安倍逆徒の傲慢姿勢がもたらす当然の副作用

 帝國主義国際連合教育科学文化機関(UNESCO)からアメリカ合衆国帝國主義体制が離脱を表明し、再来年1月1日からはオブザーバーレベルでの関与だけするとの方針を示しました。これは、イスラエルにとって世界遺産が都合の悪い形で登録された(ヨルダン川西岸のヘブロン旧市街地をパレスチナ自治区の世界遺産として登録)ことに端を発したもので、アメリカ帝國主義体制が反イスラエル的不公正政治決定だとの言いがかりをつけて一方的な離脱宣言をしたもので、当事国であるイスラエルも一緒に同時期の離脱を宣言しています。で、ここからですが、日本帝國主義体制も時期を見計らって帝國主義ユネスコの離脱宣言を働くことが極めて高い確率で起きることでしょう。というのも、もとより日本帝國主義体制が対アメリカ帝國主義体制絶対追従体質だからという理由もありますが、アメリカ帝國主義体制の圧力云々以前に慰安婦とか南京大虐殺の登録がされようとしている情勢もあり、日本帝國主義体制にとって離脱のチャンスだとの扇動が平気で起きるのは容易に想定できるからです。そんなこんなで、日米イスラエル帝國主義体制に対する世界的糾弾世論が高まる結果を招くことにつながるのは間違いないとしたものです。

 さて、安倍晋三逆徒の対人民傲慢姿勢はますます異常なものになっていますが、日本帝國主義体制衆議院総選挙に際しても新たな暴言が発せられました。その前に、弁護士資格を持ち加計学園の元監査役だった人物が日本帝國最高裁判事に上り詰めていて、実は今回の日本帝國最高裁国民審査の対象になっていることも付け加えねばなりません。政権私物化の象徴ともいえる人事をもって、政権の思想にとって都合のよい判決を出させようとするのはまさしく権力乱用以外の何物でもありません。司法の独立の原則にまで政権の思想が踏み込んでくる社会は極めて危険なのは言うまでもないことです。
 で、最初に述べた新たな暴言とは、加計学園の前に問題になった森友学園の前理事長によるとされる補助金不正受給事件に関して、この理事長が拘束されて反論できない状態の中で「ヤツは詐欺師で妻は騙された」などとの特大型妄言を放ったことです。裁判が始まってもない段階で、かつ相手の反論ができない状態の中で「詐欺師」と決めつけて発言することそのものが推定無罪の原則に反する意味もあり前理事長の名誉を考える上でも大きな問題ですが、それを事もあろうか現職の日本帝國総理大臣が放ったことがより深刻な問題です。というのも、日本帝國総理大臣には日本帝國法務大臣の任命権がありますし、その日本帝國法務大臣には、個々の事件に対しても日本帝國検事総長に対する捜査指揮権(捜査を行わせる方向性と捜査を中止させる方向性の双方ある)があります。これは、捜査そのものというよりも司法制度そのものに対する日本帝國トップによる圧力以外の何物でもなく、こんな行為がまかり通るのでは日本帝國主義体制社会の法治主義全体の信用性までに関わってきます。
 森友学園の件は、安倍晋三逆徒にとって近い人物に対して学園運営にあたって何らかの便宜を図ったのではないか?との社会的疑いもかけられていました。加計学園についても然りで、自らに疑惑が降りかかった際に職権を乱用してでも自らを批判する人物に対して徹底的な弾圧を加える体質は、これらの案件以前から傾向がありました。日本帝國衆議院総選挙ではくしくも、安倍晋三逆徒自民党政権がまたしても圧勝しそうだとの予想も出ているのですが、このような傲慢極まりない人物であることをわかっていながらそれ以外の選択肢がないような社会構造が強固に出来上がっているのでなければ代替の選択肢で政権が何度も吹っ飛んでいるはずです。いざとなれば人民拉致裁判制度(裁判員制度)を日本帝國共産党を含めた日本帝國犯罪的侵略支配層の総翼賛・不正乱発での推進をやるような日本帝國主義社会であればこそ、日本帝國主義社会全体の司法システム、そして社会全体のシステムがおかしくなっても不思議ではないというものでしょう。
 社会全体がおかしくなった際に、相応の手段を用いて抵抗しないというのは、社会全体のゆがみを無批判的に容認することと同じです。そして、安倍晋三逆徒のようなトップが平気で司法に介入するまでの権力を振るうような社会の場合、司法に人権救済を求めるのも十分な効果が得られないのは容易に想定できるというものです。残るは相応の手段を講じることになりますが、そのような手段を講じるハードルが低くなりつつあるのも現在の情勢であれば当然でしょう。これは日本帝國主義社会だけの問題ではなく、特に顕著になってきているのがアメリカ帝國主義社会です。来月にドナルド・トランプ逆徒が日本帝國主義地域を侵略して「拉致」云々の件にも触れたりする可能性がありますが、そんな扇動の正統性さえ失われて当然というものです。

 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として、10月の朝鮮労働党創建日を記念すべく今月も、「金日成同志万歳!!」と印刷したA3ポスターを全国で表に掲げる運動を展開します。「アベ政治を許さない」運動の日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会版として広めることにしたいと思います。日本語版のみならず朝鮮語(조선어)版「김일성동지만세!!」も用意しております。印刷は、日本語版及び조선어 버전にて。または、セブンイレブンのネットプリント(7-Eleven 넷 프린트)で番号65UBY4XA(日本語版)、H68S7QU6(조선어 버전)で2017年10月15日までです。

広告
カテゴリー: 裁判員制度徹底糾弾 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中