主権放棄体制に対する効果的対策は?

 本日は32年前に日本航空123便が御巣鷹山に墜落した当日です。その墜落事件の影響もあって日本航空は一回会社更生法適用により倒産しているのですが、その当時と比べても西側帝國主義社会下での労働条件はますます悪化して、32年前の悲劇が起こりやすい環境にあるのではないでしょうか?本日、航空会社こそ違うとはいえ、羽田18時発伊丹行き(ANA37便)が機体トラブル緊急着陸なんて冗談もほどほどにしてほしいものです。一方、この種の航空技術は軍事技術とも紙一重の側面もありまして、日本帝國主義体制も平和的人工衛星打上げと称した事実上の弾道ミサイル発射を何度も繰り返している実態があります。ミサイルに備えて迎撃システムを中四国地方に配備するという扇動を働きながら、本日の事実上の弾道ミサイル発射について延期などというのも冗談もほどほどにしてほしいものです。

 さて、航空技術の軍事的悪用といえば、アメリカ合衆国帝國主義体制侵略軍のオスプレイを思い浮かべますが、そのオスプレイがオーストラリア連邦帝國主義体制地域沖で無残な墜落の末路をたどりました。しかも、そのオスプレイは以前事故を起こしたこともあるのみならず、米帝沖縄侵略軍所属だったのだから沖縄の怒りはますます大きくなるのも当然です。ところが、日本帝國主義体制はアメリカ帝國主義体制のこんな危険な軍用機の運用について十分な抗議もせずに飛行を無批判的に容認するという体たらくを示してしまっています。アメリカ帝國主義体制が自ら「一時的」に飛行を自粛する行為が「一定の配慮」に見えてしまうほど、日本帝國主義体制の対アメリカ帝國主義体制に対する卑屈極まりない態度の異常性が浮き彫りになるというわけです。
 こんな対アメリカ帝國主義体制主権放棄国家が他の国との間で自主的外交などできるはずもありません。それもそのはず、日本帝國主義体制が他の国と外交するにしても、アメリカ帝國主義体制にとって都合の悪い二国間合意があれば即アメリカ帝國主義体制が対日本帝國主義体制に圧力をかけて合意を潰すリスクもあると考えるに決まっているからです。とりわけ対アメリカ帝國主義体制敵対意識の強い国であればなおさらというもので、その代表格が日本帝國主義体制近隣諸国で軍事力も強力な中華人民共和国でありロシア連邦であり、そして朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)となれば日本社会のリスクも途方もないほど大きなものになります。自国の安全を第一に考えた場合にいざとなれば地政学的に遠い日本を切り捨ててもよいとアメリカ帝國主義体制が考える可能性もあるとすれば、日本帝國主義体制が遠くのアメリカ帝國主義体制を唯一の後ろ盾にすることがいかにリスクの大きな対応になるかもよくわかるとしたものです。
 ところが、日本帝國主義体制支配層の人民への対応姿勢といえば、ますます対アメリカ帝國主義体制依存体質を強めさせようとする誘導なのだから最早救いようがありません。アメリカ帝國主義体制にとって都合の悪い思想については一切考えることもまかり通さないとの態度は、これは善良な日本人の主権意識を放棄させる目的なのだから悪質極まりないものです。反地球温暖化姿勢など今やアメリカ帝國主義体制こそ世界全体から強烈な批判を受けている情勢の中で、アメリカ帝國主義体制がどんな国家路線を歩もうがアメリカ帝國主義体制の進む路線を絶対的正義だと位置付けて日本帝國主義社会全体をその方向に誘導してしまうのが日本帝國主義支配層の本性です。ですから、アメリカ帝國主義体制こそが世界的糾弾を浴びる路線を展開したところで、その糾弾の火の海に日本帝國主義社会全体が進んで巻き込まれるよう誘導してしまうことも日本帝國支配層は平気でしてしまうわけです。
 そのような日本帝國主義社会の主権放棄姿勢を問いただすには、やはり日本帝國主義社会全体を国際的な刑事被告席に立たせるような情勢を作り出す必要があります。思えば、日本帝國主義体制犯罪的侵略支配層全体で不正行為を乱発してまで推進した人民拉致裁判制度(裁判員制度)にしても、アメリカ帝國主義体制にとって都合の良い司法システムに作り替えるのが大きな目的としてありました。そのような対アメリカ帝國追従目的政策においては人民から「反対する」主権行使は許されないという社会構造になってしまうわけです。こんな侵略的政策に対する対抗策はただ一つ、制度の存在そのものを社会全体でオウンゴールにする以外にありません。

 2017年8月15日の72回目の祖国解放記念日に向けて、日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として今月も、「金日成同志万歳!!」と印刷したA3ポスターを全国で表に掲げる運動を展開します。「アベ政治を許さない」運動の日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会版として広めることにしたいと思います。日本語版のみならず朝鮮語(조선어)版「김일성동지만세!!」も用意しております。印刷は、日本語版及び조선어 버전にて。または、セブンイレブンのネットプリント(7-Eleven 넷 프린트)で番号FNJ37SFC(日本語版)、FNJ37SFC(조선어 버전)で8月15日までです。

広告
カテゴリー: 裁判員制度徹底糾弾 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中