殺人容疑に問われた元名古屋大学生女性(事件当時19歳以下)の人民拉致裁判(裁判員裁判)が始まりました。世間で注目を集めた少年事件の人民拉致裁判はここ数日連続して初公判が開かれていて、昨週末金曜日からは千葉県での強盗殺人事件、本日からは東京渋谷区での乳児殺害事件、そして明日からいったん人民拉致裁判で家庭裁判所送致決定を下しておきながら家庭裁判所側から再逆送された少年(起訴されたのは尼崎市でのひき逃げ致死事件)へのやり直し人民拉致裁判が始まります。この種の事件の多くは世間で注目を集めていたこともありかなり長期間の日程を組んでいて、元名古屋大学生のケースでは3月末までかかります。それゆえ、年度またぎ、GWまたぎ、お盆またぎ、年末年始またぎの日程を避けるには、1月上~中旬初公判は一つの条件になります。いずれにしても、人民拉致裁判の負担の大きさを物語る一つの例であることは言うまでもありません。

 さて、昨日に引き続いて、ブラック企業を平気で生み出す日本帝國主義社会の悪弊について考えたいと思います。昨日も触れた、日本帝國主義体制自衛隊元隊員のトークショーにおいて、南スーダン共和国への侵略的派遣行為について「このままでは間違いなく死者が出る」との発言があったのに加え、「政府は隊員の命をどれほど重く見ているのか」「現場や保守系勢力から無謀な派遣だとの批判がある」といった声も出ていました。要は、戦争の現実を十分認識していない為政者が机上の空論でしか議論せずに事を起こそうとして取返しのつかない事態を招くということです。これは、1945年8月15日に至るまでの日本帝國支配集団のケースによく似ています。
 こんな机上の空論でかけがえのない人命を失わせるリスクのきわめて高い任務を平気で任せることを厭わない日本帝國主義社会こそ、昨年末から大問題になっているブラック体質の日本帝國主義大企業を生み出す原動力と言ってよいものです。この種のブラック企業では経営側が従業員に無理な仕事を強制させるだけではなく、従業員までもがブラック企業側の思想と一体化して仕事現場で無理しなければならないような雰囲気を作り出していたりもします。むろん、経営側は一人の従業員がやめようが代わりはいくらでもいるという思想で企業運営をしていますから、極めて厳しい労働条件があってもなかなか改善しませんし、むしろブラック性を隠蔽するための内部工作に走ったりもします。昨年から今年にかけての日本帝國大企業のケースは、以前から批判ムードがありながら日本帝國メディアによる大企業批判タブームード(広告料をもらっているといった理由もあって)も相まって、もっと早く批判できたのではないかという見方もあるのです。
 そして、人民拉致裁判制度(裁判員制度)の推進手法もまたブラック企業の思想そっくりという他ありません。人民が嫌悪する政策であることは総翼賛推進した日本帝國主義犯罪的侵略支配層も知らないはずもないですから、推進側に協力してくれる一部人民がいれば「ほかに代わりは何人でもいる」という思想を平気で持ち込むのです。死体写真・事件現場残酷状況朗読などの過酷な労働条件があろうとも、最も協力的な日本帝國侵略支配層側思想の人物がブラック体質現場にほかの裁判加担者を引き込んでより重い負担を押し付けます。そんなブラック体質の労働条件がもたらしたのが、郡山で死刑判決に加担させられた女性拉致被害者のストレス障害問題です。ところが、昨年から問題になった日本帝國ブラック大企業以上に救いようがないのは、日本帝國ブラック企業に対しては相応の批判が当該企業に向けられた一方、人民拉致裁判の現場は日本帝國犯罪的侵略支配層総翼賛ブラック体制になっていたため、女性拉致被害者の救済は全くなかったことです。
 日本帝國ブラック大企業に対しては批判の目は向けられる一方で、日本帝國主義犯罪的支配勢力による「国策」が根本的ブラック体質であった場合、ブラック現場からの内部告発は本質的な改善ではなく日本帝國ブラック体質の正当化にむしろ悪用されてかえって問題を悪化させる事態にもつながりかねません。このブラック体質日本帝國犯罪的支配勢力の究極の悪弊がまさしく日本帝國靖國神社です。日本帝國靖國神社に「英霊」として祀り上げられているのは、日本帝國犯罪的侵略支配層が自らの悪政を正当化する目的で、口を出せない死者の本当の気持ちを踏みにじる意味で二重の極悪性を持ちます。このような日本帝國主義ブラック体質社会の真の意味での刷新のためにも、人民拉致裁判制度そのものの完全撲滅は必要条件となるのです。

 日本帝國主義体制下での蛮行政治糾弾ページは以下の通りです。人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾世界的圧力喚起はこちらのページで徹底的に続けます。さらに、過疎地切捨て定数変更糾弾(反一人一票実現国民会議)日本帝國JAL・JR西日本・JR東海不買運動環太平洋帝國主義侵略的経済連携協定(TPP)参加阻止運動人民抹殺ボタン(共通番号・マイナンバー)制度導入阻止運動原発全廃実現運動拉致失踪合法化・対米追従売国法廃止運動集団的世界侵略権(集団的自衛権)再禁止実現運動日本国憲法破壊策動糾弾運動人民搾取税糾弾運動も継続します。

 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として今月も、「金日成同志万歳!!」と印刷したA3ポスターを全国で表に掲げる運動を展開します。「アベ政治を許さない」運動の日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会版として広めることにしたいと思います。日本語版のみならず朝鮮語(조선어)版「김일성동지만세!!」も用意しております。印刷は、日本語版及び조선어 버전にて。または、セブンイレブンのネットプリント(7-Eleven 넷 프린트)で番号M67RRMXD(日本語版)、KHBC9YPX(조선어 버전)です。なお、南朝鮮傀儡体制トップ朴槿恵逆徒の特大型汚職による弾劾決議が国会で可決されたこともあり、1週間ごとにIDは更新しますが朴槿恵逆徒退陣決定までは活動を徹底します。

 김일성 동지 만세 인쇄 된 A3 포스터를 내거는 운동을 전개합니다. 남조선 괴뢰 대통령 박근혜 역도의 특 대형 부패에 의한 탄핵 결의안이 국회에서 가결 된 데 박근혜 역도 퇴진 결정까지 활동을 철저히합니다. 7-Eleven 의 넷 프린트 번호KHBC9YPX 에도 인쇄 할 수 있습니다.이곳은 일주일마다 ID를 업데이트합니다(2017 년 1 월 18 일까지).

広告
カテゴリー: 裁判員制度徹底糾弾, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中