悪質越南逃走者らによる断末魔レベルに達した対朝鮮共和国非難扇動

 昨日ですが、日本帝國主義体制福岡高裁にて凶悪事件一審裁判の控訴審判決が相次ぎました。まずは、筑後市のリサイクル店多数死亡事件の人民拉致裁判(裁判員裁判)で懲役30年の判決を受けた女性に対しての判決、次いで、例の工藤會関係者による正当な働きかけにより人民拉致裁判の犯罪的拉致から解放された男性に対しての判決で、いずれも捜査当局・弁護側双方控訴の事案でしたがすべて棄却されました。リサイクル店事件では昨日判決を受けた女性の夫も一審で懲役28年の有罪判決を受けて同様に双方控訴となっているのですが、お互いの役割について一審で主張が食い違うのは目に見えていて、日本帝國福岡高裁での内容整合化がどうしても必要な案件でもあったわけです。一審に加担させられる人民にとってはたまったものではない事案でしょう。一方で工藤會関係者の正当な行動により人民拉致裁判の犯罪的拉致から免れた男性については、もともと人民拉致裁判において懲役8年が求刑されていたものが人民拉致裁判から逃れることで3分の1・2年8か月まで軽減されていて、いわば男性側のほぼ勝利になったということです。その判決が二審でも維持されたわけですから男性側の勝利はほぼ確実といいたいところですが、何しろ人民拉致裁判制度を根底から覆す事案になったこともあり、日本帝國捜査当局側の逆鱗に触れる裁判という条件があります。日本帝國福岡高検が果たしてどんな対応をするのかも注目されます。

 さて、本日はこの記事から。モンゴルの石油開発会社が朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)国営石油開発会社との合弁事業から撤退するということで、世界的な不当制裁扇動に協力するという堕落した態度にも見えます。しかし、この記事にて重要なのは合弁から撤退するという内容ではなく、そもそも合弁で石油開発事業を朝鮮共和国の独占的経済地域内で行っていたということです。以前から朝鮮共和国独占経済地域内での石油開発事業は有望であるといわれていて、実際に今回のモンゴルの会社だけではなく世界各地の多くの会社が手掛けてきた経緯があったりもするのです。今回モンゴルが撤退しても、事業採算が取れる限りにおいてまた新たに合弁を手掛ける国や企業が出てくるのは至極自然というものです。
 朝鮮共和国では昨年に航空ショーが行われていて、今年も行う予定になっています。で、そのショーに使われる燃料は度重なる不当経済制裁によって対朝鮮共和国輸出禁止となっているはずだからショーは実施できないのではないかといわれてきました。しかし、朝鮮共和国内で石油開発ができるとなれば原油絡みの経済制裁など機能するはずもありません。日本帝國主義社会内でも「北朝鮮は石油さえ止めればすぐに体制崩壊に至る」などとの扇動が働かれたりもしてきましたが、そんな事態に備えて朝鮮共和国が対策をとってくるのは容易に想定できることです。そして、朝鮮共和国には原油だけでなくありとあらゆる地下資源が豊富に存在し、原子力技術開発一つとってみても、ウラン鉱石が大量に埋蔵されていれば、原子力技術開発をするための施設を建設するための鉄鉱石、さらに鉄を作るのに必要な石炭なども大量に埋蔵されているのです。
 朝鮮共和国に対する経済制裁がなぜ効力を発揮しないのか?という理由についてはこの記事にも掲載されていて、自力更生型の構造になっていることが重要な意味を持ちます。それも、単に経済構造だけでなく国防関連の安全保障面でも、自力開発ができるだけの技術力に加えて自前の地下資源開発により外部からの影響力を封じられる構造を作っているのです。ですから、西側帝國主義侵略勢力にとって朝鮮共和国への制裁扇動に実効的な効果を持たせるには軍事活動か人事活動しかないとなるのです。当然、軍事活動には大変なコストがかかるだけでなく、ロシア連邦や中華人民共和国との全面対決も覚悟しなければならない都合上、リスクがあまりにも大きすぎて世界最悪の軍事侵略国家アメリカ帝國主義体制とて二の足を踏むのが現実です。ですから、最終手段がまさしく「人事活動」、すなわち、朝鮮共和国を悪辣に中傷した上で体制からの離脱を呼びかけるとんでもない扇動が働かれるとなるわけです。
 折しも、悪質越南逃走(西側帝國主義侵略勢力が勝手に「脱北」と称する行為)犯罪者の太永浩容疑者がつい最近、朝鮮共和国の最高尊厳を悪辣に中傷するとんでもないデマ扇動を働きました。それもこれも、朝鮮共和国が果たしてきた正当な主張に恐れをなして自らの立場がなくなるとの恐怖から逃亡した行為に他なりません。太永浩容疑者に限らずこの種の悪質越南逃走者が極悪扇動を働けば働くほど朝鮮共和国の正当性がより鮮明になるというものです。我々西側帝國主義社会から朝鮮共和国の正当性を主張していくことも大きな意味を持ってきて当然です。

 日本帝國主義体制下での蛮行政治糾弾ページは以下の通りです。人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾世界的圧力喚起はこちらのページで徹底的に続けます。さらに、過疎地切捨て定数変更糾弾(反一人一票実現国民会議)日本帝國JAL・JR西日本・JR東海不買運動環太平洋帝國主義侵略的経済連携協定(TPP)参加阻止運動人民抹殺ボタン(共通番号・マイナンバー)制度導入阻止運動原発全廃実現運動拉致失踪合法化・対米追従売国法廃止運動集団的世界侵略権(集団的自衛権)再禁止実現運動日本国憲法破壊策動糾弾運動人民搾取税糾弾運動も継続します。

 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として今月も、「金日成同志万歳!!」と印刷したA3ポスターを全国で表に掲げる運動を展開します。「アベ政治を許さない」運動の日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会版として広めることにしたいと思います。日本語版のみならず朝鮮語(조선어)版「김일성동지만세!!」も用意しております。印刷は、日本語版及び조선어 버전にて。または、セブンイレブンのネットプリント(7-Eleven 넷 프린트)で番号FJF3T7ZE(日本語版)、RQGN4GNN(조선어 버전)です。なお、南朝鮮傀儡体制トップ朴槿恵逆徒の特大型汚職による弾劾決議が国会で可決されたこともあり、1週間ごとにIDは更新しますが朴槿恵逆徒退陣決定までは活動を徹底します。

 김일성 동지 만세 인쇄 된 A3 포스터를 내거는 운동을 전개합니다. 남조선 괴뢰 대통령 박근혜 역도의 특 대형 부패에 의한 탄핵 결의안이 국회에서 가결 된 데 박근혜 역도 퇴진 결정까지 활동을 철저히합니다. 7-Eleven 의 넷 프린트 번호RQGN4GNN 에도 인쇄 할 수 있습니다.이곳은 일주일마다 ID를 업데이트합니다(2017 년 2 월 3 일까지).

広告
カテゴリー: 裁判員制度徹底糾弾, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中