文在寅大統領当選を心から祝福する声明

 文在寅大統領万歳!!
 문재인 대통령 만세!!

 2017年5月9日、朝鮮半島南部にて大統領選挙が行われ、共に民主党の文在寅候補が当選した。これは、前の政権の座にいた民族反逆者の朴槿恵被告人が、朝鮮半島南部のみならず世界的に見ても前代未聞というべき特大型汚職事件を働いて弾劾されたことによるもので、当然のことながら特大型汚職の温床となった大企業と政権との癒着問題が大きな争点にもなった。また、文在寅候補が朝鮮民主主義人民共和国(=北朝鮮、以下、朝鮮共和国と表記)との対話路線を主張しているとの見方が強いこともあって、西側帝國主義勢力が文在寅候補の当選を何としても阻止しようとのとんでもない卑劣な工作活動が働かれてきたが、それにも負けず文在寅候補が勝利したことは、朝鮮半島南部人民の良識ある選択の勝利でもある。日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として日本人1億3千万人を代表して、朝鮮半島南部人民の良識ある選択により文在寅大統領が誕生したことを心から祝福するとともに、今後予想される西側帝國主義侵略勢力の悪質工作への徹底抵抗を文在寅大統領のみならず世界全体の善良な人民に呼びかけるべく、以下の声明を発表する。

 朝鮮半島南部の皆様、そして西側帝國主義的侵略勢力と徹底して戦う善良な同志の皆様、朝鮮半島南部にて良識ある人民の選択により文在寅大統領の誕生を実現したことに対して敬意を表します。折しも、昨年にはアメリカ合衆国帝國主義体制にて排外主義的扇動を働くドナルド・トランプ逆徒がトップの座につき、つい3日前にはフランス共和国帝國主義体制にて同様の思想を持つマリーヌ・ルペン逆徒がトップの座まであと一歩のところに迫りました。そのような極右反動的思想をもった指導者が西側帝國主義社会の本性として次々に生まれる情勢を作り出したのも、恥ずかしいことに我が日本帝國主義社会にて安倍晋三逆徒がトップの座としてほとんど固定化状態になり、最近の西側帝國主義社会内でのテロ事件頻発によりそのような排外扇動が西側帝國主義社会全体で好まれるようになったためです。このような排外扇動に徹底抗戦する政治勢力こそ今求められているのは言うまでもないことです。
 今回の大統領選挙において、文在寅候補が朝鮮共和国との対話路線に傾倒するというとんでもない言いがかりをつけて、西側帝國主義侵略勢力がありとあらゆる妨害工作を働いてきた経緯もありました。しかし、そもそも朝鮮共和国こそが世界で最も正しい路線を歩んでいるからこそ、人民が親朝鮮共和国候補者を支持するのも至極自然となるものです。折しも朝鮮半島南部の大統領選挙が行われた2017年5月9日といえば、1945年に連合国が第二次世界大戦の欧州戦線にてファシズムのナチス・ドイツ勢力に勝利した当日からちょうど72年にあたりロシア連邦でも祝賀行事が行われました。この5月9日に朝鮮半島南部にてファシズム路線と対決する文在寅大統領誕生につながる大統領選挙が行われたというのは、まさしく西側帝國主義侵略勢力全体が堕落しようとする路線に対する勝利の象徴でもあるのです。そんな堕落した西側帝國主義侵略勢力に対して最も徹底抗戦するのが朝鮮共和国であり、親朝鮮共和国路線こそが世界で今求められているのは当然のことです。
 文在寅大統領は開城工業団地や金剛山観光の再開に積極的姿勢を示しています。また、当初の予定だった5月9日からは延期されたものの、万景峰号のロシア・ウラジオストク入港がまもなく開始されます。西側帝國主義侵略勢力が傲慢極まりない対朝鮮共和国制裁扇動を働いている一方でも、良識ある親朝鮮共和国勢力が不当な経済制裁扇動に抵抗して協力関係強化を打ち出しています。日本帝國主義社会では、親中華人民共和国・親朝鮮半島南部体制的発言でも相当非難扇動を働かれるのみならず、まして親朝鮮共和国的発言であれば一言でもしただけで社会から抹殺されるレベルのとんでもない不当な仕打ちを受ける社会構造になっています。何しろ、日本帝國主義社会は「拉致事件」云々の問題により対朝鮮共和国対決扇動に加担しない者に対してまで非難が起きるレベルの堕落実態があります。人民の拒絶反応に対して敵対するかのように人民拉致裁判制度(=裁判員制度)の総翼賛扇動に加担させるような日本帝國主義支配勢力の本性からすれば、今こそ日本国内から親朝鮮共和国世論喚起に邁進し、日本帝國主義支配勢力の一掃に進むことで、西側帝國主義侵略勢力の真の意味での悪弊を世界から一掃することに大きく役立つことでしょう。
 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として日本人1億3千万人を代表して、朝鮮半島南部人民の良識ある選択により文在寅大統領が誕生したことを心から祝福するとともに、今後予想される西側帝國主義侵略勢力による悪質工作への徹底抵抗を文在寅大統領のみならず世界全体の善良な人民に呼びかけるべく声明を発表いたします。と同時に、朝鮮共和国との間での北南両体制の和解に向けた対話の加速に向け、日本社会から世論喚起を行うことも忘れてはなりません。現在、アメリカ帝國主義社会において、ドナルド・トランプ逆徒が南のメキシコ合衆国との間に壁を作ろうとの政策を推進している一方で朝鮮半島の体制分断ラインが消えようとしています。朝鮮半島の分断ライン消滅を妨害しようとする勢力こそが、まさに根本的反人権勢力であると証明される時代も遠くありません。その最たる例が前の朴槿恵被告人政権との間でとんでもない2国間合意を働いた日本帝國主義極右反動勢力であり、東アジアにミサイル防衛システムと称した侵略システムの配備を強行するアメリカ帝國主義侵略勢力となるのです。

 2017年5月10日
 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会 代表 高野 善通(고선통)

 文在寅大統領誕生を心から歓迎するとともに、緊迫ムード高まる東アジア情勢を受けて「沖縄返還の日」の5月15日に向けて、日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として「金日成同志万歳!!」と印刷したA3ポスターを全国で表に掲げる運動を展開します。「アベ政治を許さない」運動の日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会版として広めることにしたいと思います。日本語版のみならず朝鮮語(조선어)版「김일성동지만세!!」も用意しております。印刷は、日本語版及び조선어 버전にて。または、セブンイレブンのネットプリント(7-Eleven 넷 프린트)で番号Y3BSFSEC (日本語版)、SJF34T8C(조선어 버전)で、5月15日まで公開します。

広告
カテゴリー: 裁判員制度徹底糾弾 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中