日本帝國最高裁国民審査直前の異様な弁論

 つい先日無残な墜落をしたばかりのアメリカ合衆国帝國主義体制侵略軍ヘリコプターですが、十分な原因究明もされないまま訓練強行という暴挙を働いて日本の善良な人民の激怒を買っています。そんな米帝侵略軍の傲慢極まりない態度を卑屈に容認する日本帝國主義体制の対人民敵視体質の根深さは最早救いようがないという以外にありません。といいたいところなのですが、そんな日本帝國主義体制がアメリカ帝國侵略軍に対して軍用機墜落の原因究明を強く求める資格があるのか?という異常事態が日本帝國航空自衛隊で相次いでしまっています。昨日に浜松基地所属の救難ヘリコプターが墜落したかと思えば、本日は戦闘機から出火する事故も起きました。他国の航空機よりも自国の航空機の欠陥を直すのが真っ先だろといわれても仕方ない状況ともいえます。

 さて、週末日曜日、日本帝國主義体制衆議院総選挙が行われる同日に日本帝國最高裁国民審査が行われるのはよく知られたことです。私とすれば日本帝國最高裁を含めて日本帝國主義体制総翼賛・不正乱発で推進された人民拉致裁判制度(裁判員制度)がある限り全員×をつけるのは言わずと知れたことですが、実際に罷免された日本帝國最高裁判事は現行憲法上今までいません。とはいえ、この制度が完全廃止されたりすると、日本帝國最高裁判事が常識もわきまえないような異常な判決を出した際の抑止力が利かないというシステムの都合上、いかに実質上形骸化しているといわれようが継続する必要はあります。「国民の司法参加が裁判員制度で実現したからそれとの対価として廃止する」などというのは論外なのは言うまでもありません。
 で、そのような情勢だからこそ、日本帝國最高裁にとってこの時期に微妙な案件の判決を出すような行動は控えたくなる傾向にあります。その一方で、本日、強制わいせつ罪の判例変更につながるような弁論を大法廷で開きました。大法廷ですから15人全員参加ということもあり、判例変更につながる案件をこの時期に開くことそのものが国民審査への影響を相応に及ぼすことについて厭わずともかまわないとの判断があったから、当初の予定を変更せずに実施できたのでしょう。もっとも、判決を出すともなれば審査直前の時期を避けて期日の変更ということもありえたとは思いますが、世論動向からもっと微妙な案件であれば弁論自体も避けて延期していた可能性もあります。突然の日本帝國衆議院解散総選挙はこのようなところにも影響を及ぼしたりもするのです。
 当然、10月23日以降は日本帝國最高裁判事にとって罷免さえなければ「信任を得た」とばかりに微妙な案件の日本帝國最高裁判決・決定、あるいは、係属中事件の弁論を開くか否かの判断をどんどん出してくるでしょう。人民拉致裁判(裁判員裁判)絡みでとりわけ微妙な案件も複数係属しています。そして、11月中旬には2018年版人民拉致裁判加担命令予告通知状なる環境に悪いゴミが全国に20万部も送られる予定になっています。そんな時期だからこそ、むしろ10月下旬から11月上旬にかけて人民拉致裁判絡みのとんでもない弾圧判決が次々に出される可能性が高まるということも十分予想されます。人民拉致裁判絡みでいえば日本帝國最高裁判決・決定だけでなく、11月7日に例の5か月裁判(関西連続不審死事件)裁判判決が日本帝國京都地裁で言い渡されるのですが、それに向けて処刑強行などというケースも考えられます。いわば、我々にとって人民拉致裁判絡みの動向を十分監視しなければならない時期でもあるのです。
 強制わいせつ罪は致傷要件を満たした場合に人民拉致裁判対象になります。それゆえ、実務者にとって影響の大きい強制わいせつ罪の定義変更は人民拉致裁判の是非を見る上でも市民レベルで考える必要があり、それは、日本帝國最高裁判事の適格性にも影響する問題です。今回の案件では、従来では行為者のわいせつ意図が強制わいせつ適用の条件の一つとしてあったものを、判例変更により行為者の意図に関わらず外形的にわいせつだと認識できる行為であれば強制性があるという条件を満たすだけで犯罪行為として立件できるようにすると見られています。最近はインターネットの普及等の社会環境変化により強制わいせつ罪についての以前の最高裁判例が時代に合わなくなっているとの批判もあり、性犯罪厳罰化傾向もあわせれば定義変更が社会的にも是認されてもおかしくない情勢にはあります。とはいえ、このような微妙な時期に厳罰化に舵を切るような裁判を行うことそのものが、人民拉致裁判制度の存在そのものを含めて市民に対する挑発的姿勢であるという見方を持つ必要もあるのです。

広告
カテゴリー: 裁判員制度徹底糾弾 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中