ティラーソン逆徒更迭論の本質

 本日、現天皇によるセウォル号船員と同等の越南逃走(西側帝國主義侵略勢力が勝手に「脱北」と称する行為)級無責任退位の期日を2019年4月30日と日本帝國主義体制が発表しました。現在の天皇といえば、人民が嫌悪するのを知っていながら人民拉致裁判制度(裁判員制度)について前の日本帝國主義体制最高裁長官の竹崎博允逆徒とともに政治利用するという反民族行為を働いた特大型人権犯罪者です。その意味では、人民拉致裁判制度を撲滅し廃止を実現した暁には天皇自らによる政治利用行為の責任を取らせる必要も出てきます。人民拉致裁判制度の問題に限らず、日本帝國主義体制の反人権的政治に対する同調や無責任的態度を働いた現天皇の罪は極めて重く、まさしくセウォル号船員と同等というしかないですが、その責任を取らないまま退位などとんでもない人権反逆行為であるとの世論喚起も必要になるのは言うまでもありません。

 さて、一昨日に世界的にも高度な科学技術力をまざまざと見せつけた朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)に対して、アメリカ合衆国帝國主義体制トップのドナルド・トランプ逆徒がまたしても最高尊厳に対する特大型侮辱発言を働いて世界の憤怒と嘲笑を買っています。一方で、そんなアメリカ帝國主義体制に対する国際・国内的風当りも強まっています。ロシア連邦からはアメリカ帝國主義体制が朝鮮共和国を追い詰めすぎているとの正当な批判発言が出てきましし、中華人民共和国からもアメリカ帝國主義体制の求める原油輸出中止について慎重な姿勢を崩していません。アメリカ帝國主義体制がすべての帝國主義国連加盟国に対して対朝鮮共和国関係断絶を扇動しているこんな態度こそ、世界の排撃を受けて当然というものです。
 そして、アメリカ帝國主義体制国内からは国務長官レックス・ティラーソン逆徒の更迭説が公然と出るほどの混乱を見せています。それも、ドナルド・トランプ逆徒自身は否定しない一方でアメリカ帝國政府は否定するなど、トップレベルでの意思統一がされていないほどの異常事態です。ティラーソン逆徒といえば、ロシアとの不透明な関係を指摘されるほどロシアとのつながりが極めて深い人物としても知られていて、とりわけ朝鮮共和国問題を考える上でロシアに足元を見られるような人物を政権内部に抱えていては対朝鮮共和国問題解決の足かせになるのは容易に想定できます。朝鮮共和国問題がアメリカ帝國主義体制にとっての国際的重要度が第一優先ともいえる情勢の下で、ティラーソン逆徒をどうしても解任に追い込まねばアメリカ帝國主義体制そのものが持たなくなると考えた勢力からの圧力という意味も今回の混乱の根っこにありそうです。
 そもそも、ドナルド・トランプ逆徒政権といえば、ロシアとのつながりが極めて深い人物を多数政権内部に抱え込んでいて、ロシアゲート問題として世界全体を騒がせてきました。朝鮮共和国問題を考えた場合、ロシアに足元を見られる人物を政権内部に抱えるのは極めて大きなリスクになることは、アメリカ帝國主義体制の為政者であれば常識というものです。となると、ドナルド・トランプ逆徒は朝鮮共和国問題を相当軽視していたか、自らの利益のためならば黙殺していたか、あるいは、ロシアとつながりの深い人物を登用しなければ政権が機能しないといった事情があったということでしょう。トランプ逆徒自身がそもそもロシアとの深い関係を批判されている実態さえあります。いずれの事情にせよ、トランプ逆徒政権の根幹を崩壊に追い込む可能性を持つのが、今回のティラーソン逆徒の更迭説に端を発した大混乱です。
 このようなアメリカ帝國主義体制内部の混乱事情があれば、朝鮮共和国はますます対アメリカ帝國主義体制科学技術力宣伝を何度もやってくるでしょう。ロシアに足元を見られる政権構造が変わらない限り、即ち、ロシアとも関係の深いトランプ逆徒自身が大統領の座から降りるまでは朝鮮共和国の強気の行動が止まることはないでしょう。日本帝國主義社会としても、政権内部が異常事態のトランプ逆徒政権が継続する限り朝鮮共和国が相応の手段を徹底して講じることを前提にした対処をしていかねばなりません。安倍晋三逆徒のように、無批判的にアメリカ帝國主義体制トップに追従するしか能のない体質だと、アメリカ帝國主義体制が内部崩壊した際に、日本帝國主義体制も同時崩壊となりかねないのです。

広告
カテゴリー: 裁判員制度徹底糾弾 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中