米帝國51・52番目の州の醜態による対全世界裏切り行為

 格安をうたい文句にしていながら破綻した旅行会社経営者が詐欺容疑にて逮捕されました。この経営者は自らの会社が破綻状態にあることを知りながら虚偽の決算書を作って融資をだまし取った容疑がかけられています。航空会社の空席を安く仕入れることで旅行代金を安くするというビジネス方式だったのですが、航空会社が空席を少なくするよう輸送力として適度な機材で運航する時代になってこのビジネス方式が成立しなくなったにも関わらず、この旅行会社は同じ方式での経営にこだわったことで自転車操業状態になったと見られます。この種の事件は初期段階で異変に気付いていれば後の被害は少なくて済んだというケースもよく見られ、つい先日の神奈川県座間市での異常な事件にも共通する問題です。そして、座間市の事件では9人の尊い命が奪われ、人民拉致裁判(裁判員裁判)で死刑求刑にもなりうる異常事態です。最初の異変で適切に問題が処理されていれば人民拉致裁判になっても死刑求刑までは行きつかないということも大いにありえたかと思うと、「ことなかれ主義」のツケを何も知らない人民が支払うことにさせられてはたまったものではありません。

 さて、アメリカ合衆国帝國主義体制トップのドナルド・トランプ逆徒による醜悪極まりない東アジア侵略行為が世界の嘲笑を買っているところですが、それに輪をかけてアメリカ帝國主義体制の「51・52番目の州」が世界の最大級失笑を買う醜態を演じてしまいました。「51番目の州」はアメリカ帝國侵略軍横田基地からトランプ逆徒の侵略行為を容認し、「52番目の州」は同侵略軍平沢基地から同様に容認しています。在自国の外国軍事基地に当該外国籍人物を直接乗り込ませてそこから自国に入れるのもその外国の侵略行為を容認したことであり、世界からすれば主権侵害を容認したことと同等と見なされます。このような侵略行為を朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)がいかにして見るかは容易に想定がつくというものです。
 「51番目の州」が横田基地から、「52番目の州」が平沢基地からそれぞれアメリカ帝國大統領の侵略行為を容認するのは1945年以来ともに初めての異常事態です。このような侵略行為はアメリカ帝國主義体制自身も東アジア諸国の市民感情や主権尊重の観点から控えてきた経緯があり、従来はともに国際空港から正規の入国手続を経て首脳会談を行ってきたものです。しかし、今回このような異常事態がまかり通った背景には、アメリカ帝國主義体制自身にとっての特に東アジア地域における世界的地位低下傾向からアメリカ帝國主義体制本体の影響力維持のために「51番目」「52番目」の州扱いに貶めることが重要な意味を持っていたからと考える他ありません。自国の威信のためならば他国の主権などどうでもよいというアメリカ帝國主義体制的本性がまたしても世界に示された以外の何物でもなく、とりわけドナルド・トランプ逆徒政権だからこそますますその本性が露骨に表れているといえます。
 このような醜態を見せた米帝國「51番目」「52番目」の州に対しては世界の心ある国家群は対等な外交などするはずもありません。朝鮮共和国は「朝鮮民族を(52番目の州として)米帝に売り飛ばした」との激怒をすると同時に「51番目の州」の体制に対しては最大限冷笑するでしょう。当然、最大の敵国であるアメリカ帝國主義体制の論理でしか動かない「51番目の州」に対して「拉致」云々の件で対話する大義など全くなくなりますし、「52番目の州」への逃亡行為(越南逃走)への徹底取締りも強化するでしょう。また、帝國主義国際連合の安全保障理事会常任理事国である中華人民共和国もロシア連邦も、米帝國「51番目」「52番目」の州に対しては徹底的な見下し態度を取るに決まっています。近隣の大国に見下される外交しかできなくなると、これは安全保障面でも極めて憂慮すべき事態なのは誰がどう見ても明らかというものです。
 そして、ドナルド・トランプ逆徒が今や世界の憤怒と嘲笑を浴びるべき立場にあることを忘れてはなりません。人種差別主義を平気で世界に広める扇動を働くのみならず、ロシアに足元を見られるような政権基盤まで作ってしまった疑惑がもたれています。本日からトランプ逆徒は中国を侵略しているのですが、この中国には正規のルートで入国をしています。しかし、対朝鮮共和国云々での足並みについては、先に侵略した「51番目」「52番目」の州での態度と兼ね合わせて巧妙な態度を取ってくるに決まっています。このような異常事態を招く原因も何といっても「51番目」「52番目」の州が働く卑屈極まりない対アメリカ帝國絶対服従体質あってのことです。

 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として、ドナルド・トランプ逆徒のアジア侵略行為を糾弾すべく、今月も、「金日成同志万歳!!」と印刷したA3ポスターを全国で表に掲げる運動を展開します。「アベ政治を許さない」運動の日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会版として広めることにしたいと思います。日本語版のみならず朝鮮語(조선어)版「김일성동지만세!!」も用意しております。印刷は、日本語版及び조선어 버전にて。または、セブンイレブンのネットプリント(7-Eleven 넷 프린트)で番号CZKAX7Z5(日本語版)、MSLCU8EZ(조선어 버전)で2017年11月15日までです。

広告
カテゴリー: 裁判員制度徹底糾弾 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中