GPS捜査という秘密警察化

 本日は日本帝國主義体制千代田区長選挙が行われて世間的な注目を集めています。しかし、日本帝國野党勢力が自主投票という体たらくを示してしまい、いわば日本帝國自民党内の内輪モメのような構図です。第3の候補がいるとはいえ、日本帝國野党の影なき今回の選挙にまるで期待などできないのは至極自然であり、日本帝國野党勢力がここまで凋落したことの裏返しでしかないのが今回の本質です。日本帝國メディアが大々的に取り上げていることは、まさしく日本帝國自民党勢力に踊らされているだけのばかばかしさを映し出しているとしか言いようがなく、日本帝國野党支持勢力はこの構図が持つ深刻さを受け止めねばならないと同時に、日本帝國主義社会そのものの反人民的本性について批判を浴びせていかねばなりません。

 さて、日本帝國主義体制警察庁当局が衛星利用測位システム(GPS)捜査について、取調べに際して容疑者に明らかにしない・捜査書類にもGPS捜査をしたことを記載しない・GPS捜査について公表しないとの通達を日本帝國各都道府県警察に出していたそうです。この理由について日本帝國警察当局は対抗措置を講じさせないためと説明していますが、そもそも秘密裏にGPS捜査されていて何も明らかにならないというのでは、誰でもいつ位置情報が警察に漏洩しているか分かったものではありません。この捜査手法については春頃にも判決で日本帝國最高裁が統一見解を出すといわれますが、仮に現状追認の判決が出なかったとしても現在の技術革新情勢においてはまた新手の極悪捜査手法が出てくるでしょう。秘密警察化を進めるのに悪用されているのが最近の技術革新でもあるのです。
 日本帝國福井地裁では人民拉致裁判(裁判員裁判)でも捜査の適法性について争われ、この裁判では捜査手法を追認する判決が出ていて、人民拉致裁判が日本帝國捜査当局の極悪な捜査手法を追認するのに悪用されかねない事態でもあります。現在では携帯・スマホの位置情報についても令状を必要とするとはいえ業者が情報を提供するケースもあり捜査に悪用されています。携帯・スマホの位置情報であれば民間業者が管理していますが、ゆくゆく人民抹殺ボタン(マイナンバー、共通番号)カードの携帯義務化といった異常事態が起きてしまうと、人民抹殺ボタンを管理するのは国家権力の一元ですから、日本帝國捜査当局が令状なしに自由に国内の全人民の行動を監視できることにもつながりかねません。人民抹殺ボタンカードに位置情報発信システムをつけているのかどうかさえ秘密になっているなどという洒落にもならない事態になれば、もはや人権など論じることも不可能になります。
 秘密警察化が露骨に表れている事例は全国で相次いでいます。昨年の日本帝國参議院選挙に際して日本帝國野党支持勢力の事務所に監視カメラが秘密で取り付けられていたことは大きな波紋を広げました。沖縄基地建設反対派の活動に対しても日本帝國捜査当局が目をつけた上で些細な罪状をでっちあげるといった常軌を逸した弾圧も平気で行われたりしています。この種の秘密警察監視行為は決して極右保守勢力の方には牙をむけないか、むいたとしても阿吽の呼吸で監視したフリをするだけです。反体制思想に対する監視はどこの国でも行われていることではあるにしても、秘密警察化した日本帝國捜査当局にこのような秘密捜査の兵器を無制限に持たせることがあれば、人民が正当な抗議活動のためにモノをいうことさえ不可能になります。まして、日本帝國主義社会の場合、もともと反体制的思想に対するアレルギーが強い民族であるからなおさら大きな問題です。
 人民拉致裁判制度(裁判員制度)に対する反対活動などはまず真っ先に監視対象になっても不思議ではありません。この政策は国家統治の根幹にかかわる重罪事件を扱い、人民に対しては制度に反対する思想を持つことそのものさえ認めないという手法により、日本帝國主義犯罪的侵略支配層総翼賛で推進された経緯があるからです。人民拉致裁判制度に反対する思想を持つことそのものが即監視対象になり、ましてや具体的行動に出る勢力に対してはより監視の目を強めることも十分考えられるのです。そのような悪質な政策を実現したことを反省しない日本帝國主義犯罪的侵略支配層だからこそ、正当な反体制的行動に対して秘密警察化による監視を平気でできる、という構造になるのです。

 日本帝國主義体制下での蛮行政治糾弾ページは以下の通りです。人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾世界的圧力喚起はこちらのページで徹底的に続けます。さらに、過疎地切捨て定数変更糾弾(反一人一票実現国民会議)日本帝國JAL・JR西日本・JR東海不買運動環太平洋帝國主義侵略的経済連携協定(TPP)参加阻止運動人民抹殺ボタン(共通番号・マイナンバー)制度導入阻止運動原発全廃実現運動拉致失踪合法化・対米追従売国法廃止運動集団的世界侵略権(集団的自衛権)再禁止実現運動日本国憲法破壊策動糾弾運動人民搾取税糾弾運動も継続します。

 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として今月も、「金日成同志万歳!!」と印刷したA3ポスターを全国で表に掲げる運動を展開します。「アベ政治を許さない」運動の日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会版として広めることにしたいと思います。日本語版のみならず朝鮮語(조선어)版「김일성동지만세!!」も用意しております。印刷は、日本語版及び조선어 버전にて。または、セブンイレブンのネットプリント(7-Eleven 넷 프린트)で番号6AT22GUP(日本語版)、UZXLJBF9(조선어 버전)です。なお、南朝鮮傀儡体制トップ朴槿恵逆徒の特大型汚職による弾劾決議が国会で可決されたこともあり、1週間ごとにIDは更新しますが朴槿恵逆徒退陣決定までは活動を徹底します。

 김일성 동지 만세 인쇄 된 A3 포스터를 내거는 운동을 전개합니다. 남조선 괴뢰 대통령 박근혜 역도의 특 대형 부패에 의한 탄핵 결의안이 국회에서 가결 된 데 박근혜 역도 퇴진 결정까지 활동을 철저히합니다. 7-Eleven 의 넷 프린트 번호UZXLJBF9 에도 인쇄 할 수 있습니다.이곳은 일주일마다 ID를 업데이트합니다(2017 년 2 월 11 일까지).

広告
カテゴリー: 裁判員制度徹底糾弾, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中