トランプ逆徒思想の本質を探る(8=西側帝國主義社会全体の本質的思想)

 本日ですが、日本帝國主義体制岡山地裁にて、山口組・神戸山口組抗争絡みでの射殺事件の判決が言い渡され、求刑通りの無期懲役でした。この裁判は現在であれば人民拉致裁判(裁判員裁判)対象なのですが、暴力団絡みという理由により工藤會関連以外で初めて3条1項(裁判官だけの裁判)適用がされた経緯もありました。と同時に、被告人が罪状を認めていたという状況もありますが、初公判即日結審で無期懲役求刑という異様なスピード裁判になったのも特徴でした。単独の窃盗とか痴漢といった日常的に起こりやすい犯罪ならばともかく、このレベルの凶悪事件での即日結審は常軌を逸するというものでしょう。一方で工藤會関連といえば、人民拉致裁判対象から次々に外されてはいるものの、トップレベルのメンバーが次々に拘束され、凶悪事件の首謀者としてトップレベルから多数訴追されています。人民拉致裁判対象外事案として初めて死刑求刑があるのかどうかも注目されます。

 さて、ドナルド・トランプ逆徒によるイスラム教系諸国国籍人物入国禁止など排外思想政策の本気の実行について世界全体から大顰蹙を買っています。カナダのジャスティン・トルドー首相がツイッターで難民を歓迎して受け入れるとの意向を表明するなど、世界中にアメリカ合衆国帝國主義体制と一線を画する動きも出てきています。一方でトルドー首相が難民に寛容な姿勢を発信した直後に、カナダ国内でモスク乱射殺人事件が発生する異常事態も起きました。トランプ逆徒思想を支持する強硬勢力が人種差別的凶悪事件を引き起こす土壌はますます深まっているという他ありません。
 世界全体がトランプ逆徒の政治思想及びそれに基づく政策実行に対する批判の声を上げている中、トランプ逆徒のイスラム諸国国籍人物入国禁止などの措置に対して何も言わないとなれば、それはトランプ逆徒の排外主義政策を容認・擁護したとみられても仕方ない状況にあります。で、日本帝國主義体制トップの安倍晋三逆徒の態度がどうなのかも問われるのですが、「アメリカのことだから論評はしない」と言い放ったわけだからこれはアメリカ帝國主義体制の排外姿勢を擁護するのと同等です。それもそのはず、日本帝國主義体制自体が1945年8月15日以来アメリカ帝國主義体制の意向に絶対服従して卑屈に生き延びることだけに汲々としてきた経緯に加え、安倍晋三逆徒自身が対東アジア傲慢徹底排外扇動を働いてきた経緯があり、トランプ逆徒思想と同等の反人倫の極みだからです。昨年に相模原市で起きたような社会的弱者抹殺事件に通じる思想が日本帝國主義社会全体に蔓延している以上は、トランプ逆徒のアメリカ帝國主義社会同様、この種の事件はこれからも日本帝國主義社会内で起きることでしょう。
 トランプ逆徒のあまりにも露骨な排外政策に対しては、トルドー首相他欧州大陸帝國主義体制諸国のトップたちが排外主義に抗する呼びかけを行っている情勢がある一方、そんな欧州大陸帝國主義体制諸国でもじわじわ排外扇動勢力が増長してきています。いや、むしろ中東・北アフリカ地域に近いだけにより脅威を感じる地理的環境にあるだけに、グレートブリテン・北アイルランド連合王国帝國主義体制やアメリカ帝國主義体制以上に排外扇動勢力の増長が起こりやすいとさえ言えます。そのような異常事態が起きるのもそもそもがトランプ逆徒のアメリカ帝國主義体制トップ就任以前の問題で、西側帝國主義社会全体が世界各地にて人民差別扇動によって発展してきた経緯があり、差別された人民による当然の怒りが西側帝國主義体制支配層に向けられたからこそ、そんな怒りの矛先から逃れる目的で卑劣な排外扇動を働くとなるのです。排外主義扇動に抵抗する資格のない勢力が排外主義扇動に抵抗する呼びかけをしようが効果が高々知れているのは当然のことなのです。そもそも日本帝國主義体制の対東アジア排外扇動を批判していたのが欧米全体の西側帝國主義社会だったのに、そんな日本帝國主義体制排外体質と同等のレベルに堕落するべく堕落したのが西側帝國主義社会全部となるわけです。
 西側帝國主義社会がいかに「難民を受け入れる」などと扇動しようが、西側帝國主義社会の最下層で人権を蹂躙して搾取する目的がウラに潜んでいる以上は、中東・北アフリカ地域の人民もこんな扇動に乗せられてはいけないというものです。この状況の下で朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が難民を受け入れる対応を取れば西側帝國主義社会全体が衝撃を受けることになるでしょう。朝鮮共和国はシリア・アラブ共和国を初め、中東・北アフリカ諸国と良好な関係を結んでいます。また、朝鮮共和国の科学技術力向上政策に対して西側帝國主義勢力が「核・ミサイル開発」などととんでもない言いがかりをつけて場合によって軍事行動を強行しようとの悪辣な扇動を働いていますが、難民を受け入れて科学技術開発地域での業務に従事させれば、西側帝國主義勢力にとってヘタな軍事行動をとりづらくなる意味もあります。朝鮮共和国の人権云々についての非難扇動の正統性もなくなるべくしてなくなる時代になってきた、ということになるのです。

 日本帝國主義体制下での蛮行政治糾弾ページは以下の通りです。人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾世界的圧力喚起はこちらのページで徹底的に続けます。さらに、過疎地切捨て定数変更糾弾(反一人一票実現国民会議)日本帝國JAL・JR西日本・JR東海不買運動環太平洋帝國主義侵略的経済連携協定(TPP)参加阻止運動人民抹殺ボタン(共通番号・マイナンバー)制度導入阻止運動原発全廃実現運動拉致失踪合法化・対米追従売国法廃止運動集団的世界侵略権(集団的自衛権)再禁止実現運動日本国憲法破壊策動糾弾運動人民搾取税糾弾運動も継続します。

 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として今月も、「金日成同志万歳!!」と印刷したA3ポスターを全国で表に掲げる運動を展開します。「アベ政治を許さない」運動の日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会版として広めることにしたいと思います。日本語版のみならず朝鮮語(조선어)版「김일성동지만세!!」も用意しております。印刷は、日本語版及び조선어 버전にて。または、セブンイレブンのネットプリント(7-Eleven 넷 프린트)で番号FJF3T7ZE(日本語版)、RQGN4GNN(조선어 버전)です。なお、南朝鮮傀儡体制トップ朴槿恵逆徒の特大型汚職による弾劾決議が国会で可決されたこともあり、1週間ごとにIDは更新しますが朴槿恵逆徒退陣決定までは活動を徹底します。

 김일성 동지 만세 인쇄 된 A3 포스터를 내거는 운동을 전개합니다. 남조선 괴뢰 대통령 박근혜 역도의 특 대형 부패에 의한 탄핵 결의안이 국회에서 가결 된 데 박근혜 역도 퇴진 결정까지 활동을 철저히합니다. 7-Eleven 의 넷 프린트 번호RQGN4GNN 에도 인쇄 할 수 있습니다.이곳은 일주일마다 ID를 업데이트합니다(2017 년 2 월 3 일까지).

広告
カテゴリー: 裁判員制度徹底糾弾, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中