帝國主義的優生思想に対する強硬な手段も必要だ

 仮想通貨交換所のコインチェックから580億円もの仮想通貨が流出した件が日本国内はおろか世界全体にまで波紋を広げています。仮想通貨の社会に与える影響については後日詳しく触れたいと思うのですが、この種の事件が起きた際に必ずといってよいほど扇動されるのが「北朝鮮犯行説」です。今回の仮想通貨流出の件に限らず、サイバー攻撃が疑われる事案が起きるたびに「北朝鮮犯行説」が必ず流されて、当事者の朝鮮民主主義人民共和国はおろか世界全体の憤怒と嘲笑を買っているのは周知のとおりです。一方で、今回の件を日本帝國主義体制政府としてヘタに「北朝鮮犯行説」を全世界に流せない事情もあります。というのも、交換所自身の管理が不十分だったのに付け込まれて、それが朝鮮共和国に流れていたなどとなれば世界的批判の矛先が日本に向かうのは当然だからです。仮想通貨市場やシステムそのものの危うさを全世界レベルで共有すべきものといえます。

 さて、本日、日本帝國主義体制仙台地裁に対して国家賠償請求裁判が起こされました。それは、1948~96年に施行されていた優生保護法により不妊手術を強制的に受けさせられた女性が慰謝料を求めて起こした裁判で、全国初の提訴だということです。優生保護法とは、遺伝病を持ったりや体に障害のある人民に対して強制的に不妊手術や中絶させることを本人の同意なしに行うことを規定していて、手術強行については医師の申請から都道府県の審査会により決定されることになっていました。この種の制度は外国にも存在した歴史はあるものの、明らかな差別主義的政策であることから順次廃止されたのみならず、外国の場合は対象被害者に対する謝罪もしている一方で日本帝國主義体制は当時の制度は正当に行われていたとして謝罪にさえ応じていません。
 ナチスドイツの思想そのものを具現化したとしか言いようのない、明らかに日本国憲法の理念にも反する制度がよくも半世紀も日本帝國主義社会にて大手をふるっていたものだとあきれ返るばかりですが、ハンセン病問題でも漫然と長年政策を継続し、十分な謝罪も補償もしてこなかった日本帝國主義体制支配層の態度からすればこのような非人間的措置も平気で行えるのでしょう。しかも、この法律での罰則措置の対象は女性だけであり、男性に対しては優生保護法の罰則対象にならなかったことからしても男女差別思想も根深い政策でした。実際、この制度により子孫断絶の対象になった16000人のうち7割が女性でした。一昨年7月26日にあの相模原市での特大型障碍者差別思想大量殺戮事件が起きるに至る背景にも、半世紀ほども優生保護法を漫然と続けられるように根深い優生思想的文化がこの社会全体に蔓延していたことが大きな要因というほかありません。
 折しも、日本帝國主義社会にて憲法を変えるかどうかの議論が高まってはきていますが、そもそもこのような憲法の基本的な理念に真っ向から反する政策を半世紀近くにわたって続け、なおかつ当時の政策としては間違っていなかったという態度を貫く日本帝國主義政府を持つような社会にて、憲法云々を議論する資格があるのかどうかが問われるというものです。まして、現在の憲法改正論が権力をより強く規制するのではなく、権力側の非人権的政治をより容認する方向性に改悪する内容が持ち出されています。現在の日本帝國主義社会とて憲法の理念、それも基本中の基本に反する為政がまかり通っている中でこれ以上権力側の権限を強化する憲法改悪方向がまかり通れば、よりとんでもない人民弾圧政治になるに決まっています。現在の情勢の下では憲法を変えるかどうか云々の議論をするだけの資格さえないのが日本帝國主義社会の実態というべきものです。
 そして、今回提訴した女性が約半世紀にわたって不妊手術をされたことに対する当然の賠償請求をできなかった日本帝國主義社会の在り方も問われます。即ち、劣生体質を持つ人民には子孫を残す資格がないと半世紀にわたってみなしてきた日本帝國主義社会全体が今回の裁判でも問われることになるのです。権力による社会的弱者蹂躙政策の強行及びそれを積極容認する日本帝國主義社会の弱者侮蔑体質は、日本帝國主義社会の長年にわたる歴史で深く蔓延った体質ゆえにそう簡単に克服できるものではありません。このような社会的弱者にモノを言わせない体質は、いざとなれば権力総翼賛で不正行為も乱発して人民拉致裁判制度(裁判員制度)を強行する手法にもつながる問題ですが、こんな体質の克服には社会的弱者からの相応の手段を講じることが必要になっているとさえいえる情勢でもあるのです。

 日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会として、冬季スポーツ世界大会を契機とした朝鮮半島北南統一実現に向けて「金日成同志万歳!!」と印刷したA3ポスターを全国で表に掲げる運動を展開します。「アベ政治を許さない」運動の日本帝國主義体制に拉致された日本人を救出するための全国協議会版として広めることにしたいと思います。日本語版のみならず朝鮮語(조선어)版「김일성동지만세!!」も用意しております。印刷は、日本語版及び조선어 버전にて。または、セブンイレブンのネットプリント(7-Eleven 넷 프린트)で番号GAKKFUF3(日本語版)、SZPALHR3(조선어 버전)で2018年3月18日まで続けます(今回の表示番号は2018年2月6日まで)。

広告
カテゴリー: 裁判員制度徹底糾弾 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中