マレーシアでの異様な事件の背景(3)

 日本帝國主義体制警視庁本部で70代くらいの男性が自分の腹を切り、止めに入った警部補にもケガをさせたとして病院に搬送されました。この男性は娘に対するストーカー関連相談をしていたという報道もありますが、真相は定かではありません。ただ、凶器となる刀剣を持ち込んだ人物が相談できるようなセキュリティの甘さがあったのではないかとみられても仕方ありません。これが仮に拳銃を持った人物だったら射殺されたかもしれませんし、そんな事態が東京のど真ん中、日本帝國警視庁本部で起きたということが何よりも問題です。テロ等準備罪云々の問題よりも、当局に携わる人間の相応の気構えであり、物理的なシステム充実の方がこの種の事態を防ぐのではないでしょうか?

 さて、マレーシアでの朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)籍男性殺害事件に関して、本日もこの件について考えたいと思います。何しろ事件発生から1週間以上が過ぎてなお、連日当事国のみならず世界がトップ級のニュースとして取り扱うほどの大事件なのは言うまでもないからです。日本帝國主義社会内でいろいろ物議を醸す政治的問題が相次いでいるのですが、今回の事件が暗い影を投げかける意味もあって無視できません。

(8)遺体引渡しをめぐる大混乱?
 今回殺害された男性の遺体引渡しをめぐっても大混乱が起きています。殺害された男性の長男がマレーシアに入国したのかどうか、死因が特定されたのかどうか、その他諸々の件についてマレーシア当局が口を十分に開かない態度がありありとうかがえるからです。それもそのはず、ヘタに情報を出してしまうと反対勢力に利用されたり、当事者が二次的襲撃に遭うリスクを高めたり、また、マレーシア当局の能力の限界を晒すリスクもあったりするからです。そのような憶測を呼ぶ事態が起きてしまっていることそのものが、異様な疑いをかけられている朝鮮共和国にとって外交、国際政治面でのプラス効果をもたらす意味もあるのです。死因が特定できないのは、マレーシア当局はおろか世界の名だたる機関さえ瞬時に判断できない新たな毒物が使われているためだという見方さえあるのです。マレーシア当局が仮に即時に長男へと遺体を引渡したところで、その事実に関して情報が出てこない可能性もあります。要は、今回の事案の特異性ゆえに最後まで真相は出てこないでしょうし、それゆえいろいろな思惑でこの件が動かされるのは仕方ないというものです。

(9)南朝鮮傀儡(大韓民国)社会への影響
 南朝鮮傀儡社会では連日自国政権の特大型汚職問題が世間を騒がせているのですが、そこに降ってわいたかのように出てきたのが今回の有名男性殺害事件です。南朝鮮傀儡体制にとってこの男性も自国民という解釈(朝鮮半島北南両体制とも半島全体を自国領土として、どちらの体制の人民も自国民と規定している)がされますから、直接の当事者として問題に介入する必要も出てくる構図があります。場合によってはマレーシアから容疑者が南朝鮮傀儡体制に引き渡されて自国の法律で裁く事態もあります。個人的見解ですが、非朝鮮共和国籍女性2人に関してはマレーシア当局が南朝鮮傀儡体制への身柄引渡しカードを温存するという見方もしています。
 政権の特大型汚職問題でトップの朴槿恵逆徒に対する弾劾採決が間もなく出るかという情勢ですが、今回の有名男性殺害の件が判断に影響を及ぼす可能性も出てきます。というのも、列強諸国に囲まれる南朝鮮傀儡体制地域が抱える特異な事情ゆえに、司法判断がその時期の政治情勢、国際情勢に左右されても仕方ない一面もあるからです。朴槿恵逆徒への弾劾可決ムードが高まり次期大統領選挙で左派政権誕生かという時期にこのような事態になり、逆に弾劾否決となった場合はますます政治混乱に拍車がかかることも考えられます。保守系勢力の立て直しには多少はプラスになろうとも、南朝鮮傀儡社会全体の流れに大きな変化がないからです。
 一方、悪質越南逃走(西側帝國主義勢力が勝手に「脱北」と称する行為)犯罪者の活動に制約が出てきている意味において、朝鮮共和国にとってプラスの効果ももたらされています。太永浩容疑者がまもなく働こうとしていた悪質越米逃走(勝手にアメリカ合衆国帝國主義体制地域に逃亡する行為)外交については警備の関係で中止されそうですし、来月には朴相学容疑者が南風に乗せて極悪デマビラを北緯38度線から北に向けて散布するとの宣言がされていますが、これに関しても厳しい警備が敷かれた場合に当局からの中止を求められるなどの混乱が起きる可能性があります。とはいえ、このような事態でこれらの悪質越南逃走者が活動を制限するとテロに屈したとの評価をされかねない意味もあり、逆に悪質活動を強化しなければ示しがつかないと考えざるを得ないところもあります。そのような構造は、我々にとっての人民拉致裁判制度(裁判員制度)廃止実現活動にも無関係ではいられない意味もあるのです。

(10)日本帝國主義社会への影響(特に共謀罪関連で)
 今回の事件で日本帝國主義社会における「テロ等準備罪」(共謀罪)と称する極悪人権弾圧政策論議にも大きな悪影響を与えざるを得ないでしょう。ここ数日、日本帝國主義メディアが世論調査結果を公表していて、この極悪政策に賛成が反対を大きく上回っている結果が次々に出ています。実は、日本帝國主義メディアそれぞれにおいてこの世論調査の時期が今回の有名男性殺害事件と前後しているため、事件の影響がもたらされているケースとそうでないケースが混在していることに注意しなければなりません。逆にいえば、日本帝國主義メディアが連日この報道を働いているのは、安倍晋三逆徒にとって悪い意味で都合がよいという意味もあって警戒を要するともいえましょう。
 折しも、昨日からは工藤會案件の凶悪事件裁判(人民拉致裁判対象罪状だが工藤會絡みのため3条1項適用で裁判官だけの裁判)が日本帝國福岡地裁本庁で始まりましたが、この種の裁判報道も「テロ等準備罪」と称する極悪政策を推進する論拠になりかねません。というのも、この種の組織犯罪が年々大規模化している情勢もあり、日本帝國主義体制捜査当局にとって末端レベルの謀議から取り締まらないと対応できないとの説明がされやすくなるからです。例えば、オウム真理教から現在分派した一派のリーダーの場合、オウム真理教大事件当時にそれほど大きな罪状とか事件絡みの罪状では起訴されなかった経緯があり、今回の「テロ等準備罪」なる極悪法律があれば事件絡みの罪状で謀議段階から訴追できるという見方もできるのです。今回の論点として重要なのは、単に事前謀議したことが取り締まられるというのみならず、実際にテロが起きた場合にも、予備罪段階で関与していなくてもその前段階での謀議に加わっていた人物まで訴追できるというところもあるのです。

 日本帝國主義体制下での蛮行政治糾弾ページは以下の通りです。人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾世界的圧力喚起はこちらのページで徹底的に続けます。さらに、過疎地切捨て定数変更糾弾(反一人一票実現国民会議)日本帝國JAL・JR西日本・JR東海不買運動環太平洋帝國主義侵略的経済連携協定(TPP)参加阻止運動人民抹殺ボタン(共通番号・マイナンバー)制度導入阻止運動原発全廃実現運動拉致失踪合法化・対米追従売国法廃止運動集団的世界侵略権(集団的自衛権)再禁止実現運動日本国憲法破壊策動糾弾運動人民搾取税糾弾運動も継続します。

 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として今月も、「金日成同志万歳!!」と印刷したA3ポスターを全国で表に掲げる運動を展開します。「アベ政治を許さない」運動の日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会版として広めることにしたいと思います。日本語版のみならず朝鮮語(조선어)版「김일성동지만세!!」も用意しております。印刷は、日本語版及び조선어 버전にて。または、セブンイレブンのネットプリント(7-Eleven 넷 프린트)で番号XB6X98N7(日本語版)、PP4J4NJF(조선어 버전)です。なお、南朝鮮傀儡体制トップ朴槿恵逆徒の特大型汚職による弾劾決議が国会で可決されたこともあり、1週間ごとにIDは更新しますが朴槿恵逆徒退陣決定までは活動を徹底します。

 김일성 동지 만세 인쇄 된 A3 포스터를 내거는 운동을 전개합니다. 남조선 괴뢰 대통령 박근혜 역도의 특 대형 부패에 의한 탄핵 결의안이 국회에서 가결 된 데 박근혜 역도 퇴진 결정까지 활동을 철저히합니다. 7-Eleven 의 넷 프린트 번호PP4J4NJF 에도 인쇄 할 수 있습니다.이곳은 일주일마다 ID를 업데이트합니다(2017 년 2 월 27 일까지).

広告
カテゴリー: 裁判員制度徹底糾弾, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中