異例づくめの裁判?

 中東のカタールが周辺諸国から相次いで国交断絶に追い込まれた案件にて、ロシア連邦の工作活動が原因だったのではないか?という見方が出ています。この問題についてはアメリカ合衆国帝國主義体制連邦捜査局(FBI)が捜査に乗り出したとのことですが、現在アメリカ帝國FBIといえば、トップのドナルド・トランプ逆徒政権誕生時のロシアからの選挙介入疑惑を捜査中の組織です。そもそもアメリカ帝國主義体制といえば、国外で起きた諸問題についてアメリカ帝國主義体制の国内法で訴追するということも平気で働く内政干渉本性を根本的に持っていて、中華人民共和国からのサイバー攻撃容疑をでっち上げて中国籍男性をアメリカ帝國国内法で訴追したケースもありました。そして、アメリカ帝國FBIがこんな捜査に乗り出した場合に、世界的見地からアメリカ帝國FBIの捜査が傲慢極まりないのではないか?との疑念が出ても不思議ではありません。我々とすれば、トランプ逆徒の疑惑云々以上に、ネパールでの城崎勉氏拉致にも関わり、他国の内政にも干渉するアメリカ帝國FBIの本性の方を世界的糾弾していかねばなりません。

 さて、最近、神戸山口組組長が知人名義の携帯契約をしたとして詐欺容疑にて逮捕されるという事案がありました。この種の事案は厳密にいえば詐欺容疑に当たるけども社会一般的に行われているとも見られ、今回の摘発は神戸山口組だったから、という見方が有力になっています。日常会話ファッショ暴圧可能化法(テロ等準備罪と称する共謀罪)でも懸念されているのが日本帝國捜査当局による狙い撃ち恣意的捜査です。日本帝國捜査当局、というよりも国家体制にとって都合が悪い組織を壊滅させるのが目的という捜査になれば、それこそどんな組織でも国家体制に反逆すると日本帝國捜査当局がみなすだけで犯罪視される事態になりかねません。
 神戸山口組といえば山口組との抗争案件が次々に人民拉致裁判(裁判員裁判)から除外されています。この種の人民拉致裁判からの除外といえばどうしても工藤會案件が思い浮かぶのですが、その工藤會関連の組織的殺人未遂事件裁判で証人尋問を法廷外にて非公開で行うというケースがありました。これは、当該証人が工藤會からの報復を恐れて証言しない可能性があるということで、裁判公開の原則から外れるという問題が指摘されています。とはいえ、この組織的殺人未遂裁判において人民拉致裁判から除外している経緯を考えたら、当然出廷する証人にも同様の危険性が具体的レベルの蓋然性として存在します。それゆえ、日本帝國主義司法当局としてもやむを得ない扱いとしたのでしょう。
 この文脈において、なぜ日本帝國捜査当局が工藤會や山口組、神戸山口組を組織そのものから崩壊させる目的の特大型ファッショ暴圧を働くのかも見えてきます。工藤會や山口組、神戸山口組に絡む事件で次々に人民拉致裁判からの除外をされている状況の中、人民拉致裁判制度の理念に反する組織が存在することが日本帝國主義支配集団にとって極めて都合が悪いという身勝手な理由で、組織そのものを根本から潰すことを本来目的にしているという以外にないわけです。これと同じ論理で本日働かれたのが、46年前の殺人事件をでっち上げてのファッショ再逮捕劇です。この組織が人民拉致裁判制度にも反対して活動してきた経緯があり、この組織に属するとする男性を拉致して人民拉致裁判にかけてしまうことで、日本帝國主義支配集団からすれば制度反対の活動について当該組織にとって都合が悪いという理由にさせる狙いもあります。要は、日本帝國主義支配集団にとって、人民拉致裁判制度に反対する思想を持っていたり、現に人民拉致裁判の運用に影響を及ぼすような組織は、その組織ごと潰しきることで制度に反対する思想そのものから崩壊させようと目論んでいるとなるのです。
 そんな情勢だからこそ、我々に求められるのは、この種の組織について完全解体までは絶対に許さないという徹底的な抵抗活動です。日本帝國主義支配層が反社会的組織と勝手にレッテルを貼るような態度を取る行為そのものが、実は日本帝國主義支配層の方がより強い反社会的行為に手を染めている可能性もあるからです。実際、最近の政治情勢を見れば、日本帝國主義支配集団にとって都合の悪い思想を根本から破壊しようとする暴力的政策が次々に通っています。工藤會や山口組だからという理由で日本帝國主義暴力捜査当局の組織解体ファッショ暴圧行為を容認するような風潮は、やがては我々一般人の組織にも火の粉が降りかかることになるのです。

広告
カテゴリー: 裁判員制度徹底糾弾 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中