米帝侵略軍を利用して同盟弱体化を図った南朝鮮傀儡社会

 日本帝國主義体制民進党の長島昭久逆徒による無分別極まりない越米逃走(勝手にアメリカ合衆国帝國主義体制地域に逃亡する行為)級敵前逃亡行為に対しては、日本帝國主義体制社民党幹事長の又市征治逆徒もあきれ返っています。日本帝國民進党自体がもともと極右思想や極左思想の議員を抱え込んでいていつでも四分五裂しておかしくない構造になっているのがそもそもの要因なのだから、こんな弱小政党に言われても仕方ない側面はあります。もっとも、又市逆徒がヒトのことを言える立場なのかどうかも問われるとしたもので、ただでさえ消滅寸前の政党でありながら、もとより「護憲」を看板に掲げている立場を忘れて改憲そのものを否定しない発言までしてしまっては元も子もないとしたもので、これでは消滅寸前の政党をますます内部分裂・弱体化させるだけの話です。又市逆徒の発言とすれば、現在の日本帝國主義体制トップの安倍晋三逆徒による憲法改悪には反対だが、改正の内容次第では賛成もありうるという立場です。となると、人民の反対意見を黙殺する形で日本帝國主義体制侵略支配層総翼賛により推進され、現在でも憲法違反論がくすぶり続けている人民拉致裁判制度(裁判員制度)について憲法上で明記するといった内容だと憲法改悪推進側に堕落するということも考えうるのです。我々とすれば、人民拉致裁判制度に関していえば、憲法で論じることのできない人権弾圧だという立場を堅持したうえで、相応の手段を講じて撲滅しなければならないとの思想で活動を続ける次第です。

 さて、本日は日本帝國主義体制産経新聞の大阪版記事から()。南朝鮮傀儡(大韓民国)地域の犯罪組織がアメリカ帝國侵略軍兵士を利用して覚醒剤などの麻薬密輸をしていたとのことで、具体的には在南朝鮮傀儡米帝侵略軍向けの軍事郵便が悪用されての麻薬密輸です。もともと帝國主義軍事同盟を結んでいる関係で米帝侵略軍向け軍事郵便はチェックが甘くなりがちな構造があるのですが、南朝鮮傀儡税関も実際に多忙な業務の中でチェックが甘くなっているようです。上記の日本帝國産経新聞記事では嫌朝鮮半島思想の根深さゆえにこの事態を嘲笑する論調ですが、日本帝國主義社会でも同様に米帝侵略軍軍事郵便が悪用されての麻薬密輸が何度も行われていて、決して嘲笑できる資格などありません。
 本性として植民地的見下し態度を取っている米帝國侵略軍を「安全保障」と称して崇拝する日本帝國主義社会及び南朝鮮傀儡社会の卑屈な本性は世界的嘲笑の的になっているのですが、一方でアメリカ帝國侵略軍自体が麻薬汚染の温床になっていることも忘れてはなりません。そもそも軍隊は日常とはまるで違う緊張感の中で生活していることからしても、軍隊従事時期はもとより退役後も日常的な過大なストレスから解放する目的で麻薬に手を染めるケースが後を絶ちません。ですから、この種のアメリカ帝國侵略軍が関係する麻薬密輸事件は、アメリカ帝國侵略軍がもともと根本的にもっている悪弊としてとらえねばならない意味があります。麻薬密輸といえば死刑まで適用される地域があるほど、世界諸国で国家統治の根幹を揺るがすレベルの重罪案件とされているのですが、今回の南朝鮮傀儡地域でのアメリカ帝國侵略軍人を利用した麻薬密輸については、国家統治の根幹にかかわる帝國同盟関係を揺るがす事案だとの見方があるというよりも、帝國同盟の存在そのものの根本的悪弊とみるべき事案となるのです。
 ですから、上記記事のように『韓国の「守りの要」である米軍兵士を麻薬犯罪に巻き込むなど、韓国民にとっても言語道断の行為』という指摘は何かとピント外れのようにしか見えず、ましてや上記記事に指摘されるように戦時指揮権を米帝侵略軍に献上しているともなれば、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)に「南朝鮮”傀儡”」と揶揄されても当然の立場としか言いようがありません。当然のことながら日本帝國主義社会でも同様の行為が何度も行われているわけだから南朝鮮傀儡社会を嗤う資格もないですし、こんな腐敗した帝國同盟体制の存在そのものが朝鮮共和国に付け込まれても仕方ないというものです。上記記事結びで『米軍の立場で見れば、自国の物流システムを悪用され、自国の兵士が犯罪の片棒を担がされた状態だ。韓国を守るモチベーションをどう保つのか』とあるのですが、その言葉は日本帝國主義社会にも向けられて当然ですし、それ以前に日本帝國主義社会や南朝鮮傀儡社会を擁護するモチベーションを保つこと自体が朝鮮共和国に付け込まれる要因になるという以外にないわけです。むしろ、米帝侵略軍勢力が自国の物流システムを悪用して世界に害悪を拡散する温床になっているというべき構造とさえいえます。
 日本帝國主義社会の人民拉致裁判(裁判員裁判)でも米帝侵略軍軍事郵便を悪用した麻薬密輸事件について扱われた事案がありました。上記のように国内外で米帝侵略軍軍人と現地人民が結託してというケースはまれなのですが、それでも日本帝國主義社会にてないわけではありません。上記のような大掛かりな事案が日本帝國主義社会にて人民拉致裁判で扱われるとなると、日本帝國主義捜査当局にとって極めて不都合な事案になる意味もあります。それは、人民拉致裁判制度がそもそも日米帝國同盟強化目的の政策と一体化している関係で、この種の反日米帝國同盟的事案を人民拉致裁判で取り扱うことそのものが不都合なことが一点、そして、それ以前にですが、人民拉致裁判に限らず、刑事裁判として日米帝國同盟を根幹から揺るがす事案を日本人が起こしたと起訴状に事実上記載することについて極端に嫌悪する体質がもともとあることです。上記の南朝鮮傀儡社会で起きた麻薬密輸事案について、日本帝國主義社会でもいろいろ参考にできる面があるわけです。

 この1週間は重要な105回目の太陽節週間ということで、日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として4月15日に向けて、「金日成同志万歳!!」と印刷したA3ポスターを全国で表に掲げる運動を展開します。「アベ政治を許さない」運動の日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会版として広めることにしたいと思います。日本語版のみならず朝鮮語(조선어)版「김일성동지만세!!」も用意しております。印刷は、日本語版及び조선어 버전にて。または、セブンイレブンのネットプリント(7-Eleven 넷 프린트)で番号9RLC9A6T(日本語版)、6UDBAZJF(조선어 버전)です。

 김일성 동지 만세 인쇄 된 A3 포스터를 내거는 운동을 전개합니다. 7-Eleven 의 넷 프린트 번호6UDBAZJF 에도 인쇄 할 수 있습니다.이곳은 일주일마다 ID를 업데이트합니다(2017 년 3 월 15 일까지).

広告
カテゴリー: 裁判員制度徹底糾弾 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中