日本帝國主義社会システムの徹底的積弊清算が必要だ

 日本帝國主義体制官房長官の菅義偉逆徒が本日、帝國主義国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)が従軍慰安婦関連資料の記憶遺産への登録に向けた審査を始めたことに対して、政治的緊張を高めないようになどとの妄言を吐いて世界の不信を買っています。このような妄言を吐けば吐くほど、ユネスコへの登録に近づくという世界的視線を十分わかってて上記のような発言を働くのでしょうか?従軍慰安婦の被害を受けた国々はより結束してユネスコへの推薦世論喚起を強めていくに決まっています。南朝鮮傀儡(大韓民国)体制がこの菅義偉逆徒の妄言を契機に世論喚起をますます強め、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)との国際的関係においても圧力緩和の方向に進むでしょう。そして、南京大虐殺の件やアメリカ合衆国帝國主義体制の態度にも絡むのですが、政治的不公平という理由をもって日本帝國主義体制が自らの勝手な「国の名誉」を理由にした脱退を働くことになるのは容易に想定できます。そうなると、反人権的侵略思想の根深い体質との国際的な圧力を日米帝國主義同盟体制にかけることにつながるというものです。

 さて、3日前の日本帝國衆議院総選挙と称する八百長茶番劇と同時期に台風21号が日本列島に上陸して各地に大きな被害をもたらしたのは周知の通りですが、その台風の後を追うように台風22号が日本列島に近づこうとしています。現在の予報では日本の南海上を通過する公算が大きいとはいえ、予想以上に日本に近づいた場合には上陸という可能性も捨てきれません。加えて、秋雨前線もまだ存在するため、台風が上陸しなくとも大雨の懸念も残っています。台風21号に関しては通過後の雨が降っていない時間に土砂崩れというケースもあり、この影響が残る中で大雨が再び降れば21号通過時以上の災害になる可能性も考えておかねばなりません。
 台風21号の被害で大きく報道された一件として、南海電鉄の鉄橋橋脚陥没がありました。大雨で増水したことで路盤が歪んだことが原因とみられますが、この鉄橋は99年前に建設されたもので老朽化も指摘されています。南海電鉄は大手私鉄でありこの鉄橋を通過する列車は非常に多く、また、特急列車もスピードを上げて通過するなど、施設にかかる負担はローカル路線をはるかに超える大きさがあります。にも拘わらず、10年くらい前から十分な補修がされていなかったのに加え、同様の古い橋脚が南海電鉄には多く存在します。現場を通ろうとした下り列車の運転士が陥没に気付いて非常ブレーキをかけたものの鉄橋の手前では止まれずに通過して、その際に大きく路盤が陥没したものとみられますが、あわや大惨事になりかねない事故だったことは現場の状況から見れば明らかなのは言うまでもありません。
 99年も同じ施設を、それも負担重量のかかるインフラを使っていたとなれば相応の内部破壊が起きていても不思議ではないというものです。インフラだけでなく、何十年、何百年と組織が続いていれば、その内部で経年劣化していないほうがおかしいというもので、絶えず組織の内部改革が必要なのも当然というものです。最近日本帝國主義社会での大手企業で不祥事が相次いでいるのも、組織の劣化と無関係というわけにはいきません。組織内部の腐敗が不正行為に対する監視姿勢の欠如、あるいは、不正行為そのものや不正行為の隠蔽に手を染める大きな要因にもなります。外部条件に対する鈍感さがますます組織内部に広がるにつれ、今回の南海電鉄のケースのように破壊寸前に至っていた施設であるとか、不正行為に起因する製品の不具合といったリスクもきわめて大きくなるというものです。また、そのような腐敗した組織の場合、一回問題が起きても組織内部から徹底的にウミを洗い出すまでには至らず、同様の問題を再度起こしてしまうケースも多くみられます。
 人民拉致裁判制度(裁判員制度)の日本帝國主義犯罪的支配層総翼賛・不正乱発推進の経緯をみれば、この種の腐敗したシステムが日本帝國支配層全体に広がった構造と考えざるを得ません。従って、この政策が決定的な崩壊事態を迎えた際に、日本帝國主義社会の構造的腐敗体質を露骨に国内外社会全体に示すのはまず間違いないというものです。徹底的にウミを洗い出すのは人民拉致裁判制度の存在そのものの根幹から問いただす以外にないのですが、この政策に総翼賛した日本帝國支配層の態度からすれば政策の存在そのものを絶対的前提にした議論しかしないでしょうから、必ず第二の異常事態に発展するとなります。第二、第三の異常事態を目の当たりにしてまで徹底的な根本検証をできない体質ともなれば、国際的な嘲笑を浴びるしかないのも当然となるのです。

広告
カテゴリー: 裁判員制度徹底糾弾 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中