日本帝國主義隠蔽体質の集大成

 日本からみれば相当遠い国のことですが、ジンバブエ共和国でクーデターが起きたというニュースが世界を駆け巡っています。ジンバブエといえば超のつくインフレによる経済混乱だとか、世界で最高齢の独裁者が長期政権を握ってきたといった件で世界に知れ渡っている一方で、ジンバブエに限らずアフリカ諸国の独裁政権と関係を強化しようとする国家群があることも国際情勢を考える上で重要な問題です。国家数が多いという条件もあり、国際社会での影響力を強めるにはアフリカ諸国の賛同を得ることが重要な意味を持つという観点もあり、この点でいえば朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)や中華人民共和国は世界に先駆けてきたということを認める必要もあります。もちろん、朝鮮共和国や中国の政治体制がアフリカ諸国の体制と親和性が高いという観点も重要です。今回のクーデターでもジンバブエの政治体制そのものに大きな転換があるかといえば、ジンバブエの経済や政治に強力な影響力を持った中国の存在がバックにある以上、大きな転換までは至らないとの見方が有力です。

 さて、日本帝國主義社会の国技と称する大相撲の世界でまたもやとんでもない不祥事が発覚して世間の不信を買っています。ある鳥取県の飲食店にてモンゴル籍の横綱がビール瓶で同じモンゴル籍幕内力士を殴打したとの容疑がかけられていて、被害にあった幕内力士は頭蓋骨骨折などのかなり重程度のけがをしたということで、捜査にあたる日本帝國主義体制鳥取県警は傷害容疑での捜査に着手しています。この日本帝國相撲協会は過去にもモンゴル籍横綱による一般人への暴行(その件が引き金になり横綱引退に追い込まれたが、この人物は以前にもたびたび問題を起こしていた)や、部屋での過度な暴力的けいこによる致死事件といった不祥事があり、また、それ以外にも八百長相撲や野球賭博といった不祥事も発覚しています。こんな不祥事ゆえに、人気復活といわれた業界も再び客足が鈍っている事態に陥っています。
 ここまで繰り返し同種の不祥事が起きるのでは自浄能力がないというほかなく、この日本帝國相撲協会そのものの根深い体質ゆえに起きると考えても仕方ありません。そもそも、今回の傷害事件が起きたのは先月25日で、被害にあった幕内力士のケガの実態が見えるまでに時間がかかったという事情は考えられるにしても、それでも本場所に入って3日たってスポーツ紙の報道でようやく表に出るという経緯を考えると、どこかで隠蔽の力学が働いていたのではないか?と疑われても仕方ありません。折しも、日本帝國主義社会において大企業による不祥事が相次いで発覚する異常事態もあったのですが、これらの大企業も隠蔽の力学が働いていたからこそ発覚した際には影響が多方に及ぶこともあって大騒ぎになるまで行き着くのです。詳しい隠蔽のいきさつについては一般市民レベルでは知れないことも多いでしょうが、そもそも何らかの隠蔽があったのではないか?との疑念を持たれるだけで業界全体で致命的なマイナスになることが重要です。
 もっとも相撲や鉄鋼製品、自動車であれば人民レベルで選択して利用しないとか、別の会社の製品を使うといった自衛措置を講ずることができます。しかし、日本帝國主義体制支配層総翼賛・不正乱発の人民拉致裁判制度(裁判員制度)はそうはいきません。2018年版人民拉致裁判加担命令予告状が23万6千枚も環境にきわめて悪いゴミデマビラとして送り付けられる異常事態もつい先日発生したのですが、このデマビラについて、加担を拒否すると罰則の脅しもあるのがこのインチキ政策です。そして、このインチキ政策に加担することは、隠蔽体質を持った悪徳業界に加担することを意味し、この種の不祥事の共犯者として告発をためらわせる要因にもなります。また、日本帝國支配層全員が不正推進に加担しているため、有効な内部告発手段がないのも致命的です。そのような背景があるためか、人民レベルでこの政策のうさん臭さは共有されていて、現に拉致予告状が送り付けられたところで8割の人民は裁判所に足を運んでいないという実態もあるのです。
 このように考えると、日本帝國主義体制的組織防衛体質社会の本性がいたるところで見受けられ、その最悪の形で生まれたのが人民拉致裁判制度といえるわけです。トップが腐敗するだけでなく、下層部に対して腐敗を擁護するよう圧力をかける体質が極めて根深いということになります。このような腐敗組織での自浄能力は日本帝國相撲協会の例でもわかる通りそう簡単に期待できないというものです。究極の形は1945年の無残な敗戦をまるで反省できないまま現在にまで至った戦後歴史ですが、その恥の上塗りを今働こうとしている現実さえあるのです。

広告
カテゴリー: 裁判員制度徹底糾弾 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中