越南逃走阻止世論喚起こそが西側帝國勢力への効果的批判手段(1)

 島根県で飲酒運転の車にはねられて男性が死亡したという痛ましい事件がありました。死亡した男性は、33年前に娘を交通事故で失った経緯があり、二度とそのような痛ましい思いをさせないよう見回りボランティアをしていた中で事故に遭ったということが大きく報道されています。しかも、今回の事故では一緒にいた男子児童を護るべく身を張ったというのだからその痛ましさは想像を絶するものがあります。但し、ここから問題なのですが、飲酒運転となれば人民拉致裁判(裁判員裁判)対象となる危険運転致死容疑が視野に入る一方で、実際に事故を起こしてしまった容疑者側にはまずこのような経緯は知らないでしょう。ところが、人民拉致裁判体制の下でこれほど大きく報道された場合に、裁判に加担した拉致実行犯側はこの種の経緯の印象が大きく刻みこまれます。まして、今は犯罪被害者・遺族が当事者として裁判に加担するシステムにまでなっていて、このようなシステムの下では通常の事件以上に厳罰化の条件が整ってしまいます。公正な裁判を担保する上で深刻な問題になるのが、この種の扇動的報道ができる社会条件でもあるのです。

 さて、南朝鮮傀儡(大韓民国)トップの特大型汚職事件に端を発した次期大統領選挙関連ですが、現トップの後継候補として有力視されてきた潘基文逆徒も身内の汚職により無残な落馬に追い込まれたことが大きな波紋を広げています。こんな状況に戦いたか、「拉致事件」云々の扇動を働いてきた勢力からこんなコラムも出てくる有様で、我々左派日本人は徹底的に付け入る活動を続けていけばよいとなります。上記コラムでは「韓国が急速におかしくなった」というのですが、日本帝國ウルトラ極右反動メディアの目からすればこのような見方しかできないというもので、世界全体から見ると朝鮮半島南部こそが正常化しているというべきものです。我々日本人全体から上記のようなウルトラ極右反動思想から解放しなければならないとなるわけです。
 現在は、アメリカ合衆国帝國主義体制国防長官のジェームス・マティス逆徒が南朝鮮傀儡地域に土足で侵略する反人民的行為を働き、明日には日本帝國主義体制地域にも土足で侵略する予定になっていますが、これもドナルド・トランプ逆徒の反人民体質の本性を露見させるだけの愚かな行動に他なりません。日本帝國主義体制や南朝鮮傀儡体制が反人民本質的トランプ逆徒政治に協力させられないよう声を上げていかねばならないのは当然です。そして、南朝鮮傀儡体制次期大統領選挙において対朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)融和思想の左派勢力当選が極めて有力になっているということもあり、日本帝國主義体制やアメリカ帝國主義体制までが何とか異常な圧力をかけてまで極右反動勢力政権の維持に躍起になっています。それもそのはず、ドナルド・トランプ逆徒がメキシコ合衆国との国境に壁を作っている最中に板門店の壁が崩壊しようものならばアメリカ帝國主義体制にとっての世界史的屈辱になるのは言うまでもないからです。
 朝鮮共和国が正当な主張を国際社会に示しているからこそ起きた情勢が現在のドナルド・トランプ逆徒による反人権的対全世界扇動となるのです。朝鮮共和国が正しい道を歩んでいる中、そんな朝鮮共和国の体制が西側帝國主義侵略勢力にとって都合が悪いという身勝手な本音があるがために、不当な対朝鮮共和国体制転覆を本来目的とした扇動が平気で働かれたりもします。そのような不当扇動に対しては朝鮮共和国は自国の防衛をますます強化しようと企図するのは当然であり、国際社会からの傲慢極まりない制裁に対しては科学技術力の向上や自国の資源開発に力を入れることで徹底的に対決姿勢で答えています。そのような情勢の下では朝鮮共和国に対して体制転覆の扇動を働く有効手段も正当な大義もなくなるのは至極自然です。こんなコラムのような扇動をする以前に、朴槿恵逆徒や安倍晋三逆徒、そしてドナルド・トランプ逆徒に対する復讐で西側帝國主義侵略勢力が自滅してもおかしくない、となるわけです。
 上記コラムでは朝鮮共和国のエリート層に対しても越南逃走(西側帝國主義侵略勢力が勝手に「脱北」と称する行為)を扇動していたりもしますが、朝鮮共和国のエリート層も実は西側帝國主義侵略勢力からすれば「犯罪容疑者」扱いされる可能性があるとの考え方を持っています。また、朝鮮共和国から越南逃走した一般市民も多くは南朝鮮傀儡社会の人民差別的体質により下級市民として蔑視されることで朝鮮共和国に戻る事例も相次いでいます。加えて、ドナルド・トランプ逆徒率いるアメリカ帝國主義体制社会では越南逃走者も不法移民扱いされるとの扱いをされることになりました。西側帝國主義差別扇動社会の本性が露わになったことで、朝鮮共和国こそが真の意味での人権的社会であることも明らかになってくるでしょう。その意味でも現在の朝鮮半島南部での反極右反動勢力世論の正しさを世界的に広めることが重要になってくる、となるのです。

 日本帝國主義体制下での蛮行政治糾弾ページは以下の通りです。人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾世界的圧力喚起はこちらのページで徹底的に続けます。さらに、過疎地切捨て定数変更糾弾(反一人一票実現国民会議)日本帝國JAL・JR西日本・JR東海不買運動環太平洋帝國主義侵略的経済連携協定(TPP)参加阻止運動人民抹殺ボタン(共通番号・マイナンバー)制度導入阻止運動原発全廃実現運動拉致失踪合法化・対米追従売国法廃止運動集団的世界侵略権(集団的自衛権)再禁止実現運動日本国憲法破壊策動糾弾運動人民搾取税糾弾運動も継続します。

 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として今月も、「金日成同志万歳!!」と印刷したA3ポスターを全国で表に掲げる運動を展開します。「アベ政治を許さない」運動の日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会版として広めることにしたいと思います。日本語版のみならず朝鮮語(조선어)版「김일성동지만세!!」も用意しております。印刷は、日本語版及び조선어 버전にて。または、セブンイレブンのネットプリント(7-Eleven 넷 프린트)で番号FJF3T7ZE(日本語版)、RQGN4GNN(조선어 버전)です。なお、南朝鮮傀儡体制トップ朴槿恵逆徒の特大型汚職による弾劾決議が国会で可決されたこともあり、1週間ごとにIDは更新しますが朴槿恵逆徒退陣決定までは活動を徹底します。

 김일성 동지 만세 인쇄 된 A3 포스터를 내거는 운동을 전개합니다. 남조선 괴뢰 대통령 박근혜 역도의 특 대형 부패에 의한 탄핵 결의안이 국회에서 가결 된 데 박근혜 역도 퇴진 결정까지 활동을 철저히합니다. 7-Eleven 의 넷 프린트 번호RQGN4GNN 에도 인쇄 할 수 있습니다.이곳은 일주일마다 ID를 업데이트합니다(2017 년 2 월 3 일까지).

広告
カテゴリー: 裁判員制度徹底糾弾, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中