日本帝國メディア白色テロ集団への糾弾世論を喚起しよう

 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が誘導ロケットの打上げを成功させたと発表しました。誤差が7mということですから、これが本当であれば原子炉の横幅にほぼ匹敵するだけの誤差でしかありません。即ち、原発というよりも原子炉の位置のレベルでのピンポイント攻撃も可能だと宣言したことになります。2011年の日本帝國主義体制東京電力福島第一原子力発電所爆発事件は現在もまるで収束しておらず、現にミサイル攻撃が行われてしまえばとんでもない大混乱と大被害に陥るのは目に見えています。原発爆発事件に際してアメリカ合衆国帝國主義体制には謝罪をした一方で朝鮮共和国をはじめロシア連邦や中華人民共和国といった近隣諸国に未だに謝罪の一言もないのは、これらの国家群が日本帝國主義体制にとって敵対視すべき勢力だから謝罪して付け込まれるのを恐れているからに他なりません。しかし、そんな態度をこれらの国家群が日本帝國主義体制の本質的傲慢さとみなすのは誰がどう見ても明らかです。日本帝國主義体制の傲慢態度がより強まれば強まるほど、朝鮮共和国が相応の対抗手段を取ることでますます日本の安全を脅かす事態になりかねません。

 さて、日本帝國主義体制メディア勢力が改正個人情報保護法にかみついています。個人情報の取得により厳しい規制を敷くという内容の改正であるがゆえに、日本帝國メディア勢力にとって報道の自由を制限するといった論調で共通しています。もっとも、ビッグデータ技術の進歩に伴い、大量でかつ繊細な内容を含む個人情報が流出するという懸念もあり、そんな懸念から規制強化をしたという経緯があるため、日本帝國メディア勢力も一定の理解は示しています。とはいえ、日本帝國メディアも基本的にはビッグデータ技術革新に総翼賛している勢力であり、これは人民抹殺ボタン(マイナンバー、共通番号)システムの総翼賛推進姿勢とも一体の思想に他なりません。
 折しも、性犯罪被害者について当事者から実名報道を希望するといった動きが相次いでいます。殺人事件のケースでは口が出せない本人に代わって遺族が実名報道を希望していて、それは本人の意思と反する可能性があるにも関わらず勝手に実名報道を希望するというのは許されるものかどうかも大きな問題です。しかし、この種の実名報道はともすれば、悪い意味で日本帝國主義侵略的メディア集団に悪用され、さらなる人権侵害につながる危険性もあります。本人に対する人権侵害を招くのであれば自己責任であるという見方もできますが、一方で人民拉致裁判(裁判員裁判)体制の時代だからこそなおさらなのですが、裁かれる拉致被害者が無罪を主張しているようなケースだと、犯罪者憎しの感情が余って結果無罪になったところで裁かれた拉致被害者に対する人権侵害に日本帝國メディア勢力が加担したという事態にもつながるのです。例の千葉県松戸市での少女殺害事件がこのケースに当たります。
 私がこの種の事件の当事者になった場合、実名報道については固くお断りするとしか言いようがありません。それほど日本帝國メディア集団の犯罪的人権蹂躙報道姿勢への不信感が強いのと同様、日本帝國主義社会がこの種の実名報道について人権弾圧思想世論扇動に悪用する事態が懸念されるためです。現に有名日本帝國ジャーナリストによる強姦疑惑について被害女性が実名告発をしたケースでは、安倍晋三逆徒応援反動勢力からこの女性に対する糾弾扇動も起きています。その後、こんな糾弾扇動に負けずに安倍晋三逆徒応援反動勢力が自らの過ちを認めて扇動から徐々に撤退するとか、安倍晋三逆徒政権の支持率が急落するといった効果につながればまだしも、日本帝國主義社会では「アベなのか、それともアベなのか、さもなくばアベなのか」の不毛な選択肢しかない状況の中では、今回の勇気ある女性の告発が相応の社会的効果をもたらさない危険性さえあります。いざとなれば人民拉致裁判制度(裁判員制度)の不正乱発推進にも手を染められる体質がある日本帝國メディアにこの種の人権蹂躙本性の改善を期待するのは無理があるというものです。
 人民拉致裁判制度の総翼賛不正乱発推進に手を染める体質のある日本帝國主義メディアはいわば白色テロ集団です。その意味では、白色テロ集団である日本帝國主義メディア勢力を完膚なきにまで叩き潰す必要があるというものです。個人情報保護なる政策に対して「報道の自由」を錦の御旗にして反対世論扇動に走るのも、日本帝國主義メディアが本性としての人権蹂躙報道の妨害をされたくないから働かれる扇動に他ならないわけです。そして、そんな日本帝國主義メディアの本質的人権蹂躙報道に無意識的に加担して人権蹂躙社会を作り出している我々人民の意識も問われて仕方ありません。

広告
カテゴリー: 裁判員制度徹底糾弾 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中