マレーシアでの大事件に対して日本社会が取るべき姿勢

 昨日ですが、小金井市でのタレント刺殺未遂事件人民拉致裁判(裁判員裁判)判決公判が日本帝國主義体制東京地裁立川支部にて開かれ、懲役14年半が言い渡されました。この判決に当事者女性は「求刑(17年)でも短いのに14年くらいで刑務所から出てくるのは恐怖だ」などとコメントを発していて、この言葉に人民的共感をどうしても感じそうになるのは誰しもだと思います。しかし、裁判の現場に加担した拉致実行犯側からすると、被害者側の気持ちは理解するにしても法治主義の下では刑罰のバランスを考えてという判断に傾くのが通常で、また、14年半であっても殺人未遂事件とすれば従来と比べればかなり重い部類に入るといわれます。要は、この種の裁判で被害者側に肩入れするような報道姿勢、というよりも社会全体のムードが、一方的な厳罰化へのベクトルを働かせることにつながるのが人民拉致裁判制度の本性です。こんな事態になるのも、裁かれる拉致被害者側から「犯罪者にモノを言う資格なし」とみなす日本帝國主義社会全体の刑事裁判に対する根深い姿勢あってのもので、逆に言えば、裁かれる人物から報復的行為を受けないとの確信あってより傲慢な態度に出られるということです。その意味でも、この種の厳罰化へのベクトルしか働かない人民拉致裁判制度の構造に対抗するにはどうすればよいか、というのは答えは明々白々となるわけです。

 さて、アメリカ合衆国帝國主義体制トップのドナルド・トランプ逆徒が施政方針演説を働き、反人民的政策の多数強行を宣言しました。例えば、メキシコ合衆国との国境に壁を作るとか、核軍拡のための軍事費大増額だとか、まさしく世界を敵に回すような内容以外の何物でもありません。問題は、そんなアメリカ帝國主義体制の反人権的政策に無批判的に追従協力する日本帝國主義体制の卑屈かつ異常ぶりです。本日の朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)労働党機関紙の労働新聞論説記事にもこの卑屈な醜態が正当に批判されています(朝鮮中央通信2017年3月1日付『「労働新聞」 日本反動層の対米追従行為を糾弾』も参照)。
 折しも、本日からアメリカ帝國主義体制は南朝鮮傀儡(大韓民国)体制との合同軍事演習を強行するという大暴挙を働きました。この本日2017年3月1日といえば、朝鮮半島で昭和の日本帝國主義侵略勢力に対する大規模民衆抗議活動が起きてからちょうど98年になる当日ですが、南朝鮮傀儡体制で朴槿恵逆徒に代わって権限を握る黄教安逆徒が「日韓合意を履行しなければならない」と述べたり朝鮮共和国への敵対扇動を働いたりといった、まさしく事大態度に堕落した演説まで働きました。日本帝國主義侵略勢力に対する怒りの声を上げた善良な朝鮮人民の民衆に対して特大型冒涜行為を働いたのがまさしく本日の黄教安逆徒による醜悪演説です。そして、朝鮮半島の緊迫化情勢を悪用して、日本帝國主義体制への抵抗行動を記念すべき3月1日を狙い撃ちして極悪戦争演習を開始したアメリカ帝國主義体制が諸悪の根源であることは言うまでもありません。今回の極悪演習と並行して、日本帝國主義地域内でも欠陥軍用機のオスプレイが飛行訓練を働くということも決まっているのです。
 そして、マレーシアで起きた朝鮮共和国籍金哲さんの変死事件について、本日の朝鮮中央通信『荒唐無稽な詭弁、危険な政治的妄動』記事でも報道されました。朝鮮共和国はこの種の問題が起きた際に情報を国内向けには徹底的に隠蔽してきた歴史的経緯もありますが、一方で今回は化学兵器の「VX」という言葉も含めて、慎重に言葉を選んで報道するという姿勢を打ち出してきました。その中でも、化学兵器禁止条約問題について、アメリカ帝國主義体制は大量の化学兵器を所有しているのみならず南朝鮮傀儡地域に持ち込んでいるという問題提起もなされています。よくよく考えると、朝鮮半島南部にアメリカ帝國侵略軍は核兵器の持込密約を結んでいたり、生物兵器で汚染したりといった蛮行を働いています。この問題について朝鮮半島南部の善良な人民が徹底調査を求めるのも当然というものです。日本帝國主義社会にも無縁ではなく、アメリカ帝國侵略軍が沖縄にこの種の極悪大量殺戮兵器を現に持込み、または持込み密約を結んでいたりするのです。
 そういえばまもなく南朝鮮傀儡軍哨戒艦天安号沈没から7年になりますが、この事件も国際的には誰の犯行かは特定されていません。マレーシアでの大事件も特定の国家が関与したなどという立証は極めて難しいでしょう。にも関わらず、西側帝國主義社会のみならず、世界全体が特定国家の関与だと扇動するような極悪姿勢を徹底しています。日本帝國主義社会がそのような極悪姿勢を取るくらいならば、そもそも世界に向けてVXテロを初めて起こしたことを真っ先に反省し、なおかつ世界最悪の化学兵器保有国家であるアメリカ帝國主義体制の傲慢姿勢を非難すべきというものです。

 日本帝國主義体制下での蛮行政治糾弾ページは以下の通りです。人民拉致裁判制度(裁判員制度)糾弾世界的圧力喚起はこちらのページで徹底的に続けます。さらに、過疎地切捨て定数変更糾弾(反一人一票実現国民会議)日本帝國JAL・JR西日本・JR東海不買運動環太平洋帝國主義侵略的経済連携協定(TPP)参加阻止運動人民抹殺ボタン(共通番号・マイナンバー)制度導入阻止運動原発全廃実現運動拉致失踪合法化・対米追従売国法廃止運動集団的世界侵略権(集団的自衛権)再禁止実現運動日本国憲法破壊策動糾弾運動人民搾取税糾弾運動も継続します。

 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として今月も、「金日成同志万歳!!」と印刷したA3ポスターを全国で表に掲げる運動を展開します。「アベ政治を許さない」運動の日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会版として広めることにしたいと思います。日本語版のみならず朝鮮語(조선어)版「김일성동지만세!!」も用意しております。印刷は、日本語版及び조선어 버전にて。または、セブンイレブンのネットプリント(7-Eleven 넷 프린트)で番号333D7RRU(日本語版)、K33C8F4C(조선어 버전)です。なお、南朝鮮傀儡体制トップ朴槿恵逆徒の特大型汚職による弾劾決議が国会で可決されたこともあり、1週間ごとにIDは更新しますが朴槿恵逆徒退陣決定までは活動を徹底します。

 김일성 동지 만세 인쇄 된 A3 포스터를 내거는 운동을 전개합니다. 남조선 괴뢰 대통령 박근혜 역도의 특 대형 부패에 의한 탄핵 결의안이 국회에서 가결 된 데 박근혜 역도 퇴진 결정까지 활동을 철저히합니다. 7-Eleven 의 넷 프린트 번호K33C8F4C 에도 인쇄 할 수 있습니다.이곳은 일주일마다 ID를 업데이트합니다(2017 년 3 월 7 일까지).

広告
カテゴリー: 裁判員制度徹底糾弾, 未分類 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中